2005年11月30日

我流 犬飼育論 小さな猛獣ポメラニアン編

v3

 写真が小さくて申し訳ないんですが
 パソコンがぶっ壊れた時に もとデータを無くしてしまいました。
 これはメインサイトにアップしてあった縮小版です。


 「ガオーッ」
 って言ってるでしょ?
 小さな猛獣だったビッケたんの3ヶ月頃の写真です。
 
 生後43日で 1歳8ヵ月の大きなビーグルのいる我が家にやって来ました。
 生まれてから6週間しか経っていませんから
 犬や人に慣れるだろうかという心配は全くありませんが
 体調を崩したら怖いので (たしか6〜700グラムくらいでしたので)
 最低2週間はサークル閉じ込め作戦で 育てました。


 v4

 

 ビッケは甘噛みを含め、一度も人間に噛みついたことがありません。
 つらい任務を買って出たのは小太郎ただひとりです。
 ビッケが自分の牙の威力を知る生後半年過ぎまで
 小太郎の唇・鼻・耳・四肢はしょっちゅう血が出ていました。
 
 食いつかれても耐え、自分のご飯を食べ終わったビッケがくれば
 一歩横にずれて場所を譲り仲良くお食事。
 そのうち小太郎のデカイ顔が邪魔だ、とビッケが唸りだす始末。

 そうするとワタクシが 「くぉらーーっ」と雷を落とす。
 耳と尻尾を下げて ゴメンナサイ を言いに来るのは小太郎・・・。

 ビッケの相手をする時は必ずフセかゴロンの姿勢。
 たまにガルルと言ってくれた方が躾上よろしいのに
 よっぽど痛い時だけキャンと泣いてましたが。


 あらら。小太ちゃんの自慢話になっちゃったかしら。


v2
  

 こりゃー、このままでは「王様タイプ」だなと判断したので
 早いうちから服従させることに気を使いました。
 難しい技は使いません。 (使えません)
 どこででもオスワリ。
 撫でたい時は呼んで来させる。
 一瞬の反抗も許さない (ビッケが折れるまで逃げさせないで睨みつける)
 エサもおやつも声をかけるのも小太郎が先、小太郎が質も量も良いもの。
 要求に答えない様にする為、運動と休息とお手入れと触れ合いは充分に。

 なんてことを心がけて。
 
 
v1

 他人様に愛想が無い、以外は
 とてもいい犬に育ちました。
 警戒心が強く怪しい物音に一番に気付いて教えてくれます。
 小太郎のイタズラやミッシュの粗相を知らせにも来ます。
 人や犬に吠え掛かることはありません。
 相手がビーグル以下の体型(笑)ならすすんで挨拶にいきます。
 うちの犬たちの中で唯一、ノーリードでも歩ける犬です。
 
posted by あきこ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

台風か?今日の札幌

 低気圧が台風並みに発達しながら近づいています。
 なんなんだ、こんな時期に。
 大雨と強風に立ち向かう勇敢な小太郎の写真でも撮ろうと
 部屋の窓を開けてみました。
 驚きの速さで窓から遠ざかって行ってしまいました。

 小太郎は雨が嫌いです。

 そのきっかけとは・・・
 2002年の4月に生まれた小太郎のキャンプデビューは
 同年8月。場所はうちから車で1時間弱の ここ
 細かいことを気にしない我が家では4ヶ月の子犬も
 2泊3日のテント暮らしに連れ出します。(そーゆー問題か?)

 雨 ・・・ だったんですよ。
 うちが行った日はたまたま同じキャンプサイトに誰もいなくて
 日が沈めば森に囲まれたそこは真っ暗闇&静まり返って
 天気が良ければ炭火でマシュマロでも焼きながら
 美しい星空を眺めたりして楽しみますが ・・・
 雨。しかも大粒の大雨。会話もかき消される程の
 テントに叩きつける大きな雨音に子犬の不安は高まるばかり。
 
 家に帰った時、一番喜んでいたのは小太郎でした。
 家族全員で行ったので「きょうからここで暮らすんだ」と
 思って(?)がっかりしてたのかもしれません。
 それまではお外に出るのが好きで好きで
 家に戻ろうとする私と玄関前でよく、リードの張り合いをしたものですが
 キャンプ後は素直に家に帰る おうち大好き犬 になりました。

 雨嫌いはそのままですが
 うちでは降っていても散歩に行く時は行く、精神ですので
 迷惑そうな顔をしながらもなんとか普通に歩けます。

 ああ、そういえば。
 キャンプ場で草の上に座らせていたら
 次から次へとダニが登って来るんですよ。
 ダニって足元から登って、なんとか首から上に行こうとするんですね〜。
 1匹ずつ食いつく前に取るのが忙しかったな。
 普段、ダニもノミもくっつかないのでフロントラインとかは
 したことがないんですが。
 
 
 
 
 リクエストにお答えして模様の拡大図です。

小太尻

                 PHOTO BY みきさん
posted by あきこ at 10:11| Comment(4) | TrackBack(1) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

カメラは苦手なんです

 みんなー、並んでー。

ならんでー


 付き合いの悪い男の子たち。
 ビッケはフラッシュが苦手で、
 このように半眼ならましなほう。
 いつも目をつぶって「ただいま瞑想中」の写真ばかり増えていきます。

 小太郎なんかこっちを見向きもしない。

 やっぱ、こーゆーのは女の子よね〜。
 けど・・ミッシュはちょっと気取りすぎじゃないですか?
 教えた覚えはないんですが
 お目々パッチリ、お耳もピーンとしてカメラ目線


見張り当番、本日2名

 あらら。全員くずれちゃった。
 カメラマンのウデ、が悪すぎると?

 
posted by あきこ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ヤンキー姉ちゃん

 ミッシュのカラーはブラック&ホワイトです。
 つまり黒と白の二色ですね。

 生まれた直後は繁殖者さんが
 ややブルーがかったブラックと表現されていたのですが
 最近は耳の回りが赤茶けてきてます。

 二毛犬だったはずなのに
 三毛犬になりつつあるうちのお姫さまです。


ヤンキーミー公


 なんかこーゆー人見たことあるような気がするんですけど・・。
 長い髪をまっ茶色に染めて
 染めてから1ヶ月くらい経って、根元が黒くなっちゃって
 ついでに毛先が痛んでしまってパサパサの 
 

 ヤ、ヤンキー?
posted by あきこ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋

11月26日の札幌


 お寒い日が続きます。
 皆様いかがお過ごしですか?

 今頃の札幌は1年で1番つまんない時期だと思います。
 葉っぱは枯れ落ちて 街に色がないんですよ。

 そんな寂しい風景の中で
 この写真の見所はうちの父でしょう。

 ご覧下さい。

 人っ子一人通らない見通しの良いサイクリングロード。
 何事にも細かい、こうるさい きちっとした性格のこの人は
 誰がいなくても道路の右端を歩きます。

 いやいや、人が見ていない時ほど
 恥ずかしくない行動をせよとの親の教えでしょうか。
 はいはい。見習いますとも。


 おにいたん、重いんですけど




 帰宅後も見張りに余念の無い男の子チームですが
 ビッケの頭の上に小太郎のあごが乗っかってる気がする晩秋の朝でした。


 
posted by あきこ at 10:24| Comment(3) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

寒がりビーグル

 お昼寝小太ちゃん
 なんだか丸まってますね。
 そうです。「寒い」と訴えてるんです。

ちょっと寒いんですけど



 ワタクシが幼い頃、ワタクシの祖母の家には
 常時2頭の使役犬がいました。
 日に一度の食事で
 リヤカー引きの重労働と家畜小屋の番兵とワタクシのお守りまでこなして
 病気一つせず、寿命がきたらあっさり去っていった
 シェパード・樺太犬・秋田犬たち。

 祖母以外の人間は近寄れない食事中に
 しつこく撫で回す犬好きの幼児(ワタクシ)を許してくれた
 心優しく穏やかな未去勢のオス犬たち。

 あらためて祖母に犬の扱い方を尋ねる機会はなかったけれど
 休憩中の祖母が犬たちに話しかける時の目や
 仕事を終えて自分が一息つく前に犬たちの世話をする姿を
 思い出しては、現在の自分とまったく同じだなーって感じます。

 
 ワタクシが犬飼い初心者さんからのご相談にのる時
 ”リーダー” と認められやすくするために
 何をするんでも人間が先を厳守してってアドバイスしてるんですけど
 本当はいつまでも そんなにこだわらなくてもいいんです。
 やんちゃな子犬時代を過ぎてしまって、その後困った問題行動がなければ
 人間の食事より犬のエサが先でも
 ドアを通る時に犬が先でも
 散歩中にぴったりと真横に張り付かせて歩かなくても
 
 根底に深い愛情があって心が結ばれていれば
 別段どーってことないんですよ。


 
 ところで小太ちゃんが寒がっているので
 ばーちゃんの形見のひざ掛けに登場してもらいましょう。

OK

 

 犬は外で働くもの
 という飼い方をしていた祖母がもしもこの姿を見たら
 なんて言うかなーなんて考えてます。

 
posted by あきこ at 20:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

再開のお知らせ

 しゅうしゅうさんの所で拝見いたしました。
 迷子のワンちゃんを探してます。大阪です。
 遠い北国でお手伝いできることは何もありませんが
 ネットは世界中に繋がってますよね。
 

 さて


 続きを読む
posted by あきこ at 20:55| Comment(5) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

お休みのお知らせ



 諸事情によりちょっとお休みします。
 (多分)1週間とか2週間くらい。
 ごめんね、皆さん。
 待っててね。


 亜貴子

馬アキレスビッケ
posted by あきこ at 08:17| Comment(9) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

おでかけ

 お友達の 優さん にご近所のドッグカフェに
 連れてってもらいました。
 今日は男の子だけ。


 ビ : おにいたん、冬物のコート買うですか?

 小 : うん、これなんかどーだろ。

物色中



 なんて会話でもしてるのかと思ったら


続きを読む
posted by あきこ at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

夜のお散歩

 暗闇に立ち向かう勇敢な男の子チーム

 小 : 行くぞ、ビッケ!

 ビ : おうっ、です。

夜のお散歩



 小 : ちょっと失礼。おっとっと。

 (注:この後よろけました)

ちょっと失礼

続きを読む
posted by あきこ at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする