2014年01月27日

「よくわかる犬の遺伝学」


2014年1月30日発行の本がアマゾンで先週売ってて、買ってみたら手元に届いたので取り急ぎ。

よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 [単行本] / 尾形 聡子 (編集); 誠文堂新光社 (刊)

流し読みの感想は、犬の毛色の遺伝子とその遺伝の仕方について知りたい人にはとてもお勧め。
今までこれだけ詳しく日本語で書かれた犬の毛色の本はなかったから。
犬種をダックスと特化すると10年以上前くらいに個人出版?のような形のものがありましたが、
今現在はダックスの方は入手できない(と思う。違う情報をご存知の方は教えてください)から。
英語じゃなくて日本語で書かれていることが重要と経験から思うので、総合的にお勧めの本ですよ。
中学英語レベルのまま年をとったワタクシがどれだけエイーゴに泣いたことか(笑
あと、繁殖者は買ってほしいというか、この本の内容を理解しろと声を大にして言いたいですね。

お値段に見合った分厚い200ページの本なので、気合を入れないと読み込めなさそうなのと、
失礼を承知で申し上げれば左サイドバーの「犬 お役立ちサイト」にリンクがある、
カナダのサスカトゥーン大学のSheila M. Schmutz, Ph.D., Professorらの研究を公開したサイト、
http://homepage.usask.ca/~schmutz/dogcolors.html
「Coat Color Gene」を見ればタダで済む。

そして思い上がりを許していただけるなら、当ブログもどうぞご活用ください。
ダックスはこうだ、ちわわのAシリーズはああだ、みたいな全体的なものの他、
1頭の愛犬の写真から毛色遺伝子をある程度解説することができます。(たぶん)
どちらのどなた様にも個別に無料で応じますが、
ちょっとでも役立ったら当ブログ指定のレスキュー団体にお気持ちをご寄付願いますとは言うけどね。
強請じゃないからいつでも誰でもお気軽にー。

あれれ。なんだその〆。本の紹介どこいったよ。





***********************************
***********************************
2014年1月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************


そらくんがんばれ月間 赤い糸はどこにつながってるのかな〜?
banner (2).gif
にんきブログランキング


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきこさん

本の紹介ありがとうございます。
早速、アマゾンに注文しました。
のんびり読んで、感想などあればまたコメントしますね。

本が来るのが楽しみです(*^-^*)
Posted by melodyまま at 2014年01月28日 19:03
●melodyままさん●

この本は先日私のお友達がこのブログのコメント欄で教えてくれたものなんですよ。
ご感想はぜひお聞かせくださいね!
「この部分がわかりにくい」みたいなのだとうれしさ倍増します(笑

※いただいたコメントの重複分のみ操作しました。
Posted by あきこ at 2014年01月29日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386268490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。