2014年02月22日

避妊去勢の弊害???


この記事の一つ前のものにいただいたコメントが大変興味深い話題なので別立てします。
どちらさまもお気軽にご意見ご感想をお寄せください。

-----
10月9日の記事を消した方が良いですよ。
下記の論文を検索して読んでみてください
犬の避妊・去勢による健康上のリスクと利点 ・・長期観点から統計調査・・
Laura J. Sanborn, M.S. 理学修士    May 14, 2007
ニュージャージー州立ラトガーズ大学 准教授 獣医学Chair(部門総括教授)
Larry S. Katz PhD(博士)

この論文は有名で勉強熱心な獣医は読んでいます。
避妊去勢手術による甲状腺の機能低下、アレルギー、特定のガンの発生、症状の重い認知症などetc…
Posted by 正しい情報 at 2014年02月21日 22:28
-----

10月9日の記事とは→ 2013年10月09日「犬の不妊手術 手術はしないのご意見 第2弾の2」


●正しい情報さん●

はじめまして、コメントありがとうございます。

>10月9日の記事を消した方が良いですよ。

いくらネットとはいえそんな卑怯な真似を他人に勧めちゃダメですよ。
まあ勧められても私は間違ったら謝罪と訂正をしたい派なので削除は極力避けていますが。

その論文は仰るとおり有名なので勉強嫌いな一般飼い主の私も当然目を通しています。
タイトルはLong-Term Health Risks and Benefits Associated with Spay / Neuter in Dogs
この論文がどこに出されたものなのか私はわかりませんが、全文が載っていそうなサイトを紹介します。
pdfです。
http://www.naiaonline.org/pdfs/LongTermHealthEffectsOfSpayNeuterInDogs.pdf

甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)については6ページに記載がありますね。
「去勢犬は未去勢犬に比べて甲状腺機能低下症の発症リスクが3倍高い」の部分ですね。
この箇所の参考文献は「26」で、この話題はもともとNCBIに概要があるのでたまたま私は確認済みでしたが、
「87年から92年の間にアメリカのとある動物病院に甲状腺機能低下症の治療に来た犬」の内訳なんです。
つまりローラさんの論文のこの部分は、アメリカのどこかの地域の獣医師が6年間で3万頭くらいの犬を診察しました。
いろんな理由で受診した3万頭の犬のうち66頭が甲状腺機能低下症でした。
その66頭のうち不妊済み犬(オスメスの記述見当たらず)が40頭くらいでした。
と読めますね。

病気ごとに個別の断りがないため誤解しやすいのかもですが、
イントロダクションにあるとおりretrospective study=後ろ向き研究=過去の症例結果のまとめです。
未不妊オスメスに比べて甲状腺機能低下症発症不妊済みオスメスがここでは多かったのは事実でしょう。
ただ、この病気は犬では遺伝子検査対象の犬種がいて遺伝形式もほとんど解明されている遺伝性疾患なので、
去勢をしたかどうかではなく発症犬の血縁犬の情報が重要になってくると思われます。
発症の引き金の一つになるケースはあるかもしれない、しかし甲状腺機能低下因子の有無は不妊手術に直接関わらない、です。
少なくともローラさんの論文に年齢と犬種の詳細があれば記事にしたいと考えたことがあるので。

なぜなら、結論部分でも触れていますが、アメリカでは地域によって(?)早期不妊手術が一般的だそうです。
早期とは生後7週前後あたりを指すようで、この論文の他の項目には「生後5ヶ月より前の避妊」「伝統的な6ヶ月での去勢」「1歳前の不妊と1歳以降の不妊」など、
時期についての記述がいくつか見られ、さまざまな理由で犬の避妊去勢は勧めるが、
幼すぎる子犬ほどリスクが高まるのでより注意すべき、が主流なので。

犬の不妊処置に反対したくて高リスクであることを証明するナニカを探すのは自由ですが、
避妊去勢の弊害を手放しに褒め称える先進諸外国の学術論文は、探し損になっちゃいそうですね。





***********************************
***********************************
2014年2月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************


そらくんはセンター出身保護パピヨンです。新しい飼い主さんに出会えそうです。うまくいきますように。
banner (2).gif
にんきブログランキング


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 不妊処置−避妊と去勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「読んでみてください」とか話しかけておいて返信ナシですかー?
正しい情報はどうなったのでしょうかー???

管理人より
Posted by おーい正しい情報さーん! at 2014年02月24日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389394067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック