2006年04月10日

散歩は好きだけど

 いまだに、お外が怖いミッシュ
 散歩は好きだけど上手に外を歩けない
 いつも辺りを見回して、怪しいやつの発見に命をかける
 どんなに寒い季節でも口は開けっぱなし、息も荒い。

いつもいつも顔が黒いんだニャっ!

 家の中でも、一番の興奮屋さん

 きょうは、小太郎に付き合ってもらって
 玄関先で朝食をとらせた。
 目は血走ってキョロキョロしたままで
 口先だけは食器から離さない・・。
 よその人が通りかかったら、モゴモゴと口にフードを入れたまま
 ヴワン!ワン!っっぐ。ベホッ!

 暇を見つけて、外でリラックスできることを目指し
 色々なことを試してみたいと思う。


posted by あきこ at 23:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

元気なこいぬ

 りー、もうすぐ生後4ヶ月。
 先住犬たちと猫の愛情に包まれて
 のびのびと成長しています。

どーだー


 小太郎もビッケもミッシュも七でさえも
 りーが小さな子犬だということを
 よくわかっていて
 色んなことを根気よく教えてくれてます。


 がぶっ


 子犬の社会性が出来ている、とか
 社会化に失敗した、とか

 社会性動物 ってそもそもなんなんだろう。


ツーン


 群れで暮らす動物である犬は
 生まれ持った本能によることだけでなく、
 経験によって様々な知恵を磨き
 学習することでさらに経験に磨きをかけます。


どっちが大きいかしら


 犬の素晴らしい点は
 自分の経験を別の犬にも教えること。
 周りに犬がいなければ
 飼い主に教えてくれます。
 犬をじーっと観察しているとそのことに気付きます。 
posted by あきこ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

みだしなみ

 子犬がぐーすか眠っています

なにも知らずに・・ふっふっふ

 ん?
 ワタクシちょっと気になるところを発見しました

伸びてますねー

 足先のむだ毛が伸び放題です
 寒い時期はパッドを守る為にも伸びますね
 この子は子犬なので
 なんとなく伸びてるだけですが

まあ!こんなところに

 なんという偶然でしょうか
 ハサミがありました。

 チョキチョキチョキ

 暴れます
 が、おさえます。もちろん。
 ・押さえるのも切るのも痛くしない
 ・いっぺんに長時間しない
 なんてことに気をつけます。

 だいたい りーちゃん、お母ちゃんに逆らおうなんて39年早いわよ

 ほーらすっきり

豆のようです

 本当はもっと切り詰めたいんですが
 初めてのことなので
 これで勘弁してあげました
posted by あきこ at 19:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

こいぬ(小型犬)の甘噛み

 モデルさん りー ポメラニアン 生後3ヶ月

 生まれてから覚えたこと

 ・家の間取り
 ・トイレは柵のあるところかシートの上
 ・あいさつは耳をさげる
 ・生きてるものは強く噛まない
 ・お手

どっしり骨太さん
 
 子犬はものを噛みます。とても正常なことです。
 でも先の尖った乳歯で指を噛まれると痛いですね

あがー

 『叱る』 『無視する』 などの方法がイイヨと言われていますが
 犬を叱ることってすごく難しい事です。
 とくに子犬の思考回路は とても幼いので

 *人の指を力任せに噛んだら痛いので止めてほしい*

 が、なかなか上手く伝わりません。
 
 カプっとやられた時に 痛いーっっ や ダメーっっ を大声で連発しても
 子犬はその時の状況によって
 奥歯の間にあるものを噛んだらダメなのか
 その瞬間の体勢であるフセの姿勢がダメなのか
 「りー!ダメでしょ!」と言われたので「りー」が聞こえるとダメなのか
 こちらの思い通りには受け取ってくれません。
 
 または「あらあらそれはイケナイのよ〜」
 なんてニコニコ顔で言われたら
 言葉の意味なんて理解できないので楽しいことと覚えてしまったり、、、

 叱るよりは無視することの方が失敗が少ないかも
 でも目の離せない子犬を無視し続けるのも時間の加減が難しいし

 どちらも案外高度な技なんです。

前歯(門歯)

 『言葉が通じる』 ( 意思が通じる ) ようになるのはまだまだ先のこと。
 ワタクシは態度で示します。
 奥歯で噛まれている指を前歯に移動させる

 臼歯と門歯は大きさや形状はもちろん、用途が違うものなので
 前歯であぐあぐされても可愛らしいもんです。

 これは指を噛んではイケナイが、
 口の中を触らせてもらえなきゃ後々困るので、やってます。

わははは。どうだ、痛いだろ〜

 自分の指と子犬の前足をチェンジさせる ( しかも奥歯で噛ませる )
 噛むことをあまりにも叱り付けてばかりいると
 将来ものを噛むのが下手くそになることもあります。
 歯磨き効果のある犬用ガムを噛み続けられずに飲んでしまう犬。
 甘噛みを叱りすぎませんでしたか?
 

ぐえっ

 下あごを手で押さえて口を閉じる
 それから噛む力が強い子犬には
 舌を指で押してオエ〜っと言わせる、もたまにやります。

ヨシヨーシ

 ヒマさえあればひっくり返してお腹を撫でて
 ワタクシの側にいれば
 心地良い時間があると知ってもらいます

のびのーび

 優しくマッサージなんかもしながら
 いつもの体の様子を知っておきます。
 そして全身くまなく撫で回すことによって
 誰にどこを触られても唸ることのない犬にしたいので。 
posted by あきこ at 10:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ビッケの愛、届かず

 同じ模様のふたりが
 なにやらこそこそ内緒話

小さいりーちゃん

 ん?
 見解の相違があったようです。

かわいいね

 あああ

あぁビッケたんが

 見事、決裂ですね。

 そういえばビッケたんたら

過去にも

 ミッシュが小さい時にも こんなことされてました。
posted by あきこ at 21:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

おやつの時間

 ネットの懸賞で「わんこのカップケーキ」なるものが当選し、
 送られてきました。
 こーゆーのって嬉しいですね。

 あっという間に出来る ( らしい )。
 あ、まみさんすみませんね、料理の苦手な姉で。

DSCF1547.JPG

 うちで一番おりこうな、
 よそに連れて行っても ( あまり ) 恥ずかしくない男の子チーム。
 2年前の今頃は、ビッケがやんちゃでやんちゃで
 毎日小太郎に食いついて
 ピラニアのように小太郎のクチビルにぷら〜んとぶら下がって
 本当に将来どうなるかと心配していましたが、この通り。
 うっ。成長したんだねー、ビッケたん。

ひとりだけウロウロ

 そう考えるとミッシュもずいぶんとお姉さんになったもんです。
 顔は黒くて見えませんが良い姿勢ですね〜。
 まあ♪ 七までオスワリしています。ちょっと猫背だけどね。
 なんて偉いのあんたたち。

 ・・・

猫でさえオスワリ

 猫でさえ座ってんだから
 あなたも見習ってみたらどうですか、おちびさん?

おいちー

 そんなにおいしかったの?
 あなたの爪の先ほどのかけらが?
 良かったね。

posted by あきこ at 14:35 | Comment(9) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

りーちゃん

 わんわん吠えて

わん
 
 ぴょんぴょん跳ねて

ぴょん

 ポリポリかく

ポリポリ

 りー生後69日

りー生後69日

 人生たのしいことだらけ

 
posted by あきこ at 20:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

大物の予感

 見知らぬ人が部屋に入ってきたら低い姿勢をとる
 耳はぺったんこ、尻尾もやや丸め気味
 相手に敵意が無ければ全身をくねらせて
 ピョンピョン跳びながら
 膝の上によじ登りペロペロ攻撃&尻尾はフリフリ

 でも小さいから、よく膝から転がり落ちる。

 たっぷり撫でてもらって満足するまでは何度でも挑戦
 気が済んだらさっさと離れておもちゃで遊び出す
 大きめの黒い顔の奴が邪魔をする
 こいつには遠慮なく威嚇
 するともっと大きい茶色い奴が注意しに来る

 黒い顔には楯突くけど
 茶色の注意は素直に聞いてコロンと転がり、ごめんなさい
 だって絶対に敵わないから

 小さな茶色の先輩は滅多に怒らない
 ふわふわした尻尾に食いついてみる
 おもしろい
 やりすぎるとやっぱり大きい茶色のチェックが入るけど

 にゃーと鳴く灰ブチ色からは軽いジャブを繰り出され
 手が届かない場所にあっさり逃げられる
 追いかけて、気分は灰ブチ色になったつもりでジャンプしてみる
 5センチくらいしか浮かんでない


あちのうら

 りーの毎日はこんなふうです。
 とっても忙しそう。
posted by あきこ at 16:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ミッシュ先輩よろしく

 子犬は先輩の洗礼を受けてます。
 初めて顔を合わせた時だけでなく
 群れの一員としてのマナーを覚えきるまで何度でも。
 
 種族の同じ犬同士ですら
 繰り返し繰り返し同じ手順で教えるんですから
 どんなことでも1度で覚える訳なんかないのは当然。

 飼い主さんが
 「うちの子犬は覚えが悪い」
 と嘆いているのを聞くことがありますが
 覚えが悪くて普通なんですね。

洗礼
posted by あきこ at 10:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

進化

いもむし?

 ミ : あら。生まれたてかしら。


なに犬?

 ミ : 1ヵ月くらい経ってるわね。


もしかして

 ミ : まあ。かわいい子ね。


あたちよ

 ミ : やーだー。あたちじゃないの。

     どーりで可愛い子犬だとおもったわ。

     もう9ヶ月よ。

     
posted by あきこ at 23:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | こいぬのしつけを楽しんで♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。