2013年12月15日

繁殖に向かない犬


って面と向かって言われたことのある方は少ないんじゃないでしょうか。
繁殖に向かない犬の数のわりには。
ふつうの家庭のいわゆるペット犬はたいてい繁殖向きではないのに、
誰も教えてくれないどころか賛成して応援して協力してくれる人が皆さんの周りにいるようで。
人によっては面白くない内容なので先になごんでからお進みください。

こんなにおりこうなビーグルは初めて見た!
と言われたことが今までに11回くらいありまして(年に1回ペース。ただいま11歳)、
そのうち2回おムコさんにと希望されまして、実はひそかに自慢です。
(さんざん素人乱繁殖のうんちくを並べてから「去勢済みですすいません」と言った鬼畜なワタクシ)
SH3J0038.jpg


さて。
とりあえずチェック項目はこんな感じ。
・ペットショップで買った犬
・血統書の無い犬
・拾ったり保護した犬
・持病持ち、病気がちな犬
・雑種
それから、

・犬種標準(スタンダード)で認める骨格が複数外れている犬

・犬種標準(スタンダード)で認める犬種の性格が1つでも外れている犬


非常に重要なので大きい字で書きました。
2012年度のJKC登録頭数1位から5位まではプードル、ちわわ、ダックス、ポメ、ヨーキーですが、
骨格面で一番わかりやすいものをあげると、5犬種とも「前足はまっすぐ」と記されています。
犬が自然に立っていて、正面から見たとき、前足は真っ直ぐなのが正しい骨格(の一部)。
昨日の記事のロットの写真のようにピシッと。
肘が外を向いて腕全体がカーブしていてはダメ。
足先が自然に内股になるのも、足先だけが外側に向いてるのもまるでダメです。

それから、習性/性格面をほんの一部紹介します。

プードル 利口、活発、従順で、しかも活動的な動作を示す。
ちわわ  機敏で注意深く、活発でありたいへん勇敢である。
ダックス 生まれつき友好的で、落ち着きがあり、神経質であったり、攻撃的ではない。情熱的で、辛抱強く、すぐれた嗅覚をもちすばやい狩猟を行う。
ポメ   常に注意深く、活発で主人に対して格別な忠誠心をもつ。大変物覚えが良いので訓練しやすい。臆病でも攻撃的でもない。
ヨーキー 用心深く、利口なトイ・テリアである。気質は安定しており、勇敢である。

犬種のスタンダードってわざと難しい言い回しを探してるだろと思うくらいわかりにくいもので、
この性格にしたって抽象的で個性が無いように感じられる方もいるかもですが、
ともかくその犬種として最低限必要なことなので、活動性の低いプードルは繁殖に不向きだし、
物覚えの悪いポメは飼い主のシツケがどうであっても親犬にしてはイケナイのです。

ペットショップもブリーダーも獣医師もトレーナーもついでに愛護センターの職員さんも、
みんなが「ドッグショーに出るのでなければスタンダードなんて関係ない」と言うでしょう。
「スタンダードは傾向であって犬の性格は飼い主次第」とか「ダメ犬は飼い方が悪い」とか。
さらに一般の飼い主はスタンダードと聞けば一に体重二に毛色と考える人がほとんどで、
骨格の個体差を無視して標準体重に収まるよう子犬時代から食事制限をしてみる人がいたり、
反対に規格外だけど自分は愛犬を愛してるから関係ないと表現してみたり。

そうじゃないんですよ。
飼い犬がスタンダードから外れた性格なのは、なにも考慮されない繁殖で生まれたから。
性格・性質・犬種特性は、持って生まれたものが大部分なんです。ほんとに。
持って生まれた性質とは極端に言うと年単位でケージに閉じ込めて飼い続けたって消えるもんじゃない、
だからゆっくりしか歩けないちわわは繁殖には不向き、
他の生き物に攻撃的なダックスも浮き沈みのある臆病なヨーキーも、繁殖に向かない犬。





***********************************
***********************************
2013年12月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間
banner (2).gif
よかクリアー (よかったらクリックで応援してねって意味です)


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。
posted by あきこ at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の繁殖・乱繁殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、いちごってば意外とポメ性格かな。
これは犬種特性というものでしょうか。
世間的には見た目重視でそこは置き去りですね。
我が家の辺りポメ率高いんですけどギャウギャウしないポメに会った事がないです。
そんな子たち、お年を召した方が連れているとギャウギャウした時叩かれたりすることがありかわいそうなんですよね…。
Posted by いちごまま at 2013年12月16日 23:02
主人に対して非常に忠実で、親しみやすく、敏感なものである。しかしながら、見知らぬ人に対しては、これらの性質を示さなくてもよい。ただし、展覧会においては怖がったり、すくんだりしてはならない。
●欠点:内気なもの、臆病なもの、神経質、強情なもの、咬み癖のあるもの、気の短いもの。

なかったから打ってみた(いや、上のが流行ってる犬種のだってのは判ってる)。

それにしても、やっぱり見た目を重視しても、性質を重視する人は少ないだろうなと、改めて感じました。

性質というより、性格か。
頭が良いとかは気にする人は多そうね。
Posted by さくらぼうず at 2013年12月16日 23:44
我が家の2代目ダックスしーちゃん。
性格は重視されてるっぽい繁殖だけど・・・ダックスらしいコだけど・・・
あの繁殖数を見たら、しーちゃんの親元はやっぱり犬屋さんだったんだな、と。
悪い犬屋さんじゃないけど、犬屋さんは犬屋さんだな、と。
・・・ハイ、認めます。

でも、持って生まれた性格って、あるねー・・・
Posted by みみさら at 2013年12月18日 09:20
●いちごままさん●

ポメは警戒心が強いのがふつうだから、放っておくとキャンキャンうるさく吠え続ける、
けど主人家族に忠実なので吠えるのはOKだけど続けちゃイケナイとすぐ覚えてくれますね。

うちの近所に以前ご年配の方に飼われてる穏やかなポメがいましたが、
どっか悪いんじゃね?的なおとなしさのように感じてましたら、
あっという間にハゲていき、ほら見ろやっぱしアロペシアXだし。
という結果にあいなりました。


●さくらぼうずさん●

-----
狩猟を本来の機能とする快活なハウンドであり、臭跡をたどって主に野ウサギの猟を行います。
大胆で、利口で、穏やかな性格であります。
素直で、攻撃的であったり臆病ではありません。
-----

ダックスの「生まれつき友好的で、落ち着きがあり」って二度見しちゃったよ。
自分で入力しといてなんだけど。
そんなダックスなんびきいるんだろねぇ。


●みみさらさん●

私がしーちゃんのお里のサイトを見たのはあの時だけだから、
頭数がどんなかは当時それほど気にならなかったんだけど。
人間的に良い人で愛情があってそれなりに犬の知識のある、けど、
ブリーディングできてないのにブリーダーを自称しちゃってる人だなと。
せめて遺伝性疾患のいの字くらい今後気づいてくれるといいなーとあの時思ったよ。

そーです。持って生まれた性格は実はとても強い!
なのに同じ犬種を何頭も育てても手元で複数頭出産・育児させても、
わかんない人はわかんないままなんだよね不思議と。
Posted by あきこ at 2013年12月18日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382776623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。