2014年01月17日

犬の目にはどう映る?


このニュース写真を見て、なぜかマンホールの謎を思い出した。ので書く。


来月8日に開催される第138回「ウエストミンスター・ケンネル・クラブ・ドッグショー
(Westminster Kennel Club Dog Show)」のプレス発表会の一幕。今年の大会では、
同クラブ史上初めてアジリティ(犬の障害物競技)大会「マスターズ・アジリティ・チャンピオンシップ
(Masters Agility Championship)」が行われる。(c)AFP


マンホールの謎とは、犬によって(個体によって)マンホールの蓋の見え方が異なると思えるのだが、
マンホール周囲のアスファルトとマンホールの蓋に明確な違いを勝手に見出す犬と、
蓋は蓋だが道路の一部で差し支えないと考える犬がうちに2頭ずついるんですよ。

たまたま男女にわかれて2頭ずつで、小太郎とビッケはまったく平気なのに対し、
ミッシュとリーゼルンは危険地帯とかたくなに信じていて、できることなら避けようとする。
1頭だけでも全頭横一列に歩いていても、うちの女の子チームはマンホールの蓋を飛び越えるのだ。
ジャンプを制止してゆっくり歩かせてみたらミッシュは恐る恐る前足を1本だけ乗せることで、
まるでワタクシの望みはそれでOKと言わんばかりにあとの3本の足は着けずに飛ぶから、
そうなったらこっちも意地になって抱き上げて蓋の上に降ろしてオスワリさせてみたりする。
この世の終わりのような顔をされた。(アルマゲドンのMiss a Thingを歌ってやった)

リーゼルンは飛び越え禁止措置にスピードアップで対抗してきた。
「ゆっくり歩いて」とお願いしてるのに、その意味もやり方も他の場面ではできてるのに、
チャカチャカチャカッと小走りすることで嫌なことを手早く済ませる。
勝手に小走りしたくせに、やりきったような顔をされた。(褒めないからね!?)

犬が色彩を識別する能力は、人間のそれとは違う作りだとわかっていて、
少し前までは犬は色がまったくわからずモノクロ世界に生きていると言われていて、
今は白黒のほか青や黄緑の色調がよく見えているなどとされているが、
モノクロでも黄緑でも色調はかなり細かく判別するのでそこはどうでもいいとして。
マンホールの蓋は犬の目には「穴」に映ると以前どこかで聞いたか読んだのだが、
蓋はたいてい周囲より濃いめの色合いなので一瞬納得しかかる、けど。

道路にポッカリ開いた穴を犬が避けるのはわかる、では避けない犬がいるのはなぜ?
同じ箇所の蓋を100回「穴じゃない」と見て触れて体験して教えても避けるのをやめないのは?
どうにも謎なわけです。




***********************************
***********************************
2014年1月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間 赤い糸はどこにつながってるのかな〜?
banner (2).gif
にんきブログランキング


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。