2013年12月18日

ティーカップー


さらくんシッポ.jpg

作品名 『すれちがってるけど楽しそう』
※写真は本文とは関係ありません


トイプードルの小柄な犬、俗称ティーカッププードルシリーズ最終章。
なんらかの病気が原因で小柄な場合について、いくつか病名をあげようかと思ったのですが、
何にしようかなあと「ティーカッププードル かかりやすい病気」でググってたらアホらしくなってきまして。
専門のぶりぃだぁのサイト紹介に変更することにします。

仔犬の健康を第一に考えるティーカッププードル販売ブリーダーさん 
ティーカッププードルの罹り易い病気の種類
http://www.fairwayresort.com/byouki.html
2以下、ぜんぶ遺伝病です。
よって、予防法は繁殖にのみ存在します。
「お約束と免責事項」ページを拝見した限り勉強する気はあるみたいですが・・。

日本におけるティーカッププードルのパイオニア的犬舎さん
ティーカッププードルの詳細説明(FAQ)のページ内のティーカッププードルのかかりやすい病気は?
http://www.teacup-poodle.jp/about/cat91/
いろいろ省略しているようです。

九州の超小型犬専門店さん
♪プードルのかかりやすい病気♪ (*注 すっごく下のほうにちょこっとだけ)
http://www.dogfamily.info/pudollindx.htm
>しておきたい検査 皮膚検査、関節検査
や、それ、あんたがやれよ。

トイ、ティーカップ、タイニーの専門さん
プードルの病気
http://www.mini-poodle.com/info/poodle-sick.html
トップの説明でまずはズッコケてみてください。
その他、みどころはパテラの説明での「業界用語」を独自の解釈。
それから格安コーナーにマントヒヒがいました。

トリは台湾のプードル専門犬舎さんのトップページに飾っていただきましょう。
http://52993344.com/jp/index.php
舌はみ出てるって。「絶品ランク」とくにヤバイって。歯あんの?





***********************************
***********************************
2013年12月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間
banner (2).gif
よかクリッター (よかったらクリックで応援してねって意味です)(クリッターの歯は多すぎるけどな)


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬系Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝から失笑ののち嘔吐・・・
台湾のヒトは仕方ないにしても、その上のヒトも日本語怪しいよね?

うーむ・・・トイプードル・・・ダックス以上に悲惨だな・・・
Posted by みみさら at 2013年12月19日 09:53
あー、みみさらさんのコメント見て確かにって思った。
ダックスより激しいね、たしかに。

なんでだろう?
小さいプードルの何がそんなに飼いたいって気にさせるんだろう?
もしかして、ぬいぐるみ度?

普通のトイとかミディアムなら、小型でもドッグスポーツをしたい人も、手を出すんだろうけど、ティーカップサイズでドッグスポーツをしたい人っていないよねえ。

…わからない…
Posted by さくらぼうず at 2013年12月19日 12:29
●みみさらさん●

台湾と言えば今年のビッグサイトで名刺くれた台湾人のおじさんの名刺もこのサイトみたいだった。

●さくらぼうずさん●

そうかなー?私はダックスの方が文字通り桁違いにヒドイ印象。
ミニダックスはトイプーに比べたら1.5〜2倍くらい多産とは言え、
往時の頭数は凄まじすぎてマヒしてるとか?(笑
や、笑い事じゃねっか。
あ、ダックスでなんか記事書こっと。

ティーカップーはきっとあれだよ。ピグミーマーモセット度。
「小さいのに指が5本あるー」みたいな「赤ちゃん」と一緒じゃね?
だからか知らんけど7ヶ月くらいになってマーキングが始まってんのに、
性成熟したって信じない人いるし。(ポメでも信じない人いるけど)
Posted by あきこ at 2013年12月21日 00:22
んん。
酷いってのは、全体的な「性質」なんだけど。
ええと「犬質」?

頭数は、ダックスの方が多かった気はする。
じゃなくて、いじられ度?
ダックスは意図せず(という言い方は変だけど)スタンダードが崩れて、
トイプーは、意図して形を崩したっていうか。

って書いてて、よく考えたらそう言えるほどダックスを知らない…(苦笑)

あー、「赤ちゃん」ね。
確かに、ティーカップを謳ってるプードルは、
手足が短くて、マズルも縮んでるから、子犬っぽいんだわ。
あれが可愛いのか。
Posted by さくらぼうず at 2013年12月21日 00:39
ダックスにはチワワとかけてチワックスをつくるという必殺技があったね。
あと色合わせ? 
薄くしたりまだらにしたりブチにしたり。

トイプーは・・・手乗りにしたいんだろうなぁ・・・
犬じゃなくてマーモセット・・・納得。
結局モコモコの生きたぬいぐるみが欲しいんだね。
Posted by みみさら at 2013年12月21日 14:19
膝の皿が逸脱したり甘かったり伸ばしたり
よくすべる床とかすべるフローリングとか
色々考えまい(爆)
いやはや、文末が丁寧だったり断定だったり
色んな人のサイトや本をコピって頑張ってお勉強(受け売り)したのでしょう!

さて、そんな行間を読んだイヤミを言いにきたわけではなく(ほんまかいな)
劣性カラーの記事にある
「犬の劣性遺伝する遺伝性疾患は、毛色因子とはまるで関わりがない」について質問です。
マールやダップルの白い部分が耳にくると難聴が多いとか
そういうのはまた違う話なのでしょうか?↑この話が思い違い?
色々勉強させてもらっている中で、思い違いのまま覚えてしまってはもったいない!
それか、今回の文章を間違えて理解してしまっているのかしら?

需要があるとブログを書いてくれるというので
ちょっと遅くなりましたが、授乳の合間に質問してみました(むふふ)

あ、それからうちのまるくんは懐いてるんだろうか(´Д`)
Posted by みき at 2013年12月22日 18:35
●さくらぼうずさん●

あ、なんかわかるそれ。
ダックスは誰がなんと言おうと(笑)安産体型で多産だからそんな気がなくてもオカシイのがガンガン増える、
小さいプードルの方はチビサイズを作るぞっ!って気合を入れてやってるねぇってことね。


●みみさらさん●

わけのわからん1代ミックス犬は、テスト繁殖的な見方もできるってもんで、
短足と長い胴は優性が強いんだなーと改めておべんきょしてまーす(棒読みー)。


●みきさん●

早速ネタにさせていただきました、毎度ありー。

まるくんはねぇ、まる種というふつうのちわわとはちょっと違う子だからねぇ、
たぶんあれですっごーく幸せな環境にいるんだと思ってるよ。
わしアニマルコミュニケーションかなりデキるから間違いないさ(ふふっ)。

・・・あ。アニコミ話題もいつか触れたいと思ってるんですけどね。
Posted by あきこ at 2013年12月24日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383026808
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック