2017年11月11日

犬のブリーダー分類コピー話続編

以前自分が作成した文章が、自分の知らない所で知らない相手によって、
作成時とは間逆の悪影響を撒き散らしかねないものに改変されたと知ったとき、
人はどうするのが正解なのでしょうかね?

mixiで2006年8月に犬のブリーダーを6段階にレベルわけしたのは「私たち」です。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1022688&id=7819699
の#19のコメントです。
(少なくとも書き込んだのがワタクシなことと日付に間違いのないのがわかると思われます)
「私たち」は複数ですし流動的でもありますが、コメントしたのはワタクシで、
トピック作成者もついでにコミュの作成者もワタクシですから、
このブログで発信するときなどは個人としてワタクシが代表しております。
そのレベル分けが以下です。

1:シリアスホビーブリーダー
2:シリアスブリーダー
3:ホビーブリーダー
4:職業ブリーダー
5:パピーミル
6:バックヤードブリーダー

人の記憶がメインになるので証拠は集めにくいですが、用語の半分は当時では新しめのもので、
とくに「シリアスホビー」を最上級としない説を書くサイトが当時もいま現在もあることと、
「職業ブリーダー」は当時もいまも一般的な言葉ではなく意味もあまり知られていないことと、
1レベルが高い→6低いの順ならば最低は「パピーミル」とするのがふつうだという点にご注目。

1つ前の資料と題したメールのやり取りにもさらっと載せたように、
数頭単位の個人規模の裏庭繁殖より大量生産のパピーミルの方が「良くない」んですよ。
当たり前の感覚では。
テレビやネットでも良くないブリーダーとして「パピーミル」が一番見聞きする言葉でしょうし。
それをわかっていてあえてこの順番を選んだのは発表した場所が場所だからなんです。
06年当時でさえ「順番違いませんか?」っと個別に質問をされたかたが数人いたくらいです。

そんな背景を考えもせず検索で得た情報を継ぎ接ぎして自分のものとして発信するケースがあるらしいです。
ただし、そういう人間がいること自体は別に驚かないしどうでもいいことです。
あと個人的なことですが方法を一歩間違ってるダメな転載や引用はしょっちゅうですし、
まるごとコピペも全文ではない一部分のコピペやパクりもまあまあ数多く目にしています。
ワタクシがやられる方ですよ。

でもその情報が正しければ誰も困らないから別にいいんですよ。
引用元を記さないネチケット違反の範囲くらいは悪気の有無に関わらずスルーしています。
こころざしが同じであればワタクシの意見で役に立つならどうぞどうぞっと考えるから。


が、
何度かちょろちょろと書いてるけど最近の検索上位を狙うだけの益のないサイトの問題は、
やっぱりただスルーするだけじゃダメなような気がしたりしています。
だからってナニカをするつもりなんかありませんけどね。めんどくさいから。

グーグルやYahooやその他検索エンジン各社で検索上位に表示させる方法ってのがありまして、
ここ数年でずいぶん流行っているみたいで、犬業界もその波に揺られています。
SEOとか聞いたことがおありかと思いますが、アレって今は役立たずなシステムですよね。
ワタクシはシステムのすべてを熟知していないから間違っているかもしれませんが、
小細工
ズル
見せかけ

などという印象が強くて、何かを検索したときにアレらを除外して表示できる方法はないか?
とちょっと考えたこともあるくらいです。

小細工が許せないみたいな潔癖な理由からではなく、
ちょっと目を通してみて「なんでこのサイトが最初にヒットするの???」が多すぎて。
例をあげると非難になってしまってブログ削除の刑にでもされたら面倒だからしません。
だからわかりにくくしか書けないんですけど、
実(じつ)がないっと言うか真(まこと)がないって言うか、そんなんばっか。
文章まるごとコピペはしない、けど部分コピペの継ぎ接ぎだらけ、
なのでどこにでもある意見をなんとなくまとめたものが目立つ。
専門的な知識を持たないライターが集客目的で専門分野を書こうとするから、
無難な出来栄えの作文になるのもいたしかたないとでも言うか。
(しかも専門知識に欠けるため結果的に情報不足、素人考えをこじらせた勘違い、
ヨソからのコピペがバレないように足した言葉が間違っている、etc...
で結局役に立たずレベルの低いこどもだまし風味のザンネン情報ページが圧倒的多数)

だから犬の話題での近頃の検索上位を暗に自慢されてもため息が出てくるくらいですし、
ワタクシなんか以前CL症の記事を書いた時に本家よりも検索上位になってしまって、
見てくださる方々にものすごく申し訳ないと感じて順位を下げる方法を調べたものですが、
・・・・・・。
はーぁ。

さて。それはそうと、

ペットる|ブリーダーの子犬や子猫を探せる販売情報サイト > ペットる通信 > ブリーダーの種類と問題点【シリアスブリーダーは5%以下?】
ttp://petru.jp/announcement_detail/id:68
被リンクがどうのこうのとうるさそうなのでh抜き表記
https://megalodon.jp/2017-1111-1319-14/petru.jp/announcement_detail/id:68
ダイレクトクリックで読みたい方はこちらをどうぞ。

上記に書かれているブリーダーのランク(種類)の順番と、それぞれの説明文。
まるごとコピペではないけれど、部分ってか要点コピペにしか見えないのですが、
ワタクシの目が悪いからなのでしょうか?

元ネタとワタクシには思える当ブログ過去記事再掲します。
2009年03月31日 ブリーダーの見分け方〜ブリーダーのランクその1
http://kotavi2002.seesaa.net/article/116511289.html

2009年04月04日 ブリーダーの見分け方〜ブリーダーのランクその2
http://kotavi2002.seesaa.net/article/116708163.html

繰り返しますね。
こころざしが同じであればワタクシの意見で役に立つならどうぞどうぞっと考えるから
引用元を記さないネチケット違反くらいは何度もやられていますが見ないフリしています。
その情報が正しければ誰も困らないから。
改変されると「正しい情報」から外れる心配が高まります。
現に上記サイトでは根拠のない情報が上書きされている箇所がちらほら。
代表で引用抜粋しますと以下のようにトンでもないことになってます。
『マッチングサイトに登録が多いのが日本では「優良なブリーダー」として認識されていホビーブリーダーで、商売として販路の拡大を目指していないので簡単にアピールが出来る(上記の自分の)サイトで飼い主を募集 』

以前自分が作成した文章が、自分の知らない所で知らない相手によって、
作成時とは間逆の悪影響を撒き散らしかねないものに改変されたと知ったとき、
のワタクシの気持ち、わかってもらえますか?
話し合いを試みても当事者にはわかってもらえなかったので、記事にする以外方法がなくて。




ってか『yahoo知恵袋とかに書くのは賛否両論』???知恵袋利用者かよ(爆


posted by あきこ at 20:00 | Comment(21) | 犬情報“ググってもカス”問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盗用などの件で揉めておられる
内容なのでしょうか
ブログを少し戻って読ませていただきました
でも、この件に関しては
例え順番を初めに付けたのがアナタであったとしても
盗用とするのは難しいと思います
逆に批判されておられる方々への
あなたの対応の方がとても失礼で
常識がないように見えました
相手の方のサイトやブログも見てみましたが
なんの悪意もないもので
ペットの事を真剣に考えておられるとても良い方々ではないかと感じましたよ
アナタがこの方達に何を求めているのかはわかりませんが
もしも、順番の件で盗用だと責め立てるなら
アナタのブログも盗用だらけではありませんか?
全てアナタが研究された事ばかりではありませんよね
何かの情報を得て書いておられるのではないですか?
得た情報全てに対して情報元を記載されたり許可を取られているのですか?
その情報を自分の言葉に変えておられたりされているのは
アナタも同じではないですか?
ブログ上で批判したり濡れ衣をふっかけたりする事でアナタは満足されておられるのかも知れませんが
私にはアナタが非情で卑劣に感じ
相手の方々が被害者に思えます
今回、非難しておられる方々に関しては特に、この方達を批判する人には人としてどうなのかと感じました
ハッキリ言わせていただくと
イタイのはどう見ても
アナタですよ
Posted by pomezo at 2017年11月12日 00:43
今回の記事と、前回のと、その前のとか読ませてもらったけど、
本当に、日本語を読めない人が多いなあ…というのが感想です。
アレですよね、条件反射。

なんか責められた!なんかワケが判らないけど責められたから、(自分を)守らなきゃ!攻撃は最大の防御なり!

みたいな印象。

あきこさんが、メールのやりとりで指摘されてた、
バックヤードブリーダーの項の
「下手に経営の才能があれば、パピーミルになりかねないので厄介」
って、そのまま読むと、パピーミル<バックヤードブリーダーと読めるのに、そこにも疑問を覚えないのかしら?
わざわざ指摘したのに、それも理解できないのね。
ん? ああ、良い→悪いの順で書いたのではないと言いたいのかしら?
なら、番号ふらなければいいのにねー

あ、余談だけど、「ポ」ビーブリーダーなのね、「ホ」ビーブリーダーでなくて(笑)

この当時のことはなんとなく記憶にあるし、これ以前にもこういった話題はいっぱい出てたけど、
1シリアスホビー
2シリアス
3ホビー
の中では、1ってまだ珍しい言葉だったよね。

私の記憶だと、
3ホビー>2シリアスって認識も結構あった。
趣味で犬の繁殖をするのが素晴らしいって認識が。
営利目的でなくて理想の犬を作るのが趣味だから、手間も熱意をかけられるって発想だったと思う。

んで、シリアスホビーブリーダーって言葉が出てきて、ホビーの代わりになったんだよね。
趣味なだけでは足りないから、血統書を読み解いて、お金もかけて。
まじめな犬種の番人って意味で。

当時の認識だと、3は、1もしくは2から繁殖目的で犬を譲ってもらって、1か2のアドバイスを受けるもしくは、自分で欠点を補う相手を探して繁殖しているというものだったと思う。

6のバックヤードブリーダーは、4以下(ペットショップや6自身も含む)からの犬を入手してスタンダードも気にせず、遺伝性の病気も気にせず繁殖しちゃってる人たち。
うちの子可愛い繁殖も含んでるから、無償譲渡も実は含んでる。

あきこさんも書いてたけど、たいていの場合、5と6では、絶対的に、5<6だよね。
だって、5と6では、犬の質という点では同じだけど、5のほうが犬の飼育環境が悪いもの。
繁殖に使われる台メスの扱いもひどいし、衛生環境も悪い。食餌の状況も悪い。
対して6のほうは、一般の家庭犬のことが多いし、ちゃんと目の行き届いた環境で暮らしてる。台メスとなる犬もパピーミルほどの酷い扱いを受けないことが多い。

それなのに、わざわざパピーミルのほうを上にしたのには、ちゃんと理由があった。

その意味が、あのサイトにしても、引用された人にも、判らないんだなーって印象。
3と6の間には厳然とした違いがあるのに、あるからこそ、6が最下位なのにね。
仮に、6が小規模なパピーミルなら、それこそ5より上でないと変だしね。
あ、あれは良い→悪いの順番じゃないのか(笑)

でも普通に読んでてもあれってランク付けに見えるよね。
何も知らずに読んでたら、1が最高ランクで、6が最低ランクって読めるけど、
よくよく読んで、なんで5と6が逆なんだろう?って感じると思う。

やっぱり不思議。
いろんなところを参考にしたのなら、なんであの順番なんだろう??
Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 15:04
●pomezoさん●

わあ♡❤
お名前にポメがいる人はポメ飼いさんですか?♡❤♡❤♡❤

>盗用などの件で揉めておられる内容

いいえ?ぜんぜんもめておられないんですよ〜〜〜♪

あ、ポメさんにはぜひ教えてほしいですぅ〜いいですかぁ?

このブログが盗用だらけって、たとえばどんな部分でしょう><ドコドコ〜?
Posted by あきこ at 2017年11月12日 16:20
チッ。白ハートが出やがらないぜ。

●さくらぼうずさん●



だからホームページ作れって(笑
誰の役にも立たないただ検索順位が上なだけの中身のない文章の記事が並ぶなんちゃらポータルサイトより、さくらぼうずさんが何かを書くほうがよっぽど世の中のタメになるから。

なんて。今は忙しいのは知ってるからねー。
それにしてもありがとう。手間が省けたあわわ(笑
そーゆーことです。

他社のマッチングサイトだと名前が見えないから危険だからポビーに任せて☆キラリン
Posted by あきこ at 2017年11月12日 16:21
あきこ様

お世話になっております。
ペットる管理者の堀田と申します。

当サイトを断定出来る記述を投稿されましたので、メールのやり取りを下記で公開させて頂きました。

ttp://petru.jp/announcement_detail/id:178



-----
管理人注
クリックしたらエラーサイトに飛ばされて、なんか怪しいからリンクはずしました。
11/12 21:24 処理
-----
Posted by ペットる管理者 at 2017年11月12日 20:26
んー、面倒だから作らない。
今忙しいのとは関係なしに〜♪

ってことは別として、いろいろ説明不足なんで、
私の力量なんてその程度ですわよ。


ポイントは、3が1,2から繁殖犬を譲りうけるってことでしょーかね。
1も2も、1犬種あたり1犬舎あればいいほうだもんね。
そーんなにたくさんあるわけがない。
1も2も、売ってくれと言われて、どうぞどうぞ♪と繁殖に向いた犬を簡単に譲り渡すわけもないし。
Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 20:47
●ペットる管理者さん●

え?なにこれ。なんかの罠?
Posted by あきこ at 2017年11月12日 21:04
●さくらぼうずさん●

基礎犬の入手先なんて、どいつもこいつも一律「ぶりーだーさん」だもんね。
1と2が少なすぎるから世間ではただでさえ見分けがつきにくいのに、
良かれと思ってだろうけど素人考えを上乗せして改変した情報を流されると世間は余計に混乱だよ。

ったく。何してるかわかってないんだもんよ。
何が著作権だっつのね。
Posted by あきこ at 2017年11月12日 21:09
pomezoさま

私が読むに、あきこさんは「盗用されたこと」について文句を言ってはいません。

事実、「自称はイタいシリアス鰤」記事のコメントにおいて、引用元などを記してないのに、改変してないからOK、と追記にて書かれているではありませんか。

この記事においても、メールのやりとりにおいても、「盗用」そのものが問題ではなく、
1〜6の順番と説明がかみ合っていないため、多くの人に誤解を与えるのが問題だと書かれています。
かみ合っていない理由は、こちらのコメントに私が書いた内容がそれです。

かのサイトの説明文を読んだだけでは、パピーミルよりバックヤードブリーダーがランクが低いとは思えません。
そして、あのままの説明文面では、こちらのブログでせっかく最下位にしたバックヤードブリーダーである人たちが、ホビーブリーダー扱いされてしまうからです。

残念ながら、獣医師に「うちの子繁殖しても大丈夫ですか?」と確認してOKをもらって、繁殖に向いている、として、自ら「ホビーブリーダー」だと信じ込んでいる人たちが大変多いのです。
実際は4なのに、1とか2のブリーダーから繁殖用の犬を譲りうけたと信じているとか。
そこの区別があの説明文ではつかないのが、問題なのです。

あと。
ランク分けの説明は自分(たち)で考えたものだから、説明内容が違っても当然ではないか、と思われるかもしれません。
そうするとやっぱり問題になるのは、5,6の順番なのです。
パピーミルの映像、見たことありますか?
小汚い倉庫のようなところで、小さなケージを積み上げて、その中で犬を飼育し、発情期が来たら交配させて出産させます。当然、トリミングやブラッシングもしません。糞尿もほとんど垂れ流しです。糞尿にまみれたままの犬もいます。
子犬にいつまでも授乳していたら次の発情期が遅れますから、生後1か月程度で引き離します。
でも6は、むしろ犬たちは小綺麗に清潔な空間で育てられます。それこそ愛情たっぷりに、です。バックヤード=裏庭としていますが、別に裏庭に犬舎を積み上げて小規模なパピーミルを作っているわけではないのです。可愛がっているという点においては、5よりも確実に上です。単一犬種ではないこともありますね。
…一般の人は、5と6の映像を見せられれば、ほぼ確実に5のほうが酷いブリーダーだと言います。
(ペット業界の闇とかいうTV番組が放送された後など、よく聞きますね)
でも、サイトの順番では6のほうが酷いと最下位にされています。
なのに書かれている文面からでは、どうしても6のほうが劣ったブリーダーとは読み取れないのです。

もちろん、あの順番はランク順ではない、とおっしゃるなら、そうですか、というしかありませんが…
ああいう順番でさらに説明文があれでは、誤解するなというほうが無理ではないかと思っちゃうんですけどね…。

Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 21:41
あら、私がコメントに時間をかけている間にあきこさんの返事が(汗)

勝手に代弁しちゃって御免なさい〜
Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 21:51
あきこ様

お世話になっております。
ペットるを運営しております堀田です。

貴殿が前回の記事で投稿されていたので投稿ページで削除させて頂きました。

>さくらぼうず 様

何処かのWEBサイトで1部参考にさせて頂いて、知り合いの方の知識と自分の考えで書いた記事になります。

ただ、確実にこちらのブログを今回の件で初めて拝見した事は事実です。
また、順位についてはマッチングサイトでもありますので、売り込み色の強い内容になりますので、この様な順位というのも少し覚えております。※前回の投稿を見て下さい。

それと盗用については、あきこ様の前回投稿で一番初めの問い合わせで【引用元を正しく掲載するか、または記載内容の盗用を控えていただきたいです。】とありましたので、重点的に盗用について説明させて頂きました。

こちらブログにコメントはもう致しませんので、ご自由に投稿されて構いませんが、事実確認を私にして頂いても構いません。


よろしくお願い致します。




-----
※管理人注
メアドの記載があった箇所を削除しています。
5と6の温床のサイトのメアドは当ブログには不要だから。
11/12 23:20 修整
-----
Posted by ペットる管理人 at 2017年11月12日 22:22
ペットる管理人さま

申し訳ありませんが、問い合わせをしたいわけではありません。

ただ単に、あの順位が不思議でならないのです。
理由は、pomezoさまへのコメントに書いた通りです。
あの時点では(どういった理由でかは判りませんが)あのような順番にされたかと思いますが、再度担当のかたがたと検討をされたほうが良いかと存じます。
あのままの順番でいくというのなら(ランク順になっているのなら)、ペット業界について詳しくない人間が、もう少し理解しやすい理由を付け加えるべきかと存じます。
5,6以外においても、です。
(むしろ、5と6を入れ替えたほうがそちらのサイトにとっては都合よくありませんか?)

それから、あきこさんが
【引用元を正しく掲載するか、または記載内容の盗用を控えていただきたいです。】
とメールに書かれていたのは事実でしょうが、
その理由を正しくご理解されたのでしょうか?
なんどかやりとりをされたなかで、私が書いた順序の件と同じことも書かれていたと思います。

あの順番は、本当に「一般的」ではないのです。
もう少し書いてしまうと、元サイト(ブログなど)が残っていないにしても、あきこさんや私を含む何人かくらいしか、あの順番にはこだわってなかったのです。
そういう特殊なものでない限り、盗用などと決めつけたりはいたしません。
証拠となるサイトが残っていない以上、見た見なかったというのは、言った言わなかったに等しいというのは理解しています。
ですから、信じろというのも無理な話であることも理解しています。
ただ、本気で犬たちのために、犬たちのためだけに作った順番なので、そういった思いがあるものであるということだけでもご理解ください。
つまり、下手に改変されると、犬たちのためのものではなくなる、という意味です。

これは、私の勝手な考えかもしれませんが、誤解していただきたくないのは、その私たちの「思い」を理解して、盗用したと認めてほしい、ということではない、ということです。
メールにて苦情を言わざるを得なかったということについて、理解していただきたいのです。

貴サイトはペット動物を「売る」ことを目的とされているサイトですから、犬たちのためだけに動いている私たちと思惑が違うことも理解しております。
ですから、最初に書きましたとおり、特に問い合わせなどありません。

このコメントについても、お読みになっているのかはわかりませんが…。
メールでお伝えしたいとも思いませんので、ご容赦ください。

もしご覧になられたとしても、特に私に対する返事は不要です。
(コメントはされないと書かれているので、そのままで結構です)
Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 23:16
●さくらぼうずさん●

や、単にもったいないよそれ。
こんな小細工がまかり通る今の時代じゃなく本来なら検索上位間違いなし(爆)な記事になるよ。


●ペットる管理人さん●

ダサいなー。自分の確認不足なのにごめんなさいも言えないで「削除させて頂きました」かよ。

もう来ないなら見ないだろうが悪いっけどメールアドレスはあなたの場合宣伝にしかならんから削除します。

「本日までの成約ペット数1,161 匹」だそうだけどそのうち遺伝病発症した犬が何頭いたのか、
もし答えられる管理者ならよかったけどね。
Posted by あきこ at 2017年11月12日 23:17
あらためて確認させてもらいましたが、上手いことすり替えられてますね。
事の発端は
コピった。
から始まったわけですよね
で、このブログからはコピってないと最初の方が反論されたので
その方の参考元へもコピったと
訴えたら
その方もこのブログからはコピってないと
反論されたわけですよね
コピったとされている原本は
随分、以前の物のようですから
その後、確かに誰かがコピってんでしょうね
それが広まりその中のどれかをきっと参考にされたんだと思いますよ。
この時点では、最初にコピったと確認もせず勝手に批判したのは
あなたで、最初の方も参考元の方もあなたの原本をコピった訳では無いので、あなたが間違って疑いをかけたということになりませんか?
どうこう言うならば、あなたの原本を最初にコピった人を見つけて文句を言ってはどうですか?
なのにその後、内容をすり替えて
順番が違うとか内容が違うとか
言いがかかりを増やしてませんか?
あなたの原本をコピった訳でもない方達にあなた達の考えを押し付けて
ても仕方ありませんよ。
その方達がどう発信しようが
この時点では自由ではないですか?
ある意味この方達の見解で発信されているのだから、それを最初がどうの自分たちはこういう考えでと
言ったところで、話が通じないのは当たり前ですよ。
著作権とかと話が違うって?
いえいえ
最初にコピったコピったと
騒いだのはあなたですよ。
しかも盗用の盗用って言葉も
しっかり使っておられますよね
盗用=盗んだって事ですよね
あなたはこの方達に自分の情報を盗んだってネットの場で公表したわけですよね。
でも、違っていたのですから
謝罪するのはあなたですよ。
この方達にケチを付けるなら
最初にあなたの原本を盗んだ方でも探されたらどうですか?
後、あなたもコピっでませんか?の
件ですが
どこからが情報を得て
発信する事がコピった盗んだと言うのなら、あなたの発信している情報の中であなたが研究して発信したこと以外は全て盗んだものということになりますよね
Posted by pomezo at 2017年11月13日 02:20
●pomezoさん●

うん、あのね、別に誰も「揉めてはいない」んですよ?ここでは。
だから、ぜんぜん無関係なあなたががんばっても、ウザいだけなんです。わかるかな?
誰だって自分が信頼や尊敬をしている繁殖者をバックヤードとは呼びたくないですよね。
ましてや自分自身が繁殖者なら余計に、1か2かせめて3でありたいでしょうね。

-----
なーんて。私はあなたたち2人には言っても通じないと頭っから決め付けているので途中からふざけたコメントしかしていませんが、
私の友人を見習って1回くらいあなたに真剣に話しかけるのもアリかもしれませんね。

「私の原本」を直接だろうが間接だろうがコピーはコピーです。盗用なんですよ。
1次盗用を誰がやったのか、pomezoさん=yasuさん自身は何次盗用なのかは、盗用行為そのものに対して変わりはないんです。
たとえば法廷で争っているのであればyasuさんの罪はそんなに重くなならないでしょうから、自分を悪者扱いされて心外だと仰るお気持ちはわからないでもないです。
主犯じゃないですもんね。

だけどここは法の裁きの場ではなく私の個人のブログですから、誰の罪が何%かということはまったく問題ではないんですよ。
なぜなら盗用の被害に遭った私本人がそのことを気にしていないからです。
(社会的には通用しないから今後は気をつけた方がいいですよ)

まず、yasuさんはyasuさんのブログの私との会話を削除してしまいました。
それからうちにコメントを2回入れ私の「引用なら引用元を明示されていれば私がyasuさんのブログにコメントを入れることはありませんでした」の返信を見た後にご自分のブログを書き直して参照元を付け足している。
それらの小細工を終えてからこのように他人のフリをして自分を擁護するコメントを繰り返されています。

だから直接話す暇がなかったのですが、この件では1次盗用も2次も3次も罪の重さは同じ。
ただしやられた私自身はそのことはそんなに罪だとは考えていないから、yasuさんも他の人も責めたりしていないんです。
「盗用したこと」じゃなく「改変したこと」を「止めてほしいと頼んでいる」んですよ。

ちょっと長すぎますね。でもごめんね、もうちょい続きます。
ホビーブリーダーを例にとりましょう。必要箇所のみ。

・原本
一般に「かなり良いブリーダー」か「ものすごくお勉強した一般人」
遺伝や訓練のことまでは詳しく知らないが、
とりあえず売り上げのために生産することをしないよう努力する。
たくさん産まれなかったら全頭自分で飼うつもり。

・yasuさんがコピった先と仰る1次盗用
日本では「優良なブリーダー」として認識されています。
1犬種の勉強を真面目にしているブリーダーです。
商売として販路の拡大を目指していないので
簡単にアピールが出来るマッチングサイトで飼い主を募集しています。

・主犯ではないと仰る2次盗用をされたyasuさん
趣味、愛玩として少数の飼育と
繁殖を行うホームブリーダー
繁殖や、その種についての特徴や疾患も
充分に勉強をしている
有償嬢度は行うが
商売として規模を広げ
稼ぐ事を目的としていない

・遺伝にそんなに詳しくない→(抜けている)→疾患も充分に勉強
・一般的にかなり良いブリーダー=職業ブリーダーのマシなレベルの人→1犬種の勉強を真面目にしている優良ブリーダー→充分に勉強したホームブリーダー
・売るために生産しないよう努力→商売として販路の拡大を目指していない(大量生産をしないけど売るための生産)→有償嬢度は行うが商売として規模を広げ(売るけど大量には売らない=売るために生産)

わかります?どんだけグダグダに変化しているかが?
商売目的ではなく遺伝性疾患の検査を1つ2つ済ませて、先輩ブリーダーの指導の下充分に勉強し動物への愛情も深い。
でも結果的に心室中隔欠損だなんていうポピュラーにもほどがある遺伝病を持たせてしまったなら勉強不足でしかないんですよ。
気持ちは1のシリアスに近いけどそこまで言うには経験が足りてない気がして自分をホビーブリーダーだと思い込むバックヤードブリーダー、の例。
作出猫に心室中隔欠損が出てからしかわからないならレベルは裏庭だという証明でしょうよ。だってかなり前から遺伝病だと判明してるんですから。

ついでに言うとドッグショーの制度を自分のおこなう育種に活用することとショーに出陳する&チャンピオン犬がいることは全然違う話なのにあなたたちはその違いを知りもしない。
そしてネコは野良猫問題を抜きにしてブリーディングを語ることなんてできるわけがないから犬のブリーダーの順位が当てはまるわけがない。
そもそも100といくつかの全猫種は犬に例えると柴犬と秋田犬以内の差異しかないだろうに、何十年間も国ぐるみで子ネコを山ほど殺しているこの国で子ネコを増やそうとするバカ者の事情なんか考えたくもない。

って思いますよ。
Posted by あきこ at 2017年11月13日 10:38
貴重なお時間を使っての説明ありがとうございます
わたしが差し出がましく首を突っ込んで勝手に揉めていると勘違いしていたのかも知れません
主様の主張されている事は丁重な説明で見えてまいりました
ペット業界をより良い方向へ導く為に一般の方に正しい知識を理解してもらいたいと言うお気持ちの表れなのですね
盗用という言葉の引用には納得出来かねる部分もありますが
その事柄に対して批判されているのではない主様の意向は納得しました
方法として、こういった形ではなく正しい情報として発信される方が良いと考えますが
それは主様の判断ですので外野の意見は関係ないことですね
気になったのは
yasu? pomezoが混合していたのでわたしも盗用したかのようになってしまっていましたよ
わたしはポメラニアン好きな
ただの通りすがりです
ブログなどは書いておりません
Posted by pomezo at 2017年11月13日 13:36
●pomezoさん●

うん、あのね、混合じゃなくてそれを言うなら混同かな。

じゃあ、「銀次郎とチンチラニャン,sの楽しい毎日さん」にも通りかかるといいよ。
心室中隔欠損症は繁殖者が調べきれずに子ネコに渡してしまったことや、
ブリーダーを名乗ってるんだから綿密な調査で避けられたかもしれない遺伝病だとアナウンスしなきゃ、
見て応援してくれてる人々への裏切りになっちゃうんじゃないの?っとでも。

私はどうでもいいけどねー。
Posted by あきこ at 2017年11月13日 17:46
あら、なんか終了してしまったのねー。
まあ、優しく丁寧に書いてあれば理解出来るというのは、いろいろ危険だなとも思いますが、仕方ない、よしとしましょう。
あきこさんの丁寧な説明も読めたし♪

ところで、私は大したことを書いてないですよー
ほとんど、あきこさんがやりとりのメールとここに書いてたことじゃないですか。
それとは別に、この順番にした理由を知ってるので、ちょっと丁寧に説明しただけです。

要するに、日本語が読めてない、んですよ。
Posted by さくらぼうず at 2017年11月13日 18:48
●さくらぼうずさん●

やー、私の丁寧な説明(?)も
Posted by さくらぼうず at 2017年11月12日 21:41
をリピートしてるだけだからねー。日本語っつか言語分野が弱いんだろうね。
管理者モードでは本人がコメントしてるもんだとしか思えないけど本人じゃなく通りすがりの人しかいないそうだし(笑

「私の原本」はそもそも猫には合わないんだけどあえてバックヤードブリーダーの項目に
『「繁殖や、その種についての特徴や疾患も充分に勉強をしている」と思い込んでいるイタさを持つ』
っと付け足せば通じるのかね?
だって中隔欠損って一番ポピュラーな遺伝病だよ。ネコの遺伝性心疾患ではさ。

遺伝子検査ができる(というか検査が存在する)のが遺伝病とイコールくらいの認識レベルでブリーダーを名乗り、
原因遺伝子や遺伝形式の全容が解明されていないってだけでおそらく親ネコや前同後胎の繁殖不可の決断下せなさげ。
酸素室準備して介護体制バッチリってそんなん飼い主だって当たり前だよね。
ましてや自分で増やした子ネコが自分の不注意で遺伝病抱えさせたんだから、最高級の看護して当然だっつの。
それを繁殖者としての責任を誰にも注意されないのをいいことにお涙頂戴ブログ書いて読者の同情誘ってさ。

しかも最初は売る気だったらしいし、要はまんまこれに当てはまるよね。

-----
6、バックヤードブリーダー
・なんらかの欠陥のある子犬を「ワケアリ」で「格安」で販売する
・何を聞いても自分ではわからないとはまず言わずに答えるが、
その知識は聞く人が聞けば驚くほどお粗末なことがあって仰天する。
 例)小型犬は元々骨が細いため関節も外れやすいからしかたない、など。
・パピーミルは規模が大きいほど自覚している繁殖者も少なからずいるが、
バックヤード乱繁殖ブリーダーは普通自分がそれだとは夢にも考えていない。
 だから繁殖について突っ込んだ質問をしたりするとかなりの確率でキレまくる。
-----

あと、通りすがりのポメが好きな普通の人は私になんか絶対に噛み付かないってば。近寄りもしないっての(笑
読みが甘すぎ&人生舐めすぎだよそっちの小僧も。読みゃわかるじゃんよ。
あーあ。ネコさんの世界も大変だぁーねー。
Posted by あきこ at 2017年11月14日 14:19
猫さんはね、今は犬より殺処分数が多いからね。
犬も余ってるんだけど、猫は余り過ぎてるのよ。
しかも、犬と違って放し飼いが(法的に)許されてる動物だからね、より管理が難しい。
純血種の考え方も、頭数が少ないと、犬でいうところのF1ミックスも純血種として認める(現段階は)とか言ってる種類もあるらしいし(TVによる知識なので不正確)、まだまだ確立されてない部分があるなって、思うよ。

6の説明にまるまる…(笑)
しかも、たいていの人は(例)の説明を信じちゃうんだよね。
んでそのままの知識で自分も繁殖しちゃうんだよ。
病気を持ったまま生まれてくる動物がかわいそうすぎるよね。
繁殖者がちゃんと知識を持ってたら避けられる病気はけっこうあるんだから。

遺伝子検査なんてできるようになったの、ここ10年くらいだよね。
でも、シリアスブリーダーなんて、もっと昔から言われてた。
遺伝子検査なんかしなくても、血統書を読めてたから。
血統書を読むために努力してたし、自分が造りたい形も性格も加味して、どの血筋を入れるか考えていた。
そこまでしても、なんらかの遺伝性の疾患が繁殖犬から現れたら、その血統をすべて絶つなんて決断もしていた。
そんなの採算度外視でないとできないから、ホビーブリーダーとかってふうにも言われてた。趣味じゃなきゃできないから。
だから、他に仕事を持つって言われてたんだよね。
ただなんとなく、そこに純血種の犬がいるから繁殖するのとはわけが違うんだよね。
たまたまスタンダードに即してキレイで、ショーチャレンジしてよい結果が出たから繁殖しようとか、そんなんじゃないんだよね。
最初っから繁殖を見据えて、血統を調べてこれって定めたら、そのブリーダーに頼む。
1とか2とかのブリーダーは前のほうのコメントにも書いたけど、繁殖に即した個体なんてそんなに簡単には渡さない。別にケチってるんじゃなくて、繁殖がそんなに簡単な世界じゃないことを知ってて、下手をすると自分の愛する犬種が荒れてしまうことを知っているから。
だから、数が少ない。
1〜3がそんなにたくさんいてたまるか、って思う。

ああ、書いてるうちにどんどん腹がたってきたぞ(笑)

元に戻そう。
今のシリアスブリーダーって呼ばれている人たちは、血統書を読むことと遺伝子検査を併用してるよね。
遺伝子検査があるからって、それだけに頼らないし、手軽な日本語でできる数個をして、やったつもりにもならない。
英語圏でしかしてなくてもする。
動物病院経由でなきゃできなければ説得したり変えたりする。

当たり前のことだから書いてなかったけど、
その犬種の好発する病気だって、当然知っている。
そうしないと、血統なんてたどれないから。

そこまでして、健全な血を次代に残そうとする。

そう、1〜3と、4以下の違いはここなんだよね。
産ませるために遺伝子の検査をするんじゃないんだよね。
健全な血を次代に残すために、検査をするんだよね。

ダメだ。どうもヒートアップしちゃうからここまでにしよう(笑)


通りすがりのポメ好きね(笑)
私、お名前を拝見したとき噴き出したもん。
ポメ好きなのに知らないんだ、って。

でも、

>『「繁殖や、その種についての特徴や疾患も充分に勉強をしている」と思い込んでいるイタさを持つ』
>っと付け足せば通じるのかね?

今回の心臓病の猫さんの件で、ちゃんと知ってちゃんと考えてくれたら嬉しいなって思う。
猫さんには罪がないけど、猫さんが身をもって教えてくれたって考えるのはあまりにも身勝手なのはわかってるけど、そんなの繁殖者の無知が招いたただの被害者なのは判ってるけど、それでも。
ここから、繁殖することの難しさを、自分の無知さをさらけだして伝えていけたら、素晴らしいなってふうには思う。

ただ、致命的に日本語が読めない人だと思われるので、無理だろうなーとも思ってるけどさ。
Posted by さくらぼうず at 2017年11月14日 22:28
●さくらぼうずさん●

話が伝わるかどうかの前にたぶん話しについて来れてないかと。
自称のホビー本人もポビーが集まる所の人も(笑

☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ --

グーグルサーチコンソールに登録したと新しい記事で紹介しましたが、
記事を書いたのが13日なので登録は11日か12日です。
犬の遺伝病の一覧という検索ワードで(たぶん日本語では唯一の)一覧がヒットしないのがおかしいからってのが理由でしたが、
別のことにも影響があったみたいで、「シリアスホビーブリーダー」検索でこのブログが突然2ページめに登場していました。
2009年の記事なのに。
昨日やたら検索からの訪問が多かったのはその確認なのね(笑

その流れでそのあたりの検索ワードで久々にいくつか見てみて、
上位にいるのはなんちゃらポータルサイトさん的なやり方が多いのを改めて確認。
ヨソからの情報をバレないようにパクってまとめてる(つもりだろうけどわかる人には一目でバレバレ)方式サイトが検索3ページめより前にあって、
めんどくさいけどもっと後ろの方も見たほうがいい時代になってしまったようです。やっぱり。

☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ -- ☆ --

めんどくせーーーーー
めいわくーーーーーー
知識の無い奴の乱入ってだけで充分迷惑なのにその上盗用劣化改造とかもう。はぁ。
Posted by あきこ at 2017年11月15日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。