2017年08月28日

劣性カラーを持たない犬は健全か?

というタイトルどおりの調べ物をして当ブログにお越しくださったかたが、
もしかしたらいたかもしんない雰囲気。

まず「劣性カラーを持たない」だと言葉がちょっと足りない可能性があるかもです。
おそらく劣性カラーの因子を持たない犬、と言いたいのではないかと感じられました。
自慢じゃないけどワタクシはその答えを知っている数少ない日本人ですから、
お悩み中のかたのお役に立てるよう張り切ってお答えします。

いません。

存在しません。


なぜなら犬の色素遺伝子はこのカテゴリの過去記事でも複数紹介していますが、
基本的に全犬種に共通のものでして、対立遺伝子に優性因子がない遺伝子座があるからです。
アグーチルーカス Agouti locus Aシリーズですね。ASIP アグーチシグナルプロテイン。
ワタクシ自身が世界中の犬を知っているわけではもちろんありませんが、
現時点では、すべての犬は24番染色体にAシリーズを持っており、
そのAシリーズの4種類の対立遺伝子はすべて劣性因子、と考えています。
※NCBI(英語)染色体地図など https://www.ncbi.nlm.nih.gov/gene/492296

英語だけど表見るだけでも参考になるサイトを紹介しておきます。
アメリカとイギリスの両方にラボを持つ犬の遺伝子検査の老舗 Animal Genetics社
A-Locusのページ
http://www.animalgenetics.us/Canine/Canine-color/ALocus.asp


そんなこんなで劣性カラーが気になるアナタはひょっとしたら、
さては「劣性」を「よくないもの」と捉えてしまっていませんか?
そう単純に言い切ることはできないのです。

たとえばAシリーズの他はMシリーズが優性Mだとマールで劣性mが非マールなので、
個体の健全性と色素遺伝子の関係の話では劣性因子の非マールのほうが「良い」と言えます。
ほかの座では多くは優性因子が野生型で劣性因子は変異型だから、
優性因子のほうが当然のように色濃いんですがね。

マールに限っては優性ホモ接合MMだとダブルマールなので、
ほとんどの場合とんでもなく不健全な犬になってしまうんですよ。

参考画像
450px-Aussie_double_merle.jpg

オゥシーのダブルマールちゃん。見た目はキレイな白っぽい犬だけど視聴覚障害アリ


CatahoulaRedWhitePair_wb.jpg

ダブルマールメイティングがよくあるわりに不健全なダブルが出ない?
よくわからない(ワタクシがわからないだけ)シングルマールのカタフーラ母子


最後の子は見た目のおめめがちょっとヤバイんで配慮してサムネイル表示
Dogge_Merle_homozygot.jpg

3枚ともすべて出典;Merle (dog coat)(ウィキ英語版)




posted by あきこ at 10:43 | Comment(2) | 毛色の遺伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

「犬の引き取り屋」

話題としては今更だけど書いときます。
犬の引き取り屋とは何ぞ?
「引き取る」って言葉の意味はわかるけど引き取る理由はなに?
そして犬を引き取った後はどうすんの?
と思いますよね。ワタクシは思いましたもん。


sippo(シッポ)さんhttps://sippolife.jp/index.htmlのトピックスが有名どころ

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2015/05/15
「引き取り屋」という闇 
「殺さずに、死ぬまで飼う。ペット店には必要な商売でしょ」
https://sippolife.jp/article/2015051400005.html

から一部引用させていただきます。
常時150匹以上世話

「週に1、2回は必ず電話がある。1度に5〜10頭、多いときは30頭くらいを引き取る。昨日は繁殖業者から7頭引き取った。生後何カ月にもなって売れなくなったんだって」
 こうして敷地内に、常に150匹以上の犬を抱えていると説明する。男性も含めて3人で犬の面倒を見ており、「毎日、掃除して、すべての犬を運動させる。売れそうな犬は、繁殖業者や一般の人に5千〜2万円ぐらいで販売する。無料であげるのもいる。死ぬ犬は年間30〜40頭ほど。みんな寿命」という。


やだもー。ツッコミどころしかないじゃんよ。
第一にどう計算しても入ってくる犬と出て行く犬は年間を通してほぼ同数のはずで、
そうでなければ常時○○頭(匹と書かれてあるが)という表現にならんよね。

「5千〜2万円ぐらい」や「無料であげる」に騙されちゃイケマセン。
ふつうに業者やんそんなもん。
事業所の財政状況や帳簿を調べられるわけじゃないから取材にはそう答えるだろうが、
もっと高い値段で売ってると予想できちゃいます。犬はカネになるから。
無料のはワクチン代1万とか2万とか言ってるだろうし。
そして発情が来たらどんどん掛けてどんどん産ませて売ってるでしょ?
(ダメ元で発情促進注射の1本くらい1頭のメス犬に一度は打ってるかもよ)


無題.jpg



動物愛護法の法改正で整備しきれなかった部分の闇?
みたいに説明されているブログがほかにもごっそりあるけど、
問題はこういう二次業者とでも呼ぶような人間の中に、

・自分はレスキューやってるつもり
・里親探しサイトに登録、サイト活用
・犬の保護団体を立ち上げちゃった
・そんでもって善意の募金・寄付も募っちゃった


がどれだけいるか、一般の飼い主がなかなか気づけないことだと思います。
(ワタクシの経験でものを言わせていただきますといっぱいいます

「繁殖引退犬」はとくにね。
悪気なく良かれと思って1頭の繁殖引退犬を引き取ってともに暮らす。
イイ話なはずなのに、気をつけないと「繁殖引退犬を増やす手伝い」をしたことにもなる。

殺処分から犬を救ったーとかって。
この子は殺処分寸前でレスキューされましたーとかって。
そんなお涙頂戴的キメ台詞、しょっちゅう聞くもの。

あーあ。


過去すぎる記事だけどこの話題関連
2013年11月08日
レスキューごっこは ×


2013年11月16日
繁殖引退犬を助けるならば




posted by あきこ at 21:48 | Comment(4) | 殺処分・保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

エゾシカに吹き矢を吹くというニュース

があったんですよ。昨日の新聞記事です。
朝日新聞デジタルより一部引用します。
(2017年8月22日朝日新聞デジタルより)
街のシカ、吹き矢捕獲作戦 稚内市

■銃の効果上がらず 事業費、補正案計上へ

 市街地に出没するエゾシカに頭を抱える稚内市は、麻酔薬を仕込んだ「吹き矢」による捕獲を決めた。銃による捕獲は民家近くではできず、場所も限定され、苦戦していた。一般会計の9月補正予算案に事業費を盛り込み、定例市議会で可決されれば10月にも着手する。

人々が暮らす場にエゾシカがごっそり出没して何が問題かというと、
第一に交通事故などの事故で人が死ぬことがあげられます。
エゾシカはシカですから基本的にはおとなしい草食動物でも、
エゾなのでデカイんです。大型。メスでも100キロ越しちゃうのがいるくらい。

ウィキからエゾシカの形態について引用
頭胴長140-180cm、尾長約13cm、体重は雄で90-140kg、雌で70-100kg。
最も重いもので170kgに達する個体もいる。
ニホンジカの亜種の中では最大級の大きさで、小型のヤクシカと比較すると2-3倍の重さがある
(→ ベルクマンの法則)。
体重や脂肪体積は秋に最大となり、こうした特徴は多雪寒冷環境への適応と考えられる。

ワタクシもクルマ走行中エゾシカとの接触事故に遭ってしまったことが1回だけありますが、
体重100キロ超の四足で走る動物ってのはある意味クルマと同じでした。
それから作物や森林の食害や踏みつけの被害、人間含む他動物への寄生虫感染、排泄物、
繁殖期のオスや授乳期のメスの攻撃性系の事故がちょっぴり、でしょうかね。

C.n.yesoensis--modified.jpg
     写真 出典 ウィキ     なんて立派な動物

銃による捕獲は人がいるところでは使えないのと、
音など状況から捕獲以外のエゾシカが警戒するようになり後々困るから、
吹き矢の麻酔でひっそりとシカ知れず眠らせればバレないだろうという。

ワタクシは鹿と暮らしたことがないから想像でしかないけど、
バレないとは言えないけど警戒されだすまで時間がかかりそうな気はする。
だからこの案はとても有効そうなんだけど、
麻酔で眠らせた後どうするのかな?っと思ったら
食肉やペットフード用として近隣の業者さんに渡す予定なんだそう。

え、起きるじゃん。

って考えたらおかしくなってきて、ブログネタとして発表した次第です(笑
吹き矢吹く前にものっすごい準備万端整えておかないと、
1頭首尾よく眠らせても2頭めに命中するまでちょっと時間がかかっちゃったら、
1頭め、起きちゃうんじゃ?
運搬車の荷台に載せてからそばにいる人と世間話とかしても起きそうじゃ?
すぐ業者さんのところに出発しなきゃ。
もたもたしていられなさそう。
ってか、輸送途中で目を覚ましたら・・(笑



人気ブログランキング

posted by あきこ at 17:00 | Comment(0) | 犬猫以外の動物話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネコとワタクシその2

1つ前の記事でなんでこのタイトルにしたか理由を書いていませんでした。
ただいま現在ワタクシと暮らしている動物はネコのななオンリーなのですよ。
それをお知らせしようとしたのにね、ワタクシ御用達のアクセス解析の機能が消えていて、
ショックを受けて忘れておりました。(あれがないとネタがない)

IMG_20170821_014550.jpg

我が家の生き残りのななちゃんです。生き残りてw

ななは2006年の1月に拾ったネコで、年齢は推定だけど拾った時点で当歳か1歳。
どっちにしてももう10歳を超えたことは間違いなさそう。
相変わらず小さくて面白くてドンくさくて可愛いネコさんです。



人気ブログランキング

posted by あきこ at 16:59 | Comment(0) | うちのネコさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする