2005年12月30日

野良犬や捨て猫の新しい飼い主、ネットで「仲介」環境省が来春から


 環境省 動物再飼養支援 
 収容動物データ検索サイト



 関連記事  requiem---kさんの「人が安全に暮らせる為に。」

 12/21 朝日新聞より


 保健所に引き取られた犬や猫を殺処分せず
 新しい飼い主に引き取ってもらおうと
 環境省は来年度からインターネットを使った「仲介」を始める。
 犬や猫の写真、性格などをネット上に登録、
 情報を見て好きな動物を引き取ってもらう仕組みだ。

 自治体向けの譲渡ガイドラインを作ったり、
 引き渡し時に担当者が引き取り手と面談したりして
 出会いの“ミスマッチ”も防ぐ。
 (つまり引き取ってから「こんな犬じゃやっぱり飼えない」
  などの再捨て犬防止のため)


 環境省が立ち上げるのは「収容動物データ検索サイト」。各地の保健所や
 動物愛護センターで引き取り手を探している動物の情報をデータベース化し、
 一般の人が自由に検索できるようにする。
 (悪人里親詐欺に気をつけろ)

 ネット上で、探したい自治体や犬、猫の種別、雌雄の欄をチェックし、
 検索ボタンを押すと犬や猫の一覧が表示される。
 詳細情報に進むと、写真、性別、年齢、毛色や長さのほか
 「不妊手術、ワクチン済み。人なつっこく遊び好き」
 といった情報も見ることができる。

 環境省によると、ネットを利用した犬や猫の譲渡情報は、
 札幌市、長野県や福岡県、川崎市などで公開されているが、まだ少ない。
 (飼い主以外絶対に引渡しをしない自治体も存在する模様)
 多くの自治体では収容した野良犬や捨て猫の引き取り手が見つからず
 03年度には全国で約11万匹の犬と27万匹の猫が殺処分された。
 (ネコさんのセンターによる捕獲は法律上あり得ない。
  この数字は全て飼い主・拾い主らによる持ち込み)

 
 このため、保健所を管轄する都道府県や指定市などに
 ネットワークへの参加を呼びかけ、情報を共有する。
 (PCに疎い世代の職員しかいないセンターは大変だ)

 ガイドラインをつくり、譲渡動物の健康状態や気質を判断する基準を示し
 病気や気性の荒い犬や猫の譲渡を防ぐ。
 また、無責任な飼い主に引き取られないよう、
 引き取り手と面談することなどを自治体担当者に要望する。

 環境省動物愛護管理室は「自治体が個別にやっていた飼い主探しを
 ネットで広域的に行い、多くの犬や猫を助けたい」と話している。
 (資金面や技術面でサポートしなきゃ続かないよ、環境省)



 ***********************************


 青字はワタクシの口出し部分です。

 とりあえず、明るい未来への前進とゆーことで
 喜ばしいニュースではありますが。
 お役所仕事ですのでパァーっとは行かんでしょうが。。

 ちなみに今日の札幌市動物管理センター では・・・
 捕獲犬 (飼い主による持ち込み以外) 9頭中なんと6頭が純血種。
posted by あきこ at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 殺処分・保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント&TBを下さって、どうもありがとう御座います☆
サザビーのメイドのAです。

上の記事を読んで、
『亜貴子さんもきっと同じ気持ちなんだなぁ・・・』
と感じました。

良くないよね・・・
本当に良くない。
嫌なことばかりじゃないのに、
どうして人間は自分の都合に合わせるんだろう・・・

自分がされたら、逆上するのにね。
悲しい現実は沢山あって、それを一つ一つ訴えてはいけないぐらいです。

でもね、だからといって目を背けちゃいけないんだよね。
その分、沢山傷つくけれど・・・

そんな事実を知れば知るほど、
私は自分の子供達が愛しくなります。
Posted by at 2005年12月30日 07:36
●Aさん●
いらっしゃいませ、ようこそ。今日のご気分はいかがですか?
以前にもここで同じことを書きましたが、どこかの団体に所属して動物を大切にと
訴えるばかりではありませんよね。こうして愛するペットたちのブログを通じて
可愛い仕草や笑える話、自分が知った悲しい現実も時々織り交ぜたりして・・

動物たちと暮らすことがどんなに素晴らしいことかを見知らぬ誰かに見せびらかすことも
何かのお役に立てているかもしれないですもんね。
来年は戌年!お互いに、さらに「可愛い我が子自慢」をしましょうね♪
Posted by 亜貴子 at 2005年12月30日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11157323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック