2006年06月24日

犬 遺伝 警鐘3

 NHK様様です。
 6月20日のクローズアップ現代の
 増える障害犬 という番組について記事を書いてから
 アクセス数が急増してますよ。面白くなってまいりました。

 もう、こうなったら行っちゃいましょー 

 06年1月 8日の記事  犬 遺伝 警鐘1

 06年1月17日の記事 犬 遺伝 警鐘2

 に続く第3弾です。


 遺伝性疾患(遺伝病)とは一体何なんでしょうか?
 それはね、
 遺伝にもとづく原因によって発症する疾患。
 つまり遺伝子上に発症原因がプログラムされている疾患なんですよ。

 上書きした、とかじゃなくて
 最初っからプログラムされてるんですよー。怖いですねー。

 前にも書いたけど犬では450以上の遺伝性疾患が確認されてます。
 しかも素因をも含めればきわめて多くの疾患が遺伝性。 
 どんなに親犬をはじめとする祖先の情報と
 生み出した子犬の健全性に責任を持つことが大切か
 わかるっちゅーもんです。


 原因遺伝子が明らかにされているものでは
 日本ではボーダーコリーに多く発症したCL病
 若いうちに失明してしまう進行性網膜萎縮症
 軽い運動後の失神を伴う悪性高熱
 数種類の腎臓疾患
 人とは違いメスにも現れる偽血友病は乳歯が1本抜けても命の危険が

 ああああ。恐ろしげな病名が並んでおります。
 しかしこれらの単一遺伝子疾患よりも
 複数の遺伝子と環境要因が合わさって発症すると考えられている
 多因子疾患は、もっと怖いのであります。


 言わずと知れた股関節形成不全ですね
 食事制限がつらく合併症も多い糖尿病ですね
 予後が悪ければ下半身不随の椎間板ヘルニアですね
 多くの各種アレルギーなんかもそうみたいですね。

 可愛い子犬を迎えて、
 これから15年、20年仲良く暮らしていこうと
 夢見る家族の生活をボロボロにしてくれちゃいます。
 苦しむ愛犬に、何もしてやれないと
 涙を流す人をワタクシは何人見てきたでしょうか。

 このまま治療を続けては
 飼い主自身の生活が立ち行かないと
 泣き叫ぶ愛犬に背を向けて保健所に命の終わりを託したと
 ワタクシは何度聞いたか・・。


 遺伝子レベルの健全性を知ろうとせずに「良血統」の子を作り出す
 自称ブリーダーに聞いて欲しい。

 先祖の犬たちが、いつどのように亡くなったのか
 生み出して里子に出した子犬たちがどれだけ健康でいるか
 とりあえずは たったそれだけでいいんです。
 それを気にして下さい。ずっと。

 あなたの繁殖した犬が遺伝性を疑う疾患を発症しても
 逆ギレする必要は無いんです。
 その血統の繁殖を、そこで止めればいいだけです。

 後天的環境要因が原因かもしれないから、
 治療費を払いたくないから?
 病気が出たとバレると次の収入が減るから?
 あなたを信頼して顔を覗き込む繁殖犬の目は、
 お金よりも重みがないですか?
posted by あきこ at 00:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 遺伝性疾患を知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に亜貴子さんと知り合えてよかったと思います。
繁殖する気はさらさらないけれど、犬と暮らす者の一人として、心構えが違ってきます。
これからも度々この話題に警鐘を鳴らしてください。
Posted by まーまま at 2006年06月24日 07:57
こんにちは、初めまして。
ポメラニアンを飼っているいちごままと申します。ブログランキングを見ていてたどり着きました。
NHKの番組は見たかったのですが知ったのが放送された後だったので残念に思っていたのですがこちらのブログで内容そ知る事ができよかったです。
宜しければリンクを貼らせていただきたいのですがいかがでしょうか?
また寄らせていただきます。
Posted by いちごまま at 2006年06月24日 17:35
●まーまま●
きゃ♪まーままに褒められちゃった♪

あ、昨日のコメントの返事し忘れですが
『魔』さんなら、もっと鳴り響く番組作れるのにね〜〜って思いませんでした?
あのひとならシリーズものだって作れちゃうのになぁ。
TV番組制作募集、のようなイベントがあったらチェックしといてくださいね (笑)。

それからカレンダー!あわてて登録しに行ったけどまたもや遅かった。
でもしゅうしゅうさんちのそばにしたし、マッピーも近くなら誕生日より嬉しいわん。

●いちごままさん●
おおっ。はじめまして!どうぞよろしくお願いいたします。
リンクは喜んで貼っていただきますっ。ありがとうございます。

少しHPを拝見させていただきました。幸せなお姫様ですね ^^
いちごちゃんはいちごままさんに出会えて良いポメ生を送ることでしょう。

こうやって堅苦しいことばかり書いていると、「普通の飼い主さん」と出会えるチャンス
(情報を広める機会?)が減ってしまうので、普段は『親バカ系』ですが、
バカみた〜い・・と思っても、我慢して(笑)遊びに来てくださいねーー♪
Posted by あきこ at 2006年06月25日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック