2017年12月10日

「血統書を読む」

またもや役立たずなのに上位ヒットするサイトの話。
タイトルの言葉でググったらガクッときますが、←の意味が理解できる人間よりも、
この言葉で検索するのはたぶんガクッとこない人の方が圧倒的多数だろうなーと、
危機感がヒシヒシとキています。
拝啓グーグル先生。
日本語の犬に関する情報のグーグル検索は性能も信用も価値も下がる一方です。

試しに今ググったらこんなふう。1番目から5番目までヒット順。

意外と知らない?犬の血統書の見方 - わんちゃんホンポ
https://wanchan.jp/osusume/detail/7054

意外と知らない?犬の血統書とは - Dog1Station
http://dog1station.com/dog-pedigree

わかりやすく解説!犬の血統書の正しい読み方 | ワンペディア
https://wanpedia.com/post-7030/

[mixi]初歩的な質問 血統書について - 初心者のための繁殖講座【犬】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1022688&id=8419859

血統書のはなし ( 犬 ) - しもだてどうぶつ病院 院長のつぶやき - Yahoo!
https://blogs.yahoo.co.jp/oosatosatoshi2001/8911304.html


この5つのうち言葉の意味に合致してるのは4番めだけ。自慢でも何でもなく。
上3つはワタクシに言わせると無理やり上位に捻じ込んで居座る迷惑な低レベル(or低品質)まとめサイト
表示されたページの技術面やデザインなどなどの良し悪しや好き嫌いではなく、その位置に出てくるのはおかしい(※)、
なぜなら検索した言葉に合っていない内容だから。
くわえて内容の一部が素人考えの思い込みなど結局デタラメ混じりで全体的に質が低い。
(どっかでも聞いた話やん!)
「血統書を読む」こと、そのものに関しては軽く掠ってはいるが・・という程度。
「本を読む」とか「新聞を読む」の「読む」とは意味が違うのが「血統書を読む」なのに、
捻じ込み居座りサイトの管理者が気づいていない。わかる人にはすぐわかるが、
そもそもわからないから検索して調べている人が見破れるわけがない。

上2つは特に、検索上位に強引に割り込ませた間違い混じりの頓珍漢な素人考えを目にして、
参考になる誰かがいると本気で思っているのだろうか?
「血統書を読む」と検索して1番最初にヒットしたあれらを読んで?
検索結果が役に立たない意味で使えないだけでなく、3つめだってそもそもどこにでもある情報だし
JKCの血統書の説明ならJKCのHPより先にヒットする意味も不明。

(※)位置がおかしいとは不正確という意味で。不相応。

内容が検索した言葉に合っていないと気づけばこうしてため息ついてスルーして終わるけど、
気づかない人が検索上位サイトから情報を取り入れる恐怖。
上位3つのサイトを隅から隅まで読んでも血統書の読み方がわからないならまだいいが、
「血統書の記載ルールを覚える=血統書を読む」←世にも恐ろしい

ちなみに5番目のサイトは、合致はしてる。
内容は一見イイコト言っているようだけど半分くらい頓珍漢。
だけど個人のブログだから上3つよりはるかにマシですよね。
個人的な考えかもしれないっと前提できそう(だろう)だから。
プロ(っぽい作りに見せかけたカッコいい)サイトじゃないことはわかりやすい。
(や、獣医だから無理かもしんないけど・・)

上3つのページの存在自体までどうこうじゃなくてね。
別に間違った情報満載でもウソでも何でもサイトがあるのは構わないというか、
そこまでいち利用者がどうこう言う問題じゃないし。
ただ、少し前までは、検索語句にピッタリなのは当然のこと、
さらにより正確で詳細で専門性があって多数の人のタメになるサイトから順番にヒットしていた、
そのほうが多かった気がしてならないんですが。ワタクシの記憶違い?

上3つは本来なら、検索にピッタリ合った血統書を読むことについての説明があるサイトが、
10でも20でも30でもヒットし終わってからその次に出てくるはずのもの。

上3つはサイト管理者自身も内容がその位置にふさわしくないことを理解できない方が多いと予想できるのがこれまた問題。
だってSEOに夢中だからもし検索順位が下がったら「被リンク」がどうだの、
「グーグルのペナルティ(技術的な)を解消する」だとかを「修正」しようとする。

バカばっか。ほんっと、イラナイ。
強引に自サイトを上位にしたいのはもうわかった。お金が儲かるんでしょう?
だから躍起になるんだってのは理解できるけど、
せめて知識が無いことを自覚してくれるといいのに。あの人たち全員。
どんな業界だって分野だってかき集めた情報でお茶を濁して大成功にならないでしょうが。

参りましたねこの問題は。ほんとにもー。



英語で検索すると犬の情報系サイトはここまで酷くないんだよ。全然マシなのよ



posted by あきこ at 20:00 | Comment(2) | 犬情報“ググってもカス”問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
血統書を読む。あなたに出会うまで
その意味を理解できていなかったわ。
もう、ggtks(ググレカス)が通じない世の中に
なってきちゃったのね。
今後はgg10ms(ググって10ページくらい見てから精査しろ)
あーだめね。通じないわね(´Д`)
Posted by みきコンサル at 2017年12月12日 12:33
誰だよおまえwなんだその名前www

gg10ms
ちょっと気に入ったそれ。次使わせてもらうわ。1回くらい。

ありがとねー
Posted by あきコンサル at 2017年12月12日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。