2017年11月27日

動物取扱業者登録推移

自分用資料 覚書

動取・販売関連のみ推移
 
第一種動 物取扱総
事業所数 
販売販売のうち犬猫犬猫のうち繁殖業のべ合計
H1819,89315,071  29,466
H1931,29220,195  39,970
H2034,22421,872  43,847
H2136,10122,875  46,280
H2238,46023,866  49,065
H2339,89724,299  51,261
H2439,70223,086  51,035
H2539,56821,715  50,460
H2639,87420,84615,89011,98350,964
H2740,92120,94416,17112,39252,870

                    

                            出典;環境省統計資料


表の出来栄えがイマイチどころか全然なってないですが、
これ以上触れると何もかもが崩れてギャーッ!みたいなことになるのでお許しを(笑
初年度と次年度に大きな開きがあるのは届出制から登録制になった例のアレで、
年度ごとの〆日に注意点があったりするので使用の際は詳細を各自環境省で確認を。



いろいろ凍る季節です



posted by あきこ at 20:00 | Comment(0) | 動物愛護論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。