2018年08月11日

×競技>ドッグショー<○品評

ワタクシ気がつきました。

プロアマ関わらずスタンダードを気にしない繁殖はほぼ乱繁殖とイコールなのですが、
なぜ??と思われる方はもしかしてドッグショーを、
その犬がどれだけスタンダードに近いのかを競うコンテスト、って捉えていませんか?
競技会じゃないから競わないんです。その勘違いがすごく多い気がしてきました。

競うと考えるとプロポーションや毛色でハネられる=規格外と感じてしまいますね。
規格外の反対は等級の高いもの・特選品とか贈答用の桐箱入り?
そうしますとそこに到達できなくてもおいしさは変わらない曲がったキュウリとか、
糖度が最高でなかったりんごはジャムに加工すれば一等級に引けをとらない?
今ちょうど空腹で食べ物の例しか浮かびませんがそういう理解ですよね、きっと。


ドッグショーは品評会ですし、ショーで審査される犬の評価の大部分は飼い主ではなく、
繁殖者のおこなった繁殖になされる
ものなのですよ。
なぜならば犬の外見も中身も根本的に後から変えられないもの、変えるのは非常に困難なものだからです。たとえば毛色も全身バランスも立ち耳垂れ耳なんかも基本は。でしょ?

下の画像はアメリカンボクサークラブから引用しました。
つまりこの比率は繁殖の段階で決まるもの、という意味のお話をしています。

visual-head.jpg
https://www.americanboxerclub.org/JTB/jtb-measure-head.html


そしてこの比率は顔が美人とか二枚目などの人間基準の美醜は関係なくて、
体とのバランスや脳神経や視聴覚の機能などと言った健康面に直結する基準です。
基準から外れたら即不健康?みたいな短絡的な話ではもちろんありませんが、
純血種のスタンダードは一部の人間が型にはめたくて勝手に制定したものではないのです。
ただ、人間のやる事ですから、時折ミスや過ちが発生します。

間違ったなら気づいた時点で訂正すべきですよね。
「スタンダードにこだわらない繁殖」は物事の本質を見ていないのではないでしょうか。
ブリーダーを名乗って子犬を売る場合の「スタンダードにこだわらない繁殖」がいかに無責任で低レベルなことか。
なぜ日本の人気犬種たちに遺伝病が蔓延しているのか、なぜこうまで犬種スタンダードの性格に程遠い犬が多いのか、の理由はここにも隠れていたみたいですね。






ブロラン



posted by あきこ at 20:45 | Comment(3) | 犬系Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、美人コンテスト的なイメージでいる人は多そうだよね。
生き物に優劣をつけるなんて!!
ってドッグショーを否定する人は多いし。
なんかね、このへんはもう少しちゃんと考えたほうがいいのかなって、思い始めてるよ。
Posted by さくらぼうず at 2018年08月11日 21:49
ドックショー経験者です。
ここに書いたら炎上間違いなし!
なので、簡単に書かせていただきます。

ドックショー…
スタンダード…
遺伝子疾患…

ここが変わらないと話にならないです。
Posted by 風鈴 at 2018年08月12日 07:26
●さくらぼうずさん●

最初タイトルを ×ミスコン○菊まつり にしたんだけど、美人さんたちからクレーム入れられそうで考え直しました(笑


●風鈴さん●

もし、炎上させたらあきこサンに悪いわ、的にお考えでしたらそのご心配は一切無用です。気遣ってくださってありがとうございます。
当ブログでは(少人数ですが)常連の読者さんも、わたし自身も、根拠の無い誹謗中傷に乗っかって騒いで標的のブリーダー本人に乗り込まれて削除!
などどいった野暮な真似はしない、ふつうに常識的な対応しかしませんので。
ちなみにわたし本人が記事や返信コメントに詳細を書けない時とはだいたい社会通念上の常識非常識関連と情報提供者の身の安全の問題です。

だから、なにかネタをお持ちでしたら、遠慮しないで落としていってね(笑
ふざけてますがすべては罪の無い犬たちのためです。
Posted by あきこ at 2018年08月12日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。