2006年09月28日

ヒロシマのこと

 救え!!消えゆく小さな命達
 広島ドッグパーク崩壊


 
 広島県で犬のふれあいパークのようなところが閉鎖され
 今から1ヶ月以上前から、地元の新聞の掲示板に
 里親募集の投稿がなされていた模様で。

 tamaminさんの★いちごいちえ★
 というブログに とても詳しい状況が、
 とてもわかりやすく書かれておりました。
 今後こちらを参考にさせていただいて時折語ってみたいと思います。
 
 なんだか色々な事情があったりして、
 誰が悪いのかもよくわからん状態ですが、
 とりあえず犬たちには暖かい場所と
 争わなくていいくらいのごはんが必要なわけで。

 事実の全貌すらわからない情報をお知らせするのも無責任な話しですが、
 まずはお知らせまで。

 
 ああ。
 なんて歯切れの悪いきょうのブログよ・・。
posted by あきこ at 23:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 供血、保護、お知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月27日

掃除機のような鼻の穴


 可愛くてたまらない
 大きな鼻に吸込まれそう

なんてデカイ鼻なんだ!

 
 実際に、何でも吸込むし。
 ニオイを嗅ぐだけでは足りなくて、
 こないだなんか鼻の穴の横から猫砂がはみ出して、
 すぴーすぴー言ってましたよ。
posted by あきこ at 23:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月24日

狂犬病のお話し

 眠りに落ちる1分前

ママ・・眠い・・


 9月20日から26日までの1週間は
 動物愛護週間です。
 昭和29年 (1954年) に制定された
 法律によって定められている、数少ない週間の1つなんですね。

 で、動物愛護週間なので、予防獣医療のお話しをひとつ。


 狂犬病予防法が制定されたのはその4年前の昭和25年です。
 日本は世界的にとても少ない狂犬病清浄国で
 予防法が制定され、予防接種が義務となってからわずか3年で
 狂犬病ウイルスが駆逐されて49年、発生は見られていません。

 日本のほか
 オーストラリア
 台湾
 ニュージーランド
 ノルウェー
 イギリス
 スペイン
 ポルトガル
 太平洋諸島
 アイルランド
 ハワイ

 を除く多くの国で今も発生している狂犬病。
 年間約3万5千人から5万人の人々がこれによって亡くなっています。
 しかも、およそ80%がアジア近隣諸国での数字です。


 動物の場合感染後の症状は、発熱・不安感・食欲不振の前駆期、
 唾液の異常分泌・走り回る・噛み付きたい気持ちの狂躁期を経て
 全身の痙攣と麻痺による麻痺期に呼吸停止でほぼ100%が死に至ります。

 人間は前駆期、狂躁期、麻痺期は同じですが
 死因はウイルスの脊髄から脳への侵入でウイルス性の脳炎です。


 狂犬病は予防接種の義務化と輸入動物の検疫と
 野犬の捕獲の3本柱で49年間発生を抑えられているだけで
 無くなった<純Pでも、日本は安全♪≠ナもないんです。
 上記の世界での死者数は WHO が発表した、信頼性の高いものです。
 
 先日ワタクシが出席した講習会で、獣医師から聞いたお話しでは
 主にロシアからの船に乗っている犬が
 港町でタイヤや工具や食料・嗜好品などと交換され
 正式な検疫手続きを踏まずに入国しているとのこと。


 愛犬と家族の人間を守るためにもちろん、
 先日の中国で起きた狂犬病での死者3名がきっかけで
 何万頭もの飼い犬が役人に撲殺されるなどの恐ろしい事態を回避するためにも
 どちら様も1年に1度、必ず受けましょうね。


 ブログランキングに参加しています。応援よろしくね♪
 ranking-green.gif
posted by あきこ at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 狂犬病予防関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月21日

個体距離と社会距離

 という、動物の行動の現象を表す言葉があります。
 犬も猫もそれぞれ目には見えませんが他者と自分を隔てる壁を
 二重に持って生活をしています。

 内側の壁を 個体距離 といい、
 これ以上近づくと互いに恐れや不安を感じ
 相手を追いやるか自分から遠ざかる。

 外側の壁を 社会距離 といい、
 同種の他個体からこれ以上離れると孤立感や不安を感じて近づく。

個体距離


 犬によくある、分離不安の原因がここに隠れていそうですね。
 ワタクシの手元にある資料には
 スズメが電線でなんとなく、つかず離れず並んでいることや
 カルガモがごちゃ混ぜに泳いでいるように見えても他とぶつからないこと
 牧場の牛や羊がぴったり寄り添って草を食べないことなどを例にあげています。
 
 動物の種によっても違うし、
 季節やその他色々な条件によっても変わってくるみたいです。


 ブログランキングに参加しています。応援よろしくね♪
 ranking-green.gif
posted by あきこ at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 動物雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月20日

ブラシ→毛玉→かつら?

 
 ミッシュがひどいことになっています。
 1本1本の毛が細いので、
 下毛の生え変わりの時期にブラッシングをサボると、
 一番とんでもないことになってしまう子です。

収穫祭よ


 毎日、サラッとブラッシングはしていますが
 前回全身の下毛を根こそぎ取り除いたのは2日前。
 抜けたものをくるっと丸めても、
 ミッシュの顔2個分とはこれいかに?

 あんまりな収穫だったので、すぐ捨てるのは惜しかったんです。

え・・ちょっとぉ・・


 
 そんな暗い顔しないの。
 意地悪でやってるんじゃないのよ。
 ミッシュは可愛い女の子だから抜け毛も可愛いのよ。

そうかしら?


 
 うちには可愛い女の子がもうひとりいたわね。
 仲間に入れてあげましょうか。

りーちゃんは無関係とおもうのよー


 
 りーったら、遊び心のわかんない子ねー。

りーちゃん頭がもぞもぞするのよー


 
 ねっ、ミッシュ。
 ミッシュは楽しいよね。
 ふふ。ウィンクまでしちゃってる。

りーちゃんは違うとおもうのよー


 ちっ。
 冷静な子犬だこと。

 
posted by あきこ at 21:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月17日

きょうのジャレっぷり

 毎日毎日、幸せそうなうちの犬猫たちです。

ちびっこ運動会

 うちの犬たちは基本的に人間が在宅中は
 家中の好きな場所で遊んだりくつろいだりするのですが
 猫のななは2階だけで生活させるようにしています。
 1階では網戸を破って外出しそうなので怖くて。

 犬たちも、ななもそんな生活に慣れているのですが
 時々ななを1階にご招待すると皆が珍しがって群がります。

どーして女の子って強いですかねー?


 とは言っても走り回って遊ぶのは年が近い女の子チームが主体で
 ビッケはいつでも審判役。
 誰が追いかけすぎだとか、
 誰がスピードを出しすぎだとか。
 こまごまと注意して歩く小姑のような・・。

 あら?こたちゃんがいませんね?

みんなー。きょうはタマゴの特売日よー。

 さすが皆のお母さん。
 チラシをしっかりチェックしてました。


 牛乳もタイムサービスだってさ。12時からだよ。
主婦ビーグルにぽちっとなプリーズ
2006年09月16日

問題のこたえ

 ↓ 昨日の問題のこたえです。
 
 ・チャーチャさんの答え

よよよ

 小太郎は断固反対だそうです(笑



 ・みきさんの答え

割るのは苦手なんだよー

 ついうっかり食べちゃった・・になりそうなので難しいそうです。



 ・しゅうしゅうさんの答え

ななは犬じゃなかったのかニャ?

 ななが衝撃の事実に衝撃を受けています。


 ・みみさらさんの答え

ほとんど正解ー


 正解は、
 ポメたちと猫にクッキーをひとつずつあげます。
 小太郎には、「バスケットに入れて」渡します。
 おりこうなおにいたんなので、バスケットは残すはずです。多分・・。


 なながバスケットをもらうのが一番平和と思うニャ
こんな答えでもぽちっとしてくれる?
posted by あきこ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月15日

問題です

 あ、我が家におかしな問題が発生したわけではありません。
 あまりにもネタ切れなため (いつものことですが・・)
 皆様の脳内年齢を若返らせるお手伝いをするべく
 頭の体操になる問題をご紹介しましょう。

じゅんびOK?


 バスケットにクッキーが5個入っています。
 うちの5頭の犬猫たちに1個ずつ分け、
 バスケットにも1個残したいのですが・・
 さて、どう分けたらよいでしょうか?

 答えがわかったかたはまだ答えずに!
 自信の無いかただけコメント欄に書いてみましょ〜♪ (笑



 独り占めは禁止なんだってさ
ぽちっとクリックでクッキーが増える?
posted by あきこ at 22:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | チョコっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月13日

家庭犬の訓練

 優良家庭犬普及協会 ってご存知ですか?
 最近、とても興味があるワタクシです。

 たとえば試験はこんな感じ

(1) 見知らぬ人を親しく受け入れる。

 このテストでは犬が自分に近づいてくる見知らぬ人、
 またはハンドラーと話している人を許容するかどうか確かめるものです。
 審査員と人が楽しく交流します。その時犬は怒ったり、
 おどおどした素振りを見せてはいけない。
 また審査員に近寄ろうとしたり、その場を動いてはいけない。


(2) 座って行儀良く他人に触れさせられる。

 このテストでは犬がハンドラーと一緒にいる時
 見知らぬ人に触れられても、許容することができるかどうかを
 確かめるものです。
 審査員が犬に触り、犬とハンドラーを一周します。
 その時犬は怒ったり、おどおどしてはいけません。

 (以上、上記サイトより引用)


 そんな内容の、ちょっと難しそうな
 でもよく考えてみたら当ったり前のマナーを
 審査していただいて、試験に受かると認定してもらえるそうです。

 とりあえず、うちのおにいたん、小太郎で想像してみました。
 が、
 想像しただけで、いきなり落第です。
 小太郎にはどうしても苦手なものがあります。
 
 ベビーカーと車椅子。

 まずは苦手なことを一緒に克服していきたいのですが
 ベビーカーと車椅子には背中の毛を逆立てて怯えつつ
 全身で不信感を顕にしてくれちゃいます。
 しかも吠えも入ります。
 通りかかった車椅子のかたに練習台になってもらうわけにもいかず。
 (危なくて・・)
 
 おやつでも与えていただけたら一発なんだけどなぁ〜(笑
 何度も経験して慣れてくれると良いのはわかっていても
 さあ困ったぞ、と。


 りーちゃん、なんかいい案ないですかね?

りーちゃん飛んじゃおうかしらー


 飛ばれても解決にはなりません。


 だってママ、あれは絶対アヤシイよ?
そんなことないです!ぽちっとなクリックで教えてやってください・・
2006年09月11日

食いつきの礼儀


 いつになくシリアスなお顔のミッシュ
 何を狙ってそんな真剣な目をしているのでしょう

あの後ろ足、いい感じね


 犬の遊び方には、性格がよく現れます。
 ミッシュの辞書には正々堂々なんて言葉はありません。
 ポイントは自分が危険か安全か

味見よ


 ななはとってもおとなしい猫なので
 真正面から向かっていっても
 たいした反撃には合わないのですが、、
 念には念を入れる、慎重派ミー公です。


 りーちゃんが何か言ってます

りーちゃんはあんなひきょーな真似はしないのよー


 ほほぉ。ではどんな?

かぷっ


 さすがですね。
 でも、猫並みに素早い犬なのか
 猫が犬並みにとろいのか、判断が難しいところですよ。


 近頃またもやボクの出番がないですよ
だってビッケがネタ作ってくれないんだもの
posted by あきこ at 21:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの犬たち06年春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする