2013年07月02日

平成25年度のパブコメ締め切り迫る

動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管に関する基準等の改正案に対する 意見の募集(パブリックコメント)
-環境省-

 環境省では平成24年9月5日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第79号)」の施行に向けて、必要となる告示の見直しを、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているそうです。

 以下の項目のとおり、広く国民から意見を聴くために平成25年6月13日から平成25年7月12日までの間パブリックコメントをおこなっているので奮ってご参加を。
 参加方法は郵送かFAXか電子メールです。

[1] 動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針(平成18年環境省告示第140号)
[2] 家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(平成14年環境省告示第37号)
[3] 展示動物の飼養及び保管に関する基準(平成16年環境省告示第33号)
[4] 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(平成18年環境省告示第88号)
[5] 産業動物の飼養及び保管に関する基準(昭和62年総理府告示第22号)
[6] 動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について(平成18年環境省告示第23号)
[7] 犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について(平成18年環境省告示第26号)

-----以上、環境省報道発表資料より抜粋・引用-----

送っちゃった後にこの記事を見ちゃったら今回は仕方ないですが、
広くと太字&大文字で表した部分に留意し、
どちら様もどっかの誰かがススメてるコピー&ペースト形式で出さないように。
パブコメは署名じゃなく、「意見」を「公募」してるんですから、
「コピペの同じ意見」は「1つの意見」と数えられるだけです。当たり前のこととワタクシあたりは思います。
「1つの意見」が「たくさん」あっても、それが「同じ思いの人がたくさん」にはならんのです。

お国に意見を述べる、となるとまさか絵文字やら小文字を多用するわけにいきませんから、
普段ブログなんか書いてる人は「真剣に文章を組み立てる練習」の良いチャンスとでも思って、
自分の意見を出すべきでございます。
(そーゆーオマエはそれで練習になっとるのか、とあちこちから聞こえてきますので耳をふさぎながら書いてます)
文章の組み立てと書きましたが書き方にこだわらなくてもいい、別に箇条書きでもかまいませんし、
7つの項目全部に対する意見を埋めなくても大丈夫です。
そして、動物愛護精神たっぷりであってもなくてももちろんOKです。
たとえば[6]は、環境省は一般家庭で暮らす犬にもマイクロチップを奨励しているわけですが、
「愛犬に痛い思いをさせたくない(ので反対だ)」でも「○○○という理由により法律で義務化を望みます」でも、
どっちでもいいしその他意見があればそう書きゃいいだけの話で。

そんなこんなで、どこかの誰かの考えを参考にするのはもちろんいいと思いますよ。
その際は、ネットの掲示板やチャットに書き込むような <  や  >  や 『 』 などの記号は必要ないですけどね。
パブコメにまるごとコピペ意見、なんて恥ずかしいことなのでそこだけご注意。

----------

ぜんぜん更新してませんが、うちの犬たちとネコはみんな元気です
事後すぎ報告!2013年もブリードレスキューブース参加させていただきました(汗



***********************************
***********************************
2013年7月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



宇宙より愛を込めて

クリックありがと
posted by あきこ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 供血、保護、お知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック