2006年05月31日

 
 毎度ご紹介してますとおり
 ペットブログという土俵にのぼっているにもかかわらず、
 恐ろしいほどカメラのウデが良くないワタクシです。

どこの猫じゃーー?


 誰かと思った。
 よりによって、なんだってこんなにひどい顔に撮れちゃうんだろ

 犬や猫って、じっとしてないのよねー
 なんて自分をなぐさめていましたらこんなもの発見。

ななちゃんニャ


 発見♪ なんて書いちゃった♪
 うそうそ。
 あんまり可愛く撮れてるから、お願いして送っていただいたの。

 フォトグラファー みき

 素晴らしい。


 このバナーもみきさん作ニャ
ランキング・なな・作@みきさん
posted by あきこ at 23:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちのネコさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月30日

ななのおもちゃ

 七が 遊べそうなおもちゃを物色しています

抜き足差し足忍び足


 うちにあるおもちゃは、みんな手動なので
 勝手に動いて誘ってくれる
 ワンダーボールを買おうと思っています。
 思っていますが、買いに行くヒマはないので
 とりあえず手近にあったボールを投げてあげましょう

りーちゃん大活躍なの

 
 ・・・やはり出ましたか。
 それまでぐっすり眠っていても
 俊敏な動きで猫の先手をいく ちびりーです。
 ボールを追いかけた七の鼻先から
 獲物を掠め取るのを得意技としている ちびりーなんです。

ぐーすかぴー


 で、結局すぐ寝ちゃうんですけどね
 おもちゃをしっかりと抱いて眠る、よくばりさんです。


 遊び終わったらお片付けしてほしいニャ
 ぽちっとなで応援してほしいニャ
ランキング・なな黒・作@みきさん
2006年05月29日

犬、飼い主を操る。

 小太郎の小太郎による小太郎のための散歩
 の催促

ママ、そろそろ出かけませんか

 実は・・
 結構犬の要求をのむことのある毎日を送るワタクシです。

 初めて飼った犬には、
 人間がリーダーであることをいつも教えていました。 
 次に飼った犬は、犬自身が何かを要求するとかの
 そういう気持ちをまったく持たない子でした。
 3番目も4番目もそうです。

 2番目から4番目までは 最初に飼った犬が、犬たちのリーダーとして
 長く君臨していたのでワタクシがあれこれと口を出さなくても
 統率がとれていたことも良かったのでしょう。
 とても賢い、かなりのドミナンな、小型のメス犬でした。


どこ行くですかっ


 その先代犬たちの4番目が17年も生きてくれて旅立った前日に、
 小太郎は生まれました。
 約2ヵ月の犬無し生活を過ごしてから迎えたビーグルの子犬。

 17年ぶりの子犬に有頂天になり過ぎないよう自戒しながら
 最初の2年間は、先代の犬たちと基本的には同じように育てたわけです。

 でも相手はマヌケな小太郎。
 先代の我が家のリーダーとは比べ物にならない小心者。

 子分たちの行動の責任をとる動きをする、
 気風の良い姐さんだった彼女。
 うちに来た動物を甲斐甲斐しくお世話する、
 優しいお母さんのような小太郎。


おりってば幸せ〜ん

 
 どちらも可愛い、ワタクシの大切な、群れのリーダー犬です。
 先代は、ほとんどいつも、ワタクシの命令に従ってくれていました。
 小太郎は散歩に行こうだの小腹が空いたのとしょっちゅう語りかけ
 ワタクシはなぜか素直に応えて、要求を聞いてやっています。
 
 犬はヒトの3歳児並みの知能を持っていると、よく言われます。
 ヒトと違う点は 「犬は自立することがない」 とも。
 確かに飼い犬が自立することはありません。
 いつも命令を忠実にこなし、ボスである飼い主を保護者とする犬。
 多くの『犬の飼いかた』の最終目標は、それを謳っています。

 それを否定したいわけではないのですが・・
 精神的に『対等になれる』飼い主と犬の関係もあるような気がします。

 そして、締める要所を間違わなければ
 犬は分不相応な要求をすることはありません。
 先代がワタクシとこのような関係になれたのは
 子宮蓄膿症を患い、不妊手術をした9歳頃でした。
 そのとき、ますますその犬が愛おしくなったものです。

 小太郎はいま4歳ですが、それに近い状態かなと思えるときがあって
 毎日愛おしくてたまらないのです。


 あらやだ、きょうはシリアス路線ね。
 たまにはこんなんでも 応援お願いします
ランキング・犬猫 作@みきさん
2006年05月28日

マテ

 毎度ネタ提供ありがとうございます。
 すずさんちのこたろうくんです
 眉毛が、なんてキュートなのかしら。

こたろうくん

 以前、こんな記事を書きました。
 マテ?オアズケ? 05年12月31日 です。
 ワタクシは訓練士ではありませんし、
 犬の躾に正解はないものとも思っていますので、
 たくさんの考え方のひとつとして読んでみてくださいね。

 
 マテ の教え方のポイントは
 じっと待っていたらおいしいものがあたった♪
 飼い主さんが帰ってきて嬉しかった♪
 など、犬に 『待ちがいがあるもんだなぁ』と、知ってもらうことです。
 なんのこっちゃない、オアズケと同じなんです。
 違う点はオアズケだけの状態からレベルアップさせなきゃね、ってことです。
 
りーちゃんはご飯しか見てません


 オスワリと声をかけて座ることを覚えた子犬に
 次の段階でマテと声をかけて教えていっても良いのですが


ものども〜!食え〜!


 やはり最初は、個体の自発的な行動によって特定の反応が
 強化されていく「条件づけ」が最も無難な方法でしょう。

 自発的な行動は犬の判断にまかせることですから、上手くいくこともあれば
 失敗することもあります。 が、成功 (なんらかの「報酬」が得られる)
 を繰り返すことが出来ると、その成功をもたらした行動が強化されていきます。


ミッシュ食べ終わりました。ほかをチェックしにいきます


 うふっ。ちょっと気取って小難しいことを書いてみました。
 もっと簡単にまとめると
 結局は、「エサで釣る」のが、一番簡単なんですよ (笑


全員乱れております


 ここでワンポイントです。
 エサで釣る、と言ってもたらふくご飯を食べて満腹の時に
 おいしいおやつをちらつかせるのと、
 あと1時間でご飯の時間というような腹ペコの時間帯に出てくるおやつ。
 
 どちらが、より効果を発揮するかお判りですね^^


どこにも残ってはいません


 ぐっすり眠って、軽く動き回ったあとなどの
 注意力がありそうな時間帯が狙い目です。

 まず、犬を座らせておやつを握り締めた手の匂いを一瞬嗅がせて
 注意をひきつけておきます。 小さく名前を呼ぶのもいいですね。
 最初はほんの2〜3歩から後ろに下がり、犬が立ち上がる前に
 大股の1歩で戻っておやつを口に放り込む。

 犬がじっと飼い主さんの目を見ているのなら
 数回で数秒間は待っていられるようになります。

 出来るようになったら初めて、後ろに下がるときに
 「マテ」と声を出すようにします。


そしてデブだけがいつまでも・・


 ちょろちょろ動き回るタイプの落ち着きのない犬には
 室内でもリードで制御しながら練習するといいかもしれません。


りーちゃんマテ出来るもん


 マテという言葉を、動かずに待つことだと犬が理解しだした頃から
 エサの報酬を減らしていきます。
 その代わり、ヨシヨシと褒めたり撫でたりしてあげましょう。

 エサの報酬が減っていく一方だと、
 賢い犬は気付いてしまって注意力まで減ってしまうこともあるので
 時にはおやつを2個あげたり、時にはそのまま一番大好きな遊びに突入するとか
 相手に先を読まれないようにサプライズ飼い主を目指してください。

 ほーんと、同じことを何度か繰り返せば犬はすぐに覚えます。
 オスワリ・お手・おかわり・フセをさせてからおやつを何度かあげると
 オスワリと言っただけで、高速でお手おかわりフセーーになる子がたくさんいます。
 その習性を有効に使ってくださいね。けっこう知恵比べです^^;


よしよ〜し、イイコね。


 実はこういうときのために、普段から
 お腹が一杯か、たくさん遊んだあとの満ち足りているときに
 隣に座って側に寄せて静かな声とやわらかい撫でかたで
 飼い主に撫でられると気持ちいい、安心する〜と教えておくことも大事です。

おりってばかしこいし


 室内で、リードつき→リードなし で出来るようになったら
 室内のほかの場所でも練習します。廊下とか。玄関とか。
 次は静かな環境の戸外→他犬がいる所とゆっくりレベルアップです。


 りーちゃん、がんばったのっ。応援ぽちっと、うれしいな。
ランキング・りー 作@みきさん
2006年05月27日

コマイの産地

 風は強いけど、まあまあのいい天気。
 4頭全員ののんびり散歩も済んだことだし
 さ、こたちゃん
 きょうもダイエットランニング、いきますよ。

しゅっぱーつ

 いつものように、下のサイクリングロードを行きましょう

大好きな一本道

 はじっこに到着〜。
 帰りは、リードを離してママと競争しようか?

思えば遠くへ来たもんだ

 ( ワタクシ、ムキになって立ちこぎ中 )

 あらら。戦車のような足音がしない・・。
 こたちゃ〜ん どーこー?

こたちゃーん?寄り道ダメよー

 お。出てきた。
 ?・・・なんだろう、あの超楽しげな足取りは。

 ちょっぴり嫌な予感の走るワタクシです。

 ところで皆さんはコマイの干物をご存知ですか?
 や、別に宣伝したいわけではないのですが。
 氷下魚と書いてコマイ、もともとアイヌ語が語源です。
 「小さな音の出るサカナ」という意味だそうで
 まるごと干物は、かるく炙って
 マヨネーズ+醤油+一味唐辛子でご堪能ください。

ママ〜っ!見て〜♪

 で、コマイですよ。

猟犬ですから自分で狩りました

 あんなところにこんなものが落ちていることも不思議ですが、
 全力疾走の真っ最中に、1メートル以上横道に逸れて
 間違いなく拾ってくるビーグルの鼻の威力もなかなか不思議です。

一緒におうちに帰ろうねー

 こたちゃん、おうちには持ち帰れません。
 ポイしなさい。

やだもん・・

 名残惜しがっていましたが
 もちろんサヨナラしてもらいました。


 木の枝と同じような扱いでしたが
 いつもよりは本当に名残惜しそうでしたよ
 そんな小太郎にぽちっとな プリーズ♪
ランキング・小太郎・足 作@みきさん
2006年05月26日

癒しの胸元

 
 世界中にただひとり
 静岡にお住まいの、小太郎の胸ファンのかたにお送りします。

 「おりの胸に飛び込んできなさい」


この広い胸に

 広いです
 洗い立てなので白いです
 毛の向きがあちこちでぶつかり合って、
 面白いことにもなっています。

 ついでに このまぬけ顔のもいかがですか?

口元のそれは何ですか?

 なにを口からぶら下げとるんじゃ?
 この直前に、ビニール袋に鼻を突っ込んでいました。

 小 : ひどいっっ ママったら・・。静岡のファンががっかりしちゃうっ


元気出すニャ

 なながポンポンとたたいて、なぐさめておりましたとさ。


 良きビーグルを目指す小太郎に
 きょうもぽちっとなで応援お願いしちゃいます
ランキング・小太郎・まる・作@みきさん
posted by あきこ at 17:02 | Comment(7) | TrackBack(1) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月25日

歯のお手入れ

 ※無麻酔の歯石除去方法をお探しの方は、
  ・飼い主と飼い主以外のヒトの手で犬の口元に触れたり口を開けたり歯に触れることが可能か
  ・診察台の上でおとなしくオスワリやフセをしていられるか
 をきちんと把握してからお近くの動物病院に確認されてください。
  また、犬にとって麻酔が良くないものだからといった理由で無麻酔処置をお探しの方は、
 麻酔の種類や手順を自身である程度調べてから日々の体調管理と術前検査を目的とした血液検査の結果をもとに獣医師に相談してください。
  一般的に事前診断が不可能な「犬の麻酔による事故」は悪性高熱症という遺伝性疾患などにより、
 そのような特別な既往症が無ければ獣医師の適切な処置を闇雲に恐れることは不毛です。
  それから、無麻酔での歯石取りは麻酔下でおこなわれるものと比べると不十分なこともままあります。
 犬と飼い主双方によろしいのは生まれつき歯石がたまりにくい骨格・体質を持つ犬であること、
 毎日の食事の工夫と定期的なケア、獣医師による適切な処置、の順です。 

      --------------------   


 すずさん、ネタ提供ありがとうございます。
 発想力が貧困なワタクシは
 みなさまのご協力でもって、このブログを続けることができています。多謝。

 さて

 犬は虫歯になりにくい、などと申しますが
  *犬の歯の病気全体で、虫歯は10%以下

 ものを食べれば食べかすが歯にくっつくのは当然でして
 積み重ねられるうちに歯石となって歯周病の原因になるわけです。
  *犬の歯の病気は圧倒的に歯周病が多い
 
 とくに、口先の尖った小型犬や噛み合わせの悪い子、
 欠歯のある子( 犬の永久歯は42本 ) なんかは歯石がつきやすく
 放っておくとある年齢以上になれば ( 早ければ2歳以上とも )
 歯周病が発生し、場合によっては命さえ脅かします。
 あー怖い怖い・・  


 犬は みなさんご存知の通り、
 本来はのどを通る大きさのものを丸飲みする動物です。
 極端な話、歯が全部無くなってしまっても
 やわらかくて小さい餌を食べられれば生きていくことができます。


 しかしそれは、歯石が悪さをしなければ・・のお話でして
 週1回で7割以上歯石除去の効果のある歯磨きを怠れば

 歯石が心臓に入ることで引き起こされる細菌性心内膜炎、
 肝臓に入ると肝炎、
 腎臓に入ると間質性腎炎、
 骨に入ると骨髄炎、
 関節に入ると関節炎 などの予防も出来なくなり
 結果的に寿命を縮めることになってしまいます。


 
 で、歯石ってどんなの?


処置前


 これです。着色されていますね。
 モデルはミッシュ、1歳と2ヶ月です。
 週に1〜2度濡れタオルで歯の表面をゴシゴシこすったり
 やわらかめの歯ブラシでサッと磨いたり
 程よい固さのアキレスなどのガムを食べることが普段のお手入れです。

 小型犬は固すぎるヒヅメを常時与えると
 歯にひびが入ることもあるのでご用心。
 ( ねっ。優さん。 )

 その他に、月に1度くらいの頻度で
 人間用のスケーラーでワタクシが見えている歯石を取ります。


こんな器具

 時間にして、犬歯1本につき30秒〜1分くらいでしょうか


処置後

 ほい。きれいになりました。


・・・お母ちゃんのばか・・

 床の上に転がされて、「動くなっ」と命令されて
 ワタクシに覆いかぶられるのですからあまり楽しくはなさそうです。

 子犬のうちは、歯磨きするたびに褒めまくったり
 終わった直後に「ヨシ」で静止を解除して遊んであげますが
 この年齢になったら「イイ子だったね〜ちゅっ。」でおしまいです。


処置前・大きなサイズ

 ちなみに4歳1ヶ月にもなれば
 ソファで幸せそうに眠っているところを
 いきなり2分間ゴリゴリされて
 「はい、おつかれー」で、もう一度眠りにつけます。


すっきりだっ

 おつかれ♪ ( あ、ごめん。血が出ちゃった・・。ドンマイ )

 歯磨きをしてあげて、歯石をつけないことの他に
 日常できる予防として食べ物をだらだらと与えないことがあります。
 食器を1日中出しっぱなしにしているご家庭なんかないでしょうが念のため。

 歯の病気は飼い主の管理で予防できるものもあります。
 口臭がきつかったり
 ドッグフードをぽろぽろこぼしたり
 食欲が少し落ちたり
 足を口に当てて不快そうにしていたら
 口の中をチェックしてみてください。

 歯がグラグラしていないか、歯茎が黒ずんでいないか、
 顔が腫れたりしていないか、歯石がたまり放題でないか。

 頻繁な歯磨きと 年に一度程度の獣医での歯の奥の歯石除去。
 フツー一般的な犬ならたったこれだけで快適な毎日が♪


 

 プラークコントロールで ぽちっとなプリーズ♪
ランキング・ハート・作@みきさん
posted by あきこ at 14:54 | Comment(6) | TrackBack(2) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月24日

歯の生え変わり時期

 昨日の記事で、りーの犬歯が生え変わりつつあると書きました。
 ほかの皆さんは同じような時期だったのでしょうか?
 調べてみました。

昔のボクです

 ちょっと画像が荒くて申し訳ないのですが
 生後5ヶ月の終わり頃のビッケです。
 みすぼらしいことこの上ない、おサルさんです。
 ビッケは4ヶ月で前歯が抜け初めて、
 犬歯はやはり5ヶ月の終わりのこの頃でした。


 ミッシュの記事です

 ミー公は6ヶ月と1週間で犬歯の生え変わりだったようです。
 ただ、この子は明確なおサル時期がなくって

うちに来たばっかりの生後3ヶ月ミッシュ

 うわ。悪そうな目つき。

ミーちゃん、5ヶ月

 これなんかは生後5ヶ月ですが、、、
 まあ、黒いからよくわかんないですね。

 ちなみに
 誰かの歯が抜けて、落ちていたら。
 誰かが食べちゃいます。
 落ちなければ、自分で食べちゃいますし。
 以前、ビッケの小さな歯が抜けて、たまたまゲットできて
 てのひらの中で転がして楽しんでいたら
 小太郎が覗きにきました。

 小 : ママ、なに持ってるの?

 亜 : 見たい?ほーら、ビッケの歯よ。小さくて可愛いでしょ〜

 小 : ぱくっ。

 亜 : あ゛ーーーーーーーーーーっ

 小 : ごっくん。 ママ、どしたのさ?

 亜 : ・・・がっくし・・・。


 てなことも今は良い想い出となってたりします。

 あれ、なんの話ししてたんだっけ。
 ああ、歯ですよ、歯。
 ポメの犬歯の生え変わり時期の平均は生後6ヶ月ってことです。
 ( 注意:データは3頭 笑 )


 今は立派な王子様です
 きょうもぽちっとなで 応援よろしくお願いします。
ランキング・ビッケにっこり・しっぽ作@みきさん
2006年05月23日

6ヶ月の成長

 リーゼルン、きょうで生後6ヶ月です。

おサルが広がり

 ポメラニアンの子犬の特徴、
 顔面おサル期間も終わりに近づいてきています。

面白いお顔だこと

 早い子だと、そろそろ大人になり始めるこの時期。
 うちのりーはまだまだ下っ端です。

永久歯〜♪

 大人の歯も生えてきていますが、

犬の本能なの・・

 なによりも遊ぶことに忙しい、相変わらずのりーちゃんでした。


 被害に遭うだけのななに きょうもぽちっとなプリーズ♪
ランキング・なな・作@みきさん
posted by あきこ at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月22日

顔が広い

 みなさんこんばんは。おりです。
 おりって、顔が長いんですけど、
 あ間違った。顔が広いんです。

 お友達がたくさんいるってことなんです。

おりって顔長い?

 ビーグル仲間のラブちゃんです。
 ラブってお名前だけどビーグルね。
 それからラブちゃんって呼んでるけど男の子ね。

お尻の渦巻きにご注目〜

 おりより、5ヶ月お兄さんなんだ。このひと。
 今のおりがいるのも、ラブちゃんのおかげって言っても
 過言じゃないんだよな〜。これがまた。

 ビーグルの家族と別れて、ママの子になって、
 とっても心細くて食も細かったおりを ( ほんとだよ・・ )
 毎朝お散歩に誘ってくれたんだ。
 いいやつなんだ、ラブちゃんったら。

 「小太郎くん、ビーグルは犬と仲良くしなきゃ、なんだよ」
 「はいっっっ、ラブちゃんっっっ」
 てなぐあいさ。

ラブちゃんだよー


 顔が広いわりには 取っ組み合って遊ぶお友達が
 少ない小太郎に ぽちっとなプリーズ♪
ランキング・ハート・作@みきさん
posted by あきこ at 22:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする