2007年12月06日

犬に服って

お友達の りんりんみるくさんでは
わんこ用のセーターやリメイクお洋服を作っておられます。
これからの季節、わんこに1着いかがでしょうか?

ワタクシ、犬におしゃれ服は必要ない!って考えです。
自前の毛皮でどうにでもなるように育てるのが当然だから。
というのは基本的なことで、こんなふうにも思っています。


●たのしい●

ひらひらフリフリのドレスを着せて写真を撮る
被り物系を装着して季節のカードや年賀状作成
オフ会にドレスアップした姿で参加
なんてのは純粋に楽しいです。
(めんどうなので滅多にしないだけ)

犬をおもちゃにしてるなんてことではなく、
犬に負担をかけない範囲で子ブタの帽子を被った愛犬を見てあははと笑う、
愛犬は迷惑そうな顔をしながらも実は飼い主が楽しそうなので満更でもない。
楽しいです。ね。


●ひつよう●

病後や老犬は体温調節が当たり前じゃなくなる
・・お年寄りは大切に!生きてりゃ誰もが年を取る。

寒さに極端に弱い犬種
・・チワワ・ミニピン・イタグレ・チャイクレなんかのわんこたち。
ワタクシは一緒に暮らしたことがないので真相はわかっていませんが
あの子たちが極端に寒さに弱いのはたいてい納得。

暑さを凌ぐため
・・札幌ではあんまり出番は無いですが35度を超えるような外気温だと
薄手のTシャツみたいなのを着せて水をかけて冷やすと犬もラクですね。

自宅以外で過ごす時間、抜け毛による他人への迷惑を最小限にするマナー
・・盲導犬は雨の日にレインコートなんか着てますねー。カワイイ。

怪我防止
・・これは一般の家庭犬にはあんまり・・かな?一歩間違うと過保護になるかも。
ワタクシ的にはガレキ現場で仕事する災害救助犬の厚手のベストのイメージです。

泥んこの跳ね上がり予防
・・泥ハネは、ワタクシはタオルで拭いたりブラシかけで落としたり場合によっては洗い落とします。
が、それはうちの犬たちが若くて元気だから苦にならずにできること。

胴体部分の傷などを犬自身の噛み噛み&舐め舐めから保護
・・これ、いざその時になったら痛感します。
この時のために、服嫌いな飼い主さんでも一度は犬に服を着せて練習しといたほうがいいですよ。


こんな感じで、もしここを見た「犬に服着せるなんてバカみたい」のお考えのかたが
あらそんな理由もあるのねって思っていただければ幸いです。
ワタクシは基本的には、元気な犬が通常の状態の時には、
服を着せずに手間をかけれって思ってますんで。


というわけで注文よろしく (笑
あ、ご本人には内緒で勝手にUPしてるので宣伝マージンなんかは入りませんのでご安心ください。
このかたは、レスキューママさんなんですよ。応援したいの。
posted by あきこ at 00:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>胴体部分の傷などを犬自身の噛み噛み&舐め舐めから保護
>・・これ、いざその時になったら痛感します。
>この時のために、服嫌いな飼い主さんでも一度は犬に服を着せて練習しといたほうがいいですよ。

そーなんですよー。
犬に服を着せるなんて虐待だ!
的な発言を目にするたびに、情けなくなります。
あと、冬のチワワとか、真夏の黒い犬とか。
必要な時はあるもんなのです。

純和犬とか、必要なことが少ない犬も多いですけどね。
でも、病気とか怪我で、どうしても服みたいなのを身につけさせなくちゃいけない時に、それが逆にストレスになるようなのは、ダメだと思うんです。

もっと頭を使って考えろー!って思っちゃう。

うちは…むしろ、衣装的な扱いをいたします。
年賀状用とか、クリスマス用とか。
着せても数秒後には何事もなかったかのようにふるまうので、つまりません(←?)
だから、すぐに脱がせてしまいます…
Posted by さくらぼうず at 2007年12月10日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック