2006年06月21日

増える障害犬について

 2006年6月20日
 NHKクローズアップ現代という番組で
 増える障害犬 〜ペットブームの陰で〜
 が放送されました。

 人間が、何千年も前から
 主に食用目的ではない家畜として
 都合に合わせた目的のために繁殖をコントロールしてきた
 
  という動物の遺伝子に警鐘が鳴っているという内容でした。


 目的とは人の能力では手が届かない獲物の狩猟であったり
 他の家畜の管理の手助けであったり
 人の力では困難な重い荷物の運搬であったり
 懐かせて愛でて心の平穏を求めるものだったり、などです。

 長い間
 強く健康で粗食に耐え、人に馴れやすい習性を愛されて
 21世紀のこの世でも世界中に繁栄している犬。


 生まれつき目や耳などの感覚器が不自由な犬
 口の中が裂けていて栄養補給が出来ない犬
 外見だけではわからない、内蔵に奇形を抱えた犬
 成長とともに骨が外れて動けなくなる犬
 どんな躾をしても人間に攻撃することを止められない犬


 この犬たちを作り出したのは私たちです。
 乱繁殖業者だけではないんです。
 安易な素人繁殖で、元気そうな子犬を送り出したかたも
 ペットショップに子犬が並んでいることを喜ぶだけのかたも
 珍しい色や標準より小さい犬が欲しいと思うかたも
 買った後に異常を見つけて泣き寝入りしたかたも
 残念ながらみなさん同罪です。 もちろんワタクシもです。


 番組では、とくに日本で乱繁殖が合法的にまかり通り
 遺伝性疾患や、好ましくない性質を持って生まれる犬が氾濫していることに対し
 ほかの先進諸国に比べ日本の取組みが遅れた理由として
 「遺伝性疾患が発症しても繁殖業者に
  その親犬の繁殖の危険を伝える方法が確立されていない」
 ことを指摘していました。

 確かに、ペットショップで買う犬のほとんどは親元が不明です。
 病気が出たので・・と申し出ても生き物だからしょうがない、
 初めから長期の保障はしていない、などと言われるものです。
 また、大多数の自称ブリーダーはもっとひどいかもしれません。
 たいてい最後には逆ギレします。お宅の飼い方が悪かったとかなんとか。
 
 さらに血統書の発行団体であるJKCに相談しても
 その後のその業者からの手数料の収入減を恐れているのか
 個人情報がなんたらかんたらと
 そこまでサービスする責任は無いと、取り合ってもくれないものです。


 犬を手に入れて家族同然に可愛がって育てている飼い主が
 時間とお金をかけて疾患の有無を調べ
 親元に情報をあげることが必要だとも番組では言ってました。


 バカ言ってんじゃないわよ。
 責任はまず、繁殖者でしょ。

 

 子犬が欲しいと思えばペットショップに行けばゴロゴロいます。
 犬種名を検索にかけるとネット上でいくらでも見つかります。

 これから犬を探すかたは
 今月施行された動物取扱業の表記とともに、
 遺伝性疾患の検査は○○と○○をしています・・
 が当たり前。そんなブリーダーを探しましょ。
 表記が無ければ遠慮なく尋ねてみましょうね。

 ( はっきり言うけど『CH犬』なんて2の次よ! )
 
 

 ブログランキングに参加しています
 ぽちっと応援よろしくお願いいたします
 ranking-green.gif
 
posted by あきこ at 18:01 | Comment(15) | TrackBack(2) | 遺伝性疾患を知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見事、座布団11枚!! 賛同いたします。
Posted by KEIKA at 2006年06月21日 20:24
まったくそうだっ!
そのとおりだっ!

でも、
ほんとに知らない人の方が多いんですよね・・。

まずは現実を知ることから。
そして知らせることから。

がんばります。。
Posted by ぷりまり at 2006年06月21日 21:08
>>バカ言ってんじゃないわよ。
>>責任はまず、繁殖者でしょ。

そうだ!!そうだ!!
私も見ていて引っかかったんです。
確かに飼う側も犬の事を学ぶ必要はありますが、先ずはこのような犬を作り出さないようにする事が先決ではないでしょうか?

以前、犬の問題行動を取り上げたクロ現を見たのですが、最後は飼い主がしっかり躾ましょう、で締めくくられてしまった記憶があります。
取材に協力された方は親元から早期に離され社会化不足のために様々な問題行動が起きると云う事を訴えて欲しかったということですが、締めくくりは、飼い主がしっかり躾ましょうで終わってしまい、納得いかなかったとおっしゃってました。
Posted by チャーチャ at 2006年06月21日 21:49
●KEIKAさん●
ええっ。11枚もいただけるんですかー (笑)
ありがとうございます〜。


●ぷりまりさん●
ほんとですね。現実を知ること。気付いた人間から始めましょ、って思ってます。
まったく知らない人にはかなり言葉を選ばないと伝わらないし
ちょっと知ってるけど、誤解しちゃってる人も中にはいるし、
そんなのイヤイヤ知りたくないって人にまで無理強いできないし。

やっぱテレビってすごいですね〜。なんたって集客力(って言わないか・笑)がケタ違いっ。
それでも、このタイトルで書いて良かった。いつもの1.5倍のお客様が訪れてくれましたよ。


●チャーチャさん●
私はギョーカイのことは全然わかりませんが、多分いろいろと難しいんでしょう。
「誰が」って特定しちゃったら、数々の不都合や不利益が生まれるんでしょうしね。
そこで、たった数百人の目にしか止まっていませんが、私たち素人の出番ですよ(笑

でも、その社会化のお話しもとっても大切な真っ当なことなのにね。
テレビで放映されてしまったら多くの人が「飼い主の躾の責任なんだ」って
思っちゃいますよね。素人が「違うよ、それだけじゃないよ!」と叫んでも、
一旦思い込んだことはなかなか変えられませんものね。でも負けないぞ、と。
Posted by あきこ at 2006年06月22日 00:24
初めまして、こんばんわ。。
どうぞどうぞ、トラックバックしていただきたいと思います。多くの人に、あきこさんの記事を読んでいただきたいと思います。

言いたい事をきちんと伝えられるか、ドキドキしながら私は記事を書いたのですが、あきこさんの書かれた文章を読んで「そうそう!」とすっきりしました!
新しく教えていただいた事もあります。
是非、私の方でも記事にリンク先を載せさせていただきたいのですが宜しいでしょうか。。
(トラックバックの意味がなくなるかしら??)
Posted by ai★ai at 2006年06月22日 01:41
こんにちは♪
コメント入れてくれたありがとう♪
トラバは、以前迷惑トラバが沢山だったから禁止にしたの・・・・。
ウチの子も、早くから親元を離された為の社会性欠如なんだよね〜。
躾教室もこの子には「ストレス」の何物でも無かったの・・・・。
ここのblogをリンクしても良いかな?
Posted by myi at 2006年06月22日 08:36
●ai★aiさん●

  >記事にリンク先を載せ
もちろんOKです。多くの人の目に触れてほしいと思うから、トラバの意味なんて考えないっ(笑
ああ・・それよりも・・。いまもう一度遊びに行って気がつきました。
らんごさんとお知り合いなんですか?もし機会がありましたら、、、
どうぞお元気でとお伝えください。


●myiさん●

そうよ。「あの」あきこさんよ (笑
迷惑トラバ、私も苦労してます・・。わかるわかるぅ。
あ、リンクよろしくお願いしますねー。こちらもさせていただきます。

社会性欠如の犬は普通のレベルに引き上げるまでとても時間がかかりますよね。
そのコだけ飼ってるんなら、あまり気にならない飼い主さんもいるから(とくに小型犬)
当事者以外にはなかなか事の重大さが伝わらないってのもあるかなと。

ふぅ。ま、今後もよろしくー♪
Posted by あきこ at 2006年06月22日 11:12
あきこさんの言ってるコトそっくりそのまま、ジュリーのいたペットショップのオーナーさんも言ってたわぁ〜。
おじょーね、ジュリーを家族に迎える前に何軒も何軒もペットショップ廻りをしたの。でもね、親犬の性格や生活環境によって生まれてくる子犬の性格が違うとか、乱繁殖の深刻な問題やらイロイロ話してくれたのは、ジュリーのいたショップだけだったのぉ。。。

話は逸れちゃうけど・・・
お友達ワンコのベン君。
イベント会場で破格の安値で売られてた子で、高い場率を勝ち抜いて家族になった自慢?の子だったのぉ。。。
でもね、成長とともに先天性のアトピーが出てきて病院通い、病院代も馬鹿にならないって嘆いてるわぁ。

家族に、高い買物とか、安い買物とか、言っちゃいけないと思うけど・・・値段にはそれなりの理由があると思うの。
そんなところに乱繁殖も関係してると思うの。。。
Posted by おじょー at 2006年06月22日 13:34
●おじょーさん●
ふへぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜!
そんな立派なペットショップが北海道にっ!?
ベン君は良い飼い主さんに飼われて幸せさんですねー。
保健所持ち込み≠フ理由第1位は『病気になったから』、ですから。
何万も出して買ったワンコでも、病気で何十万もかかるとなると負担になるんでしょうか。

そりゃ負担だけどね。。しかもその病気ってのが不治の病とかじゃなくって、
アトピーなどの皮膚病も多いです。なんたって見た目が悪くなるから。

値段にはそれなりの理由がある『はず』なんだけど、
残念ながら自称ブリーダーは、そうじゃないですよね。
一番はCH直子!で、次が外産!とかかな。もちろんレアカラー♪も。
アホかって言いたくなるけど、一度失敗をした人以外にはなかなか伝わりにくくてね〜。
Posted by あきこ at 2006年06月23日 10:34
トラックバックありがとうございます。
まるとお散歩がやって参りました。

「バカ言ってんじゃないわよ。
 責任はまず、繁殖者でしょ。」

よくぞ言って下さいました。
この手の話が出るたんびに、買った側の責任が過剰に取り上げられてるんじゃないかなぁ、といつも違和感を抱いていました。
だってもしスーパーでトマト買ったら毒が入ってたとして、それを買い手の自己防衛が足りないから悪いんだって言ってるのと同じじゃないですか。
私たちはペットショップにしろブリーダーにしろ、とりあえず信頼するわけですよね。もちろんある程度見る目を働かせる必要はあるでしょうが、素人に対する誠意ってプロとして最低限の資質であって、それを障害犬を買ったのは飼主にも責任がある、なんてホントに身勝手な言い分だと思います。
でも世知辛い世の中なので用心に越したことはないのでしょう。
困ったもんです。

今後もよろしくお願いします。
Posted by まるとお散歩 at 2006年06月23日 14:08
●まるとお散歩さん●
そうなんですよ。どうしてか、『ブリーダー』って特別視されているんですよね。
犬の色んなことを知ってるはずだし、結構難しいと言われる【犬の繁殖】を職業にしてる専門家だし
1匹飼ってても大変なのに何十頭も世話してるんだからプロだ〜とかって。

ぶっと吹き出してしまうほど、全部間違いですよね。
だいたい国家資格が無いのだからレベルが均一以上なワケがない。。。のにね(笑
法改正でもって、ほんの少しだけ『生産者責任』を問うニオイがしますが
法律だけに頼るのも絶対に無理ですし。毒トマトを避ける消費者の目が肥えるように、
ガミガミとブログを書き続けているのですよ (笑)。

いや〜、それにしても素晴らしいHPですね♪私は放置気味ですので・・。
新たなパワーをいただいた心境です。ありがとうございますっ。
(エスプラッツは私もお気に入りです^^)
Posted by あきこ at 2006年06月23日 15:01
2日にわたってここまで書いてくださって、やっともやもやが消えました。
自分ではうまく言葉にできなくてイライラしてました。
いつものことながら、アリガト、亜貴子さん。
あの時間では足りないんですよ。
やるなら「Nスペ」できっちりといろいろな角度からやって欲しかったな。
でも、これが最初の1歩と思えばいいか・・・。

カレンダー、小太ちゃんのお隣にしちゃった〜。
Posted by まーまま at 2006年06月23日 15:47
●まーまま●
書きながらね、結局自分だって文句言ってるだけじゃん・・
なんて思ったりもしましたが、そう仰っていただけると、ホッとしますわ。
繁殖者の反論も聞いてみたいもんです (笑)。
Posted by あきこ at 2006年06月25日 15:55
コメントを頂いてたにもかかわらず、ほったらかしですいません。なぉちはこのメールを見てたのですが、僕は今日初めて読ませて頂きました。まったくおっしゃられている通りで、僕自身、裏を見ていなく、きれいな部分しかみれていなかったので、安易にキー坊のお嫁さん募集をしてしまいました。無知と言うのは悪気無くやってしまうので怖いです。でもあきこさんの言ってることすごくわかります。ペットの話にはそれてると思われるかもしれませんが、人間は便利や欲を優先しすぎて、大切なものを見失ってると思います。本来の日本人は優しく、道徳を守る人種です。動物やペットの扱いにも人間性や性格に表れて、今の時代は弱いものに対する冷酷さが見えてる気がします。書き込みはあまりしたことがなく、上手な言葉がでなく失礼をお許し下さい。
Posted by こぅちとなぉちのこぅちです at 2006年06月26日 00:46
●こぅちさん●
・・・・・・・・・・・・・・・朝から感動してしまいましたよ^^

こぅちさんが書いてくださったこと。便利や欲を追求しすぎて大切なものを、について
私も同感です。人間による環境破壊が良い例ですよね。
現在は、日本の犬たちも同じように破壊されかかってしまっていますよと、
気がついたものから順番にまだ知らないかたに声をかけている状況です。

実際に子犬を産ませてみて、悲しい体験をなさって気がついたかたもたくさんいます。
実は犬の繁殖ってなかなか難しいものなんです。そりゃそうですよね、人間の都合で
命を作り出そうとするんですから・・。どんなことでもそうですが、何かを作ったり
売ったり買ったりするとき営利が係わればトラブルも無理もつきものになってしまいます。

キー坊くんの息子や娘と一緒に暮らすこと。想像しただけで頬がゆるみますよね。
でも裏の部分に気がついて立ち止まってくださったこぅちさんとなぉちさんを
キー坊くんは嫁や息子や娘なんかよりも、大好きだと思いますよ♪
Posted by あきこ at 2006年06月26日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

増える障害犬
Excerpt:  今、空前のペットブームといわれています。  でもその陰で、遺伝性疾患に苦しむ犬が急増していることを、  知ってましたか{/eq_1/}{/kaeru_shock2/}  昨日6/20(火)、NHK..
Weblog: miyukichin' mu*me*mo*
Tracked: 2006-06-21 22:43

増える障害犬 〜ペットブームの陰で〜
Excerpt: 今晩(19:30-56)NHK総合のクローズアップ現代で放映されます。耳の聞こえないダックスフント、両目のないチワワ、脳に障害があり回り続ける柴犬。こうした障害のある犬の報告が全国から相次いでいる。背..
Weblog: MARU Channel News
Tracked: 2006-06-23 14:00