2013年12月09日

犬のダイリュートカラー


まあ犬ではダイリュートカラーとはふつう呼ばないんですけどね。
ネコはそういう言い方をしますのであえて。

Dilution ダイリューション Dシリーズ

優性 D ユーメラニンに作用しない
劣性 d ユーメラニンを希釈する


全犬種共通で犬のDシリーズの対立遺伝子は今のところこの2種類が存在すると考えられていて、
上記の通りフェオメラニンにはほとんど影響を与えない。
Aシリーズ(とKシリーズ)でユーメラニンとフェオメラニンの分布をあらかた決め、
その結果に沿ってユーメラニン区域の色素を(視覚的に)薄くする。
犬の毛色のユーメラニンはブラック(黒)とレバー(チョコレート)だから、
ブラックダイリューションはブルー(本当は灰色)、
レバーダイリューションはイザベラ(またはペールレッドとかライラックなど)。

Dilutionの訳は希釈で、希釈とは濃いものに対する薄いものではなく、
濃いものを薄めるために混ぜ物をすることを指すので、
単にユーメラニンの量が足りないことではないのかもしれない。
が、目で見て毛色を判断する際はユーメラニンが濃いか薄いかという考え方でOKな気がする。

写真はすべてフリーサイトから。
ブラックダイリューション Dシリーズはd/d
Amstaブルーブリンドル.jpg


非ダイリューション Dシリーズは1つがDなのは確定、あと1つが何かは見た目ではわからない
チョコジャックラッセル.jpg


右 レバーダイリューション d/d
左 非ダイリューション D/*
vizsla.jpg


非ダイリューション D/*
file0002040418415.jpg


ブラックダイリューション d/d
file0001461258363.jpg


母と濃い子犬たち ブラックダイリューション d/d
薄い色合いの子犬たち レバーダイリューション d/d
weimaraner-weim-puppy-8134056-l.jpg




ところでなぜいつもいつもフリーサイトの写真を拝借しているのか、疑問に思う方のために特別の1枚。
この最後の写真はワタクシの撮影なのだが、部屋が暗いとかソファーが黒い黒っぽい犬が多いとか以前に、
ものすごく、限りなく、ワタクシにはナニカが足りないので、真面目に撮ってもこんなんばっかなのである。
ただし小太郎とは目が合っている気がするので、きっとこれでいいんだと思う。
2800858_437988364_1large.jpg

あ、非ダイリューションだらけ 犬種的におそらくみなさんD/D





***********************************
***********************************
2013年12月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間
banner (2).gif
よかデジカメクリーニングしたらどうだろう? (よかったらクリックで応援してねって意味です)


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 毛色の遺伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!ちょっと若いころのくりこさんだ!

ところで、Dシリーズ劣性には、毛が生えないとかなかったっけ?
Posted by さくらぼうず at 2013年12月10日 00:41
●さくらぼうずさん●

わしらもちょっと若かったな。

>Dシリーズ劣性には、毛が生えないとか

病的なほど毛が生えないのが色素希釈性脱毛症(カラーミュータントアロペシア)、
別名ブルードーベルマンシンドロームのアレさ。
それとは別に、d/dが犬種内に存在している(認められてる)けどD/Dの方がスタンダードな犬種の場合は、
d/dは毛吹きが劣るのが一般的、脱毛もわりとしょっちゅうあるみたい。
あらやだ、これ記事本文に入れろよな(笑
Posted by あきこ at 2013年12月10日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック