2006年02月28日

うちの保父さんたち

 犬のみなさん、集まってください
 今日は こいぬのしつけについて みなさんで話し合ってください

犬は集合してください

 あり?男の子だけですか?
 まあいいや。
 さて、このように子犬が甘えてすり寄ってきたらどうしますか?

しつけ中

 ビ : 倒されたです

ビッケ苦戦中

 なんと、、、頼りないことか

ぺろりんこ

 ん〜。。仲良しだからヨシとするか。

 

 
posted by あきこ at 23:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

みだしなみ

 子犬がぐーすか眠っています

なにも知らずに・・ふっふっふ

 ん?
 ワタクシちょっと気になるところを発見しました

伸びてますねー

 足先のむだ毛が伸び放題です
 寒い時期はパッドを守る為にも伸びますね
 この子は子犬なので
 なんとなく伸びてるだけですが

まあ!こんなところに

 なんという偶然でしょうか
 ハサミがありました。

 チョキチョキチョキ

 暴れます
 が、おさえます。もちろん。
 ・押さえるのも切るのも痛くしない
 ・いっぺんに長時間しない
 なんてことに気をつけます。

 だいたい りーちゃん、お母ちゃんに逆らおうなんて39年早いわよ

 ほーらすっきり

豆のようです

 本当はもっと切り詰めたいんですが
 初めてのことなので
 これで勘弁してあげました
posted by あきこ at 19:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

外は嵐、そんな日は

 すやすや眠るビッケたん

すやすや

 よく見ると 行き倒れだよ、その格好は
 寝違いしないの?

行き倒れ

 お母ちゃんにはまるで頭のあがらないミッシュ
 耳はどこ行った?

かわいい姫

 ミ : くわっ

 亜 : ぎゃっ。 びっくりしちゃった。すごい顔

なんの生物だ?

 ミ : あら、何かあったのかちら?
 
 ・・・いいえ、たいしたことじゃありません。

うふん

 みなさーん、写真撮りますよ〜

ビーグルが寝てます

 ビ : おにいたんが起きません

 ミ : おにいたんが起きないわね

 り : おにいたんはねんねでしゅ

じゃ我々だけで

 では3匹だけで
 ビッケたん、お目々は明けてくださいね。

寝すぎですから

 ビ : いつも協調性を大事にしろってボクに言うくせに・・・
     ぶつぶつぶつ・・・。

 そんな時だけ明けるんかい。
posted by あきこ at 17:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

シャンプー日和

 突然 現れた 洗われた謎の犬

ちわわかな

 今日はお天気が良かったので

次なる犠牲犬

 乾かしては洗い乾かしては洗い

まちこ巻きだよ

 換毛期だし

恨んじゃうわよ

 部屋中 毛だらけの午後

足、落ちてますよ

 七 : 猫で良かったにゃ

 ブラッシングの腕は毎日磨いていますが
 未熟者なのでまだ猫は洗えない・・。
 

 

 
posted by あきこ at 22:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ななの毛色

 七 なな です。
 迷子の中猫ちゃん
 2軒の獣医の見立てでは「昨年の春以降に産まれた」
 子らしいので
 お誕生日は4月か5月に勝手に設定することにします。
 今後の家族会議で決定しましょう
 ( けっこういいかげんなんです・笑 )

ぺろりんニャン

 ところで毛の色なんですが
 ななを保護してから
 ワタクシの初めての猫飼い人生が始まり
 こんなときこそインターネットを活用せねば、と
 あちこち覗いて見た結果

 このグレー地に薄い茶色のまだら模様は
 ブルークリームと呼ばれる毛色らしいことが判明しました。

 雑種だからどうでもいいことなんですが
 とても興味深いことが!

 

目が怖いわ


 三毛猫と一緒で、このブルークリーム色は
 
 通常、 メス しかあり得ない色なんですって。
 それを知っていれば保護してますと管理センターに連絡した時、
 「性別はわかんないです」
 と、マヌケなことを言わずに済んだのに・・

 
posted by あきこ at 00:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちのネコさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

こいぬ(小型犬)の甘噛み

 モデルさん りー ポメラニアン 生後3ヶ月

 生まれてから覚えたこと

 ・家の間取り
 ・トイレは柵のあるところかシートの上
 ・あいさつは耳をさげる
 ・生きてるものは強く噛まない
 ・お手

どっしり骨太さん
 
 子犬はものを噛みます。とても正常なことです。
 でも先の尖った乳歯で指を噛まれると痛いですね

あがー

 『叱る』 『無視する』 などの方法がイイヨと言われていますが
 犬を叱ることってすごく難しい事です。
 とくに子犬の思考回路は とても幼いので

 *人の指を力任せに噛んだら痛いので止めてほしい*

 が、なかなか上手く伝わりません。
 
 カプっとやられた時に 痛いーっっ や ダメーっっ を大声で連発しても
 子犬はその時の状況によって
 奥歯の間にあるものを噛んだらダメなのか
 その瞬間の体勢であるフセの姿勢がダメなのか
 「りー!ダメでしょ!」と言われたので「りー」が聞こえるとダメなのか
 こちらの思い通りには受け取ってくれません。
 
 または「あらあらそれはイケナイのよ〜」
 なんてニコニコ顔で言われたら
 言葉の意味なんて理解できないので楽しいことと覚えてしまったり、、、

 叱るよりは無視することの方が失敗が少ないかも
 でも目の離せない子犬を無視し続けるのも時間の加減が難しいし

 どちらも案外高度な技なんです。

前歯(門歯)

 『言葉が通じる』 ( 意思が通じる ) ようになるのはまだまだ先のこと。
 ワタクシは態度で示します。
 奥歯で噛まれている指を前歯に移動させる

 臼歯と門歯は大きさや形状はもちろん、用途が違うものなので
 前歯であぐあぐされても可愛らしいもんです。

 これは指を噛んではイケナイが、
 口の中を触らせてもらえなきゃ後々困るので、やってます。

わははは。どうだ、痛いだろ〜

 自分の指と子犬の前足をチェンジさせる ( しかも奥歯で噛ませる )
 噛むことをあまりにも叱り付けてばかりいると
 将来ものを噛むのが下手くそになることもあります。
 歯磨き効果のある犬用ガムを噛み続けられずに飲んでしまう犬。
 甘噛みを叱りすぎませんでしたか?
 

ぐえっ

 下あごを手で押さえて口を閉じる
 それから噛む力が強い子犬には
 舌を指で押してオエ〜っと言わせる、もたまにやります。

ヨシヨーシ

 ヒマさえあればひっくり返してお腹を撫でて
 ワタクシの側にいれば
 心地良い時間があると知ってもらいます

のびのーび

 優しくマッサージなんかもしながら
 いつもの体の様子を知っておきます。
 そして全身くまなく撫で回すことによって
 誰にどこを触られても唸ることのない犬にしたいので。 
posted by あきこ at 10:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

はたらく小太郎

 小 : みなさんこんばんは。おりです。今夜は、おり特集〜

 解体作業はじまりー

破壊スタート

 ママが買ってくれたおもちゃです。犬用ね。
 うー、このウッドの噛み心地がたまらん


バキバキ

 やった!ロープとウッドの分離手術に成功した器用なおりです。
 

達成感ひとしお

 あり?ママ、なんか怒ってる?
 ふむふむ、買ったばかりで値札もとっちゃいないのに?
 可愛く遊ぶおり様を撮ろうとカメラを取りに行ってる間に
 ビーグルが新しいおもちゃを一瞬で破壊したと?


ママー!耳さわっていいよー!

 悪いビーグルがいるもんだね、ママ。
 おなじビーグルとして、おりが代わりにごめんねします。

 亜 : いや、犯人おまえだし。それに掃除機は誰がかけると・・
     んー。。でも。耳が可愛いから許す。

ちょろすぎるぞ

 垂れ耳に弱いママは ちょろいもんでした。
 

posted by あきこ at 20:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

多頭飼い3

 やっぱり多い多頭飼いでここに辿り着く人々が。
 どうしましたか?
 なにかお悩み?
 それとも飼ってみたくて事前調査中?

 1頭ずつにかけなきゃいけない手間と時間は同じですが
 普通はオスワリやらトイレなんかは先住犬を真似て
 自然に覚えることが多く、
 「うちの子天才かしら」
 と、期待を膨らませてくれます。

 が

 そこにあるんですよ 落とし穴が。
 はまらないようにね
 オスワリもマテもちゃんと時間をかけて仕込むこと
 
 するべきことは1頭目の繰り返しです
 飼い主さんが経験を積んでいる分、
 1頭目よりラクラクなケースもあります。
 それから同じ犬種でも性格の違いや物事の好き嫌いが発見できて
 ほーんと 楽しいです
 

混みあってます

 この混雑しているところに横入りする瞬間がたまらなく幸せ♪
 小太郎のお腹を枕に昼寝もできます。
 するとちまちま軍団がワタクシの顔の周りを囲みます
 ウハウハです。
posted by あきこ at 22:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

多頭飼い・マズル・爪切り

 意味のわからんタイトルですね。
 実はワタクシのこのブログに検索でいらっしゃった方々の
 本日の 「検索ワード」 の上位の言葉を並べてみました。
 本当は2位と3位と4位ですが。
 いまだに1位は毎日 パグル です。

 パグルは面白がって作っちゃダメですよ〜!
 疑問点がある方はコメント欄に遠慮なく書いてくださいね。
 初めましてのお方でもOKですよ〜♪


 はい、次いきます。
 多頭飼いです
 ワタクシが書いた以前の記事 
 多頭飼いの原則
 と
 多頭飼いの原則2
 と
 多頭飼いと犬の相性

 を自分でも読み返してみたんですが
 たいして参考にならんことばっかり書いてますねー。

 すんません、吐きます
 本当はあんまり考えてません(爆)
 深く考えずにどっちかってーと、本能のままに
 犬たちに話し掛け、叱りつけ、褒めまくって撫で回してます
 やっぱ多頭飼いに一番必要なのは 気合、ですわ。

 つぎマズル。
 これは多分「犬の口元(マズル)を掴んでも唸らないように躾ける」
 とか
 「犬が噛み付いたらマズルを持って叱る」
 とかの情報からかな?と思いますが。
 マズルをってゆーか
 体中はおろか体の中に手を触れても
 『私は理不尽なことはしないわ。私を信頼して』
 ってことを
 飼い犬が受け入れてくれること、ですね
 ですからマズルを持って叱り付けるとゆーのは間違いですね
 あと、そんな人はいないでしょうが
 マズルをなんとか触れても尻尾を掴んだら唸るなんてのも不合格です
 合格するまでファイトっ!

 さいご爪切り。
 フローリングの床を歩いてカチャカチャと音がするなら伸びすぎ
 切りましょ
 爪が真っ黒で見えなければヤスリで少しずつ削りましょ
 白くても犬が嫌がる場合・・・
 爪を触っても平気になるまで爪切りは我慢して、
 毎日1本ずつ爪を触って慣らしましょ

 血が出たら・・・心配な方はお高い止血剤を予め用意ね
 ばつんと切りすぎて血がだらだら出ても
 止血剤で止めてその後獣医に駆け込めば
 犬の命に係わる事態にはなりゃーしません。

 どうしても怖くて切れないなら
 獣医やトリミングサロンで切ってもらうのは全然OKですが
 少なくとも「爪を触れる」ようにはしときましょうね。

 なんか字ばっかりですね、今日のブログは。
 つまんないのでポメチームに登場してもらいますか。

ポメチーム

 全員微妙に傾いてます
 
 
 
posted by あきこ at 21:58 | Comment(9) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ハウス争奪戦いつまでも

 気が強い面もありそうだけど
 いまのところ、年上のみんなに素直に従う りーは
 ボスから贈られたラタンハウスに入ることが出来ないので
 小太郎のバリケンで眠ったりしてます

はみ出してます

 でも、もしかしたらラタンハウスのあるじ・ミッシュが
 うっかり油断して退けるかもしれないので
 一千万分の一のチャンスにかけて
 はみ出して寝ています。

 ところが今日は・・・

猫inロタハウス

 七ちゃんが納まってました。
 写真を撮るワタクシの手前には小太郎が。
 こたちゃん、入ってみたいの?

 べべ別に・・

 なに強がってるんだか。

 で、肝心の りーは、ぐーすか眠りこけて
 一千万分の一のチャンスを逃していましたとさ


――――――――――――――――――――――――――――――

 こないだから不調だったseesaaブログ
 メンテ中、表示されなかったせい (と、思ってる) で
 楽しみにしているブログランキングの順位がガタ落ち・・・くっ。
 ちょっとさみしいのでポチっとなプリーズ
DSCF1868.JPG


 うわははははは
 押して欲しい一心でバナーを加工してみましたが
 あまりの下手くそさに自分で大笑いしています。
posted by あきこ at 22:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの犬たち〜06年雪解け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする