2006年02月14日

エーベルハルト・トルムラー

 愛犬との生活で過ちをおかさないために
 ―長年にわたる緻密な観察と真摯な情熱で、
 人類の最高のパートナーの知られざる本質を探り、
 自然の理にかなった、真に健やかな共存の形を提案する。
 犬を真面目に考え、正しく理解したい人必読の名著。

 (BOOKデータベースより)


 4122039320.09.LZZZZZZZ



 いわゆる 躾本 ではありません。
 「動物としての犬」を研究したトルムラーの古い本。
 犬の習性などが詳しく記載されていて、
 行動学を知りたい人には必携の書。

 良い本です。ワタクシはアマゾンで買いました。



posted by あきこ at 23:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい。
またアマゾンで買わせていただきます。
亜貴子さんのお勧めには出来うる限り着いていく所存でございます。
Posted by yumi at 2006年02月15日 00:28
これで3冊目です。
Posted by まーまま at 2006年02月15日 09:17
はい。私も買わせていただきます。
Posted by 真弓 at 2006年02月15日 09:17
あれ?真弓さんに続いてだから、
これで売上3冊目になる〜というつもりの書き込みだったんですが・・・?
Posted by まーまま at 2006年02月15日 09:30
●yumiさん、まーまま、真弓さん●
おもな登場犬物はディンゴなどの野生犬です。飼育下ではありますが。
ちょっと話しが長くてくどい部分もあります。
私は5回も6回も読み直してようやく頭に入ります。^^;
Posted by 亜貴子 at 2006年02月15日 11:06
お久しぶりです。御ブログ本日を持ちまして読破。しました。ファンです。私の方こそ。

しかも ヨネゾウ様の本。持ってます。1冊だけですが。隠された〜・・・・も持ってます。ソシテ↑この本も 目を付け取りました。(で 忘れてたので 早速買おう。と思い立ちました。) 亜貴子様オススメであれば間違いはないでしょう ^ー^ ではでは。
Posted by イチ at 2006年02月15日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。