2011年01月10日

犬のなんとかヘルニア

ヘルニアHernia

場所によってさまざま。軽度であれば命に別条がないことも多いが進行も無論ある。
ヘルニアとは体内の臓器などが本来あるべき部位から脱出した状態を指す。
体腔内の裂隙に迷入したものを内ヘルニア、体腔外に逸脱したものを外ヘルニアと呼ぶ。
腹部の内臓に多くみられ、例えば腹壁ヘルニアは、腹壁に生じた裂け目から
腹部の内臓が腹膜に包まれたまま腹腔外に脱出するものである。(Wikipedia)

臍ヘルニア Hernia, umbilical
へそのでっぱり、腫れ、軽症であれば押すと引っ込む

本来閉じるべき臍輪が閉鎖されていないため、腹膜が皮下に脱出して袋状になるもの。
でべそ。
臍ヘルニアだけの単独ではない場合も多い。
(子犬のうちから大きく目立っているものは、例えば欠歯や陰睾丸や骨格異常など
 体の他の部分にも不都合があることが多い)
ヘルニア輪の大きな犬の重症例では腸管やその他内臓が頻繁にはみ出して
嵌頓(かんとん)を起こすと死に至る事故にも繋がる。

鼠径(そけい)ヘルニアHernia, inguinal
鼠径部(股の付け根)に脱出するヘルニア。

ヘルニア輪を通して腹腔内蔵器、特に小腸、腸間膜の一部、膀胱などが入り込み
皮下に軟性・可移動性の腫れ。
腹圧がかかるとより重篤になりやすい。

陰嚢ヘルニアHernia, scrotal
陰嚢内に腸管が脱出した状態で稀に痛みや歩行困難。

放置すると精子が作られなくなる。
鼠径ヘルニアの進行形。
腸管がヘルニア孔を通って陰嚢内に入った状態。
症状が出にくいため見た目ではわかりにくく、
原因不明の不妊症といった診断につながることもある。

会陰(えいん)ヘルニアHernia, perineal
会陰部(外陰部と肛門の間)に脱出するヘルニア。

会陰部の筋肉の緩みにより穴(ヘルニア孔)から臓器(腸や膀胱)が出て痛み、
排尿・排便障害(便がリボン状になるのが有名)を起こす。

遺伝的素因を持った未去勢で5歳以上のオスに多い。
早めの時期の去勢手術でかなり防げる。

横隔膜ヘルニアHernia, diaphragmatic
呼吸困難、嘔吐、ショック。

新生児では胸が大きくふくらみ腹はへこんでおり
食欲不振の末早期死亡率が高い(産声をあげたとたんに見る見る弱ることも)。
体内で胸と腹を分け、呼吸をするための重要な横隔膜には
もともと数箇所に穴が開いて食道や血管を通しているが
その穴が正常より大きかったり亀裂が入りすぎているような状態をいう。

軽度であればとくにひどくならず一生を終えるケースも多いと考えられる。
主に横隔膜から胃などが胸部に出てしまい呼吸が妨げられることが命を奪う。
先天的に横隔膜ヘルニアを持っていて、わりあい正常に成長してから
胸部の打撲などで発症するケースもある(後天性ではなく遅発性)。

裂孔ヘルニアHernia, hiatal
食後の嘔吐、呼吸困難

人間では横隔膜ヘルニア=子ども(子犬)、裂孔ヘルニア=大人(成犬)と呼んでいる。
(食道裂孔ヘルニアHernia, oesophageal hiatal)

椎間板疾患Intervertebral disc disease
椎間板ヘルニアを含む椎間板疾患

 半椎骨症、半側椎骨(はんそくついこつ) Hemivertebrae
椎骨の変形(1個のことが多い)で椎間板ヘルニアに似た症状


カテゴリのとおり、これらは全部遺伝病
ということはこれらの疾患(先天奇形)を持つ犬に子を産ませないことと同じくらい
これらが産まされた子を買わないことが案外重要。
なにに重要かと言えばその犬だけでない、後に控える1頭1頭の犬の幸せのため。
目の前にデカデベソの子犬がいて繁殖者や販売者はワケアリとか規格外セール品なんて言う。
んなこと聞いたらムカッとするし、ニンゲン皆平等を学校で習ったんで
ハンデがあっても同じ命・二つとない大切な命っと思う人もいる。

そりゃーそうさ。たしかに。
でもワケアリ犬がうまくさばけた状態が、
繁殖者と販売者にとって、ワケアリ犬を産まされた父犬と母犬にとって、
何を意味するのか考えることもやめないでほしい。




 北陸わんのため よろしくです
 ranking-green.gif





posted by あきこ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺伝性疾患を知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179959427
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック