2005年12月31日

年末のご挨拶

 みなさん、今年はどんな年でしたか。
 ペット界では
 ごく幼い子犬や子猫の販売を規制するための動きが出たり

 動物取り扱い業に関する規制がほんの少し面倒になる予定だったり。

 保健所に収容された犬を数多く救い出すための
 活動のきざしが見えたりしました。

 ペットに関連する悲しい事件も目にすることがありました。
 大規模繁殖場 (あえてブリーダーとは書きません。あんな犬屋なんか)
 の崩壊
 により、あわやと言う所を
 献身的な方々によって救われた100頭以上の犬たち。

 はたまた自称ブリーダーを名乗る女 (これもブリーダーなんかじゃない。ただの繁殖屋)
 が、飼い犬を餓死させたとして逮捕されたり

 
 しかしこうして、嫌な事件に文句を言い続けたおかげで
 同じように犬を大切に思い、お互いに幸せな生活を送ろうとしている方々とも
 お知り合いになることが出来たのが何よりの宝です。
 ここでいつもお話ししてくださる皆さんのほか、
 つい最近出来立てのおともだち。

 Aさんのお書きになる  愛しのサザビー
 
 requiem---kさんのお書きになる **今、犬達が伝えたい事**



 声高に動物愛護だけを叫んでいきたいって訳ではないんです。
 虐待飼い主や素人繁殖、全てをただ否定するだけでもないし。

 犬を飼うって本当はちょっぴりだけ難しいことなんです。
 どんなに可愛い我が子でも種の違う動物なんですから。
 正しいやり方を知らないばっかりに回り道をしてしまって
 犬も飼い主も不毛な時間を過ごしてしまう。
 (ワタクシが最も恐れることは飼育放棄ですが)
 
 そんな時に犬飼い同士が経験を語ったり知恵を出し合うことで
 目からウロコが落ちるようなナイスアイディアを得ることもあるはず。

 せっかくの愛犬ブログ。
 ふと思い出した時にお互い行き来して
 楽しく語り合いながら犬飼い人生を楽しみましょ。
 


 揃ってご挨拶


 来年 ( 明日だけど ) は戌年♪
 みなさん、良いお年を〜〜〜手(グー)
posted by あきこ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マテ?オアズケ?

 突然ふと疑問に思いました。
 「マテ」が出来る犬はあまり困った問題行動を起こさないはず。

 でも、うちの犬が唸ったり噛み付いたりするんですと言う
 飼い主さんの中にはオスワリもマテも出来るんですという場合が多い。
 どんな時にどれくらい待っていられますかと聞けば
 ほとんどはご飯の食器を前に毎回マテをかけていますと言う。

 ・・・

 
 確かに マテ と命じはしますが
 目の前の食べ物を滝のようなヨダレとともに我慢させる行為は


出ました。得意のオアズケ


 オアズケですね。
 オヤツが無くて、飼い主さんが犬の目の前から消えてしまっても
 我慢して解除されるまで待っていられること。
 それが マテ ではないでしょうか。
posted by あきこ at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

道作り

 我が家では玄関の反対側に灯油タンクがあります。
 灯油タンクは冬場の命綱。
 灯油屋さんが途中で遭難したら我々も屋内遭難してしまうので
 玄関から裏まで雪かきをして道を造ります。

雪かきお手伝い

 お手伝いする小太郎 (?)。
posted by あきこ at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野良犬や捨て猫の新しい飼い主、ネットで「仲介」環境省が来春から


 環境省 動物再飼養支援 
 収容動物データ検索サイト



 関連記事  requiem---kさんの「人が安全に暮らせる為に。」

 12/21 朝日新聞より


 保健所に引き取られた犬や猫を殺処分せず
 新しい飼い主に引き取ってもらおうと
 環境省は来年度からインターネットを使った「仲介」を始める。
 犬や猫の写真、性格などをネット上に登録、
 情報を見て好きな動物を引き取ってもらう仕組みだ。

 自治体向けの譲渡ガイドラインを作ったり、
 引き渡し時に担当者が引き取り手と面談したりして
 出会いの“ミスマッチ”も防ぐ。
 (つまり引き取ってから「こんな犬じゃやっぱり飼えない」
  などの再捨て犬防止のため)


 環境省が立ち上げるのは「収容動物データ検索サイト」。各地の保健所や
 動物愛護センターで引き取り手を探している動物の情報をデータベース化し、
 一般の人が自由に検索できるようにする。
 (悪人里親詐欺に気をつけろ)

 ネット上で、探したい自治体や犬、猫の種別、雌雄の欄をチェックし、
 検索ボタンを押すと犬や猫の一覧が表示される。
 詳細情報に進むと、写真、性別、年齢、毛色や長さのほか
 「不妊手術、ワクチン済み。人なつっこく遊び好き」
 といった情報も見ることができる。

 環境省によると、ネットを利用した犬や猫の譲渡情報は、
 札幌市、長野県や福岡県、川崎市などで公開されているが、まだ少ない。
 (飼い主以外絶対に引渡しをしない自治体も存在する模様)
 多くの自治体では収容した野良犬や捨て猫の引き取り手が見つからず
 03年度には全国で約11万匹の犬と27万匹の猫が殺処分された。
 (ネコさんのセンターによる捕獲は法律上あり得ない。
  この数字は全て飼い主・拾い主らによる持ち込み)

 
 このため、保健所を管轄する都道府県や指定市などに
 ネットワークへの参加を呼びかけ、情報を共有する。
 (PCに疎い世代の職員しかいないセンターは大変だ)

 ガイドラインをつくり、譲渡動物の健康状態や気質を判断する基準を示し
 病気や気性の荒い犬や猫の譲渡を防ぐ。
 また、無責任な飼い主に引き取られないよう、
 引き取り手と面談することなどを自治体担当者に要望する。

 環境省動物愛護管理室は「自治体が個別にやっていた飼い主探しを
 ネットで広域的に行い、多くの犬や猫を助けたい」と話している。
 (資金面や技術面でサポートしなきゃ続かないよ、環境省)



 ***********************************


 青字はワタクシの口出し部分です。

 とりあえず、明るい未来への前進とゆーことで
 喜ばしいニュースではありますが。
 お役所仕事ですのでパァーっとは行かんでしょうが。。

 ちなみに今日の札幌市動物管理センター では・・・
 捕獲犬 (飼い主による持ち込み以外) 9頭中なんと6頭が純血種。
posted by あきこ at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 殺処分・保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

パグルに吠えるよ

 
 ニューヨークでパグルが人気?
 日本にもパグルブームが来るのか?
 ・・・馬鹿言っちゃいけないわよ。
 日本中のどれだけの雑種が悲しい命の終わりを迎える と思ってんのよ。

 1月18日追記**ご意見ご質問があればご遠慮なくコメントしてください**

 ついでに2006年1月11日追記・パグル第2弾 もどうぞ

 参考 :  同じ気持ちの方が書いた関連記事

 さすらい犬ももちゃんの旅・別館 「私もパグルに吠えるよ」
 ももちゃんは癲癇と付き合いがあります。
 ビーグルにもパグにも癲癇は現れます。全てが遺伝性ではなくても・・・

 GOGO!ワンコ〜〜ズ            「パグルって・・・」
 

  パグルについて、ではありませんが
 りぼんさんの ☆ひとりごと☆     「もっと知ってほしい」


 読み終わったらお帰りの際には こちらをポチっとクリック 
 またのお越しを心よりお待ち申し上げます。


 さて。吠えますか。


 不健康で不幸な犬を作り出す可能性に気がついて!

 
 (ワタクシがサッカーチームの監督であったなら
  ぜひともチームの司令塔としてお迎えしたい みきさん から
  パグ×ビーグルの雑種、パグルが話題になっているとの情報が。
  2005/12/28/22:05:59 の拙HP掲示板より)


 
 まず思ったことは、ビーグルは1に運動、2に破壊、
 3、4はご飯で、5に散歩って犬であること。
 パグは短吻犬種なので暑さにとても弱いこと。
 
 ここでちょっとワタクシの妄想ワールドへ。

 最近の厳しい夏場の昼下がり。
 飼い主のお寝坊により、朝の散歩をすっぽかされたパグル。
 
 ビーグルは吠える。
 運動が不足すると、多分吠えまくる。
 これでもかってくらいのご近所中に響き渡る大声で。
 吠えると体力を消耗する。
 他の犬より暑さに弱いパグの血が
 夏場のパグに多発する遅延性熱射病を引き起こさないと どうして言える?
 お散歩をねだっただけで死に繋がる危険のある子を どうして作る?

 
 ちょっと検索してみたら
 「ニューハイブリッド」 「新種のF1」などと紹介されている1代雑種たち。
 『雑種強勢という通り、1代ミックスの丈夫なワンちゃんです♪
  生まれつき病気に罹りにくく パパとママのいいとこどり♪』
 
 なんてほざいてるし。


 雑種強勢とは、雑種である子の能力が両親よりも優れている現象のこと。
 主に家畜や植物で特に強健性の効果を期待する交雑方法。
 アホな犬屋や自称ブリーダーたちが
 1頭のパグと1頭のビーグルで簡単に出来ると思ったら大間違い。


 だいたい強い雑種強勢の効果を期待するためには
 両親となる個体がお互いに遠い血縁関係にあり
 双方とも遺伝的に純粋な個体であることが必要。
 そのため、品種の中にさらに近親交配を重ねて
 複数の系統(ストレイン)を作り、
 その異なる系統の個体同士をかけ合わせて交雑種を作り出す・・・


 という、ワタクシの楽しいブログにあるまじき複雑さ。
 普通の1代雑種は普通の純血種と同じように
 親から貰えば様々な疾患の素を持ってるんですってば。

 間違ってかかってしまったのならまだしも・・・

 珍しいから、人に自慢できるから、根拠が無いのに丈夫で賢いから、
 と雑種を増やす必要はどこにもないはず。
 殺処分される犬には雑種が多いんだから。


  2006年1月11日追記・パグル第2弾に続く
  
posted by あきこ at 01:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 犬の繁殖・乱繁殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

雪と戯れすぎ

 小太ちゃん、今日のお散歩も楽しかったね。
 うちの近所は じじばば世帯 高齢化がすすんでるから
 雪がたくさん降ってるときは
 道を歩いてる人とかも少なくて
 5メートルのリードいっぱい走りまくって
 20分のお散歩で40分ぶん 稼いでるよね。

 
雪小太1


 さー
 おうちに着いたよ。
 早く暖まろうよ。
 ココアでも飲んでさ。
 あ、ママだけね。小太ちゃんはお水。


雪小太2


 なに?
 まだ帰らない?
 もう少し走らないと太る一方だって?
 んー、一理あるけどね。お腹のあたりが。でも今日はこれでおしまいよ。
 

雪小太


 そんなに悲しい顔しなくても。
 だいたい体に雪積もってるでしょ。
 また明日ね。
posted by あきこ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

悲劇ごっこ

 爆笑ものの『霧に包まれた謎の携帯事件』が
 解決された我が家では
 シャッター音が鳴り響いています。

 題材はいつでも犬たちなんですが
 なんか小道具があると もっと楽しいのにな〜
 と、室内を見回すと。

 ワタクシの目に飛び込んできたのは
 小さな小さな段ボール。

 はっ

 このサイズは彼にピッタシ・・・ふっふっふ。


 ビ : お母ちゃん、、、ぼくをどうする気ですか、、、。


捨て犬・・・


 『かわいがってください。ご飯は少ししか食べません。』
 って、箱に書いて撮影しようと思ったら
 邪魔が入りました。



捨て犬

 
 ビッケはウルウルと涙を浮かべて

 小太郎は

 小 : ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 無言の抵抗ですかい。

 はいはい。わかりました。捨てちゃダメなんですね。
 
posted by あきこ at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

携帯カメラ・・・

 ちょっと言いにくい事実が先程浮かび上がりました。
 あのね。
 携帯の画面部分に透明のシールがついてるじゃないですか。
 買ったばっかりって。

 でね。
 大きい画面の方はすぐ取ったんですけどね。
 カメラのレンズの部分?
 にも、小さめのシールがついてたんですよー。

 ええ。とっぱらいました。

 心のモヤが晴れるかのように・・・ひらめき
 すっきりくっきり、の写真が撮れましたよー。
 こーゆーのを初歩的なミスと呼ばずにどうするんでしょうかね。


 ・・・

 小 : うちのママがごめいわくをおかけしています。


まあ!良い写りだこと


 
posted by あきこ at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

おニューの携帯で


 デジカメを修理に出したら年末年始にかかるので
 出来上がりは1月の末ですと言われてしまったワタクシです。
 ちょっと長すぎるので
 とっとと携帯を替えました。

 小太ちゃん、ちょっと待って、写してみるから。
 ええっと。ブレないように立ち止まって、脇をしめて、
 あ?真っ暗だ。

 小 : ママ、レンズに指がかかってるかも。

 おおそうか。そりゃ写らんわな。
 さ、もう一回。立ち止まって、脇をしめて、

 小 : ママ?まだ?


12月25日の札幌


 や、ごめんごめん。
 さて小太ちゃん。これはね、今までのものより写真サイズも倍だし
 画素数もぐーんと・・・

 あれ?
 なんでこんなピンボケなんだろう。

 ちょっと小太ちゃん、来てくれる?


寒いね

 小 : ママのウデかも。

 亜 : ・・・明日から特訓だね。

 小 : おり、付き合うよ。
posted by あきこ at 17:05| Comment(6) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

きょうはイブよ

鼻の穴はなんと2つ

 なんだか今晩のごはんはいつもより豪勢だったのよ。
 お皿の数がおおかったのよ。



 遺伝情報はTTか

 それはお母ちゃんのテーブルだけのはなしよ。
 あたちのお皿はいつもどーり。
 1個だけよ。


ガン飛ばし

 こんだけガン飛ばしても
 お母ちゃんったら知らんぷりよ。
 まだまだ かなわないけど。
 いつか超えてやるわ。
posted by あきこ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする