2005年12月07日

マウスツーノーズ

三つ巴

 デジカメ故障の為、しばらくの間使いまわしの写真を使用します。


 以前、お友達のyumiさんが
 犬に人工呼吸をする時ってどうやるんだろうか
 のようなことを言ってたのを思い出しました。

 犬の人工呼吸のしかた

 何事も覚えておいて損はなかろうて。
 備えあれば憂いなし。
 早速明日、練習してみよう。

 あ、くれぐれも
 基本的な応急処置ですので、実際の緊急事態の場合は
 必ず獣医師と連絡を取り合いながら行なって下さい



posted by あきこ at 23:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

多頭飼いの原則2

 なんか思ったよりも反響があったので
 調子に乗って第2弾いきます。

 2頭の場合
 両方成犬では もちろんですが かたっぽが子犬でも
 飼い始めのうち は別々にお散歩に連れ出す方がおあとがよろしいようです。
 ついつい忘れてしまうのが
 子犬の「お散歩マナー」。 
 引っ張ったり、飛び出したり、拾い食いしたりの注意は
 やはり1頭の方がやりやすいですから。

 2頭で連れ出すと子犬は喜ぶし
 先住犬の作法をまねるのでラクなんですが
 やはりマナーを覚えきっていないのであとから落とし穴が見つかります。


 新しい子犬を迎えて、家の中で先住犬とも上手くいってたうちの場合。

 小太郎は犬大好きで穏やかなビーグルです。
 犬嫌いのワンちゃんにすれ違いざま吠え立てられても
 尻尾を振ってなんとか挨拶してもらえないかと鼻を鳴らす犬です。

 その小太郎。
 子犬時代のビッケと一緒に歩いていて
 そーゆーワンちゃんとすれ違うときに
 相手に歯を見せながらリード一杯、ビッケの前に出ました。

 よその大きな犬に対し必要以上にビクビクしてるビッケも悪い。
 堂々とすれ違えるように躾けてないワタクシはもっと悪い。
 「仲間」と認めた子犬を守ろうとする小太郎は悪くない。
 と思った瞬間でした。

 でもあの時はびっくりした〜。
 犬に「絶対安全は無い」ってのは このことなんでしょうね。
 ああ、これは2頭飼っていなくても仲良しの近所の犬と歩いている時も考えられることです。
 

 で、偉そうなこと言ってるわりには
 毎日そんな時間も取れないので
 うだうだと鵜飼状態のワタクシの悪い例

 行くぞー


 ミッシュ、せっかくのカメラ目線ですが黒いのでよくわかりません。
posted by あきこ at 14:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

多頭飼いの原則

 
 メール相談の回答ですが
 丁度ネタに困っていたのでこの場でお返事いたします。

 
 多頭飼いの原則とはズバリ言うわよ。
 「差別すること」
 です。

 学校で習うことやわが国の風潮と矛盾するような気がするし
 2人以上の子育ての経験のある親は戸惑うでしょうが。
 新入りの犬を迎えたら先住犬を優先しなければと
 頭では理解していても
 実際にどの程度順番をつければ良いか
 また、公平に扱うのはどの部分なのかが難しいようです。
 
 
 一番争いが起きやすいのは不妊手術無しの場合は発情に関する事柄です。
 女の子がヒート真っ最中の時期以外でも
 オス犬同士のいがみ合いが習慣化してしまったら・・・
 マウンティングを含めた優位を示す行動は
 突き詰めれば子孫を残す本能によるものです。
 血統を考えない繁殖は不幸を招くだけですから
 とっとと手術しちゃってください。
 
 
 次に争うきっかけになるのは食べ物が絡んだ時。
 (これも個体の生存、、ひいては自己のDNAを残す本能ですが)
 過去に何度も流血試合があったのなら
 ひとりに一部屋(クレートでもケージでも)、は必須になります。
 1頭ずつ閉じ込めて食べさすのが簡単です。
 食事は、うちの場合は食器を置く順番だけ気にしてます。
 食べ始めるのは一斉です。

 
 散歩に出かけるためリードをつける時や
 飼い主の帰宅後に犬に挨拶をする時などの細かいことも
 先住犬から先にした方が良いようです。
 
 他にもまあ、ありますが
 悩んだらとりあえず先住犬の頭を撫でましょう。


 え?差別することの意味が解りづらいですか?
 こーゆーことです。


 うちの先住犬

 階段上


 うちの2番手と3番手

「しぜんのもり」


 ね?違うでしょ?
 先住犬の方が大きい写真でしょ。
 意味がわからん? 困ったな・・・。

posted by あきこ at 22:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

お散歩中に吠えるんです

 
 良く言えば 「繊細」 なお姫様
 ほんとのところは 社会性の不足。もしくは社会化の失敗。
 持って生まれた臆病な資質は消せなくても
 経験を積めばなんとかなるもんですよね。吠え癖(?)は。
 「個性」と片付けるのではなく、
 練習を重ねれば克服できるはず! と信じて頑張ってます。


ミッシュ


 お散歩中によその犬を見つけると
 キャンキャン (怪しいわっ。なによっ。知らない犬だわっ。)
 
 段々近づいてくると
 キャンキャンキャンキャン (危ないわっ。来るかもしれないわっ。)

 真横に来て小太郎とビッケが声を出さずに挨拶を始めると
 ギャンギャンギャンギャン (おにいたんたちっ。やられるわよーっ。)

 その犬が律儀にミッシュにも挨拶をしようと顔を近づけると
 ギャンギャンギャンギャインギャインギャイィィィィィン
 (だれかーっ。助けてーーっ。殺されるぅぅぅぅっ。食われるーーーっ。)


 誰も食わんて。
 ってゆーか、うちに犬いるじゃん。2匹も・・・。
 慣れろよ、いい加減。



 怖がりの犬は危険な(と、本人が思っている)場所では
 常に警戒を怠りません。
 飼い主よりも早く危険な敵(じゃないってば)を見つけます。
 でもワタクシがこの性格の犬に良いと思うやり方は
 飼い犬より先に相手を見つけ、
 相手の犬と飼い犬の間に体を置き(飼い犬の視界を遮る)
 興奮しだす前に落ち着きを教えること、などです。

 涼しい顔して写ってますが
 うちのお姫様、なかなか手ごわいんです。時間がかかりそ・・・。


 1番目はもちろん、2番目の犬でもしなかった苦労なので
 困ってはいるのですが
 やっぱそれぞれ違うって面白いなーと、のん気です。


 1番目


 小太郎


 2番目


ビッケ



 小とビ : ミッシュがんばってね。

 亜   : や・・・あんたたちも手伝ってくれないかな・・・。





 


posted by あきこ at 16:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

つめきり

 
 小太ちゃ〜ん、おいで〜♪

つめきり1

 小 : うっ・・・

 亜 : そんな目しないの。


つめきり2


 小 : 伸びてないってば・・・

 亜 : 伸びてますっ。


つめきり3


 小 : ゴメンナサイ。もう許して・・・

 亜 : だめよ。どっかにひっかかったら危ないでしょ。

     爪の長い不潔な男の子は嫌われちゃうよ。


つめきり4

 
 小 : でもさ・・・

 亜 : なによっ。


つめきり5


 小 : ママもけっこう伸びてるよ・・・

 亜 : ・ ・ ・ 。


 ママ立場ないじゃん。
posted by あきこ at 21:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唸り声

 用意するもの

 古くなったフェイスタオル1枚

 両端を結びます。

ひっぱりっこ1


 世界中で一番楽しくて安いおもちゃ(?)の出来上がり。

 けっこう ガルガルと声を出します。

ひっぱりっこ2


 うまく言えないんですけど
 ガルルと言えばそれがすべて「威嚇」でもないもんです。
 
 やわらかい、丸っこい、口元でしょ?
 誰か(何か)を威嚇したり攻撃したい時は口を大きく開けます。

ひっぱりっこ3


 楽しくてハイになったら声が出ちゃうもんですよね、犬って。
 人間もそうかも
 団体スポーツってたいてい声を出しますもんね。
 (ちょっと違うかな・・・?)

ひっぱりっこ4

 かぷっ。
posted by あきこ at 16:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

犬の散歩

おリボン?

 とある中年女性の会話より

 Bさん : 犬って何時間くらい寝るものなんですか?

 A子  : えっとー、うちは多分18時間以上。

 Bさん : ええっ!?うちの犬はそんなに寝ません

 A子  : 起きてる時なにしてるの?

 Bさん : ずっと吠えてます。

 A子  : うわー、それじゃあ大変でしょう。お散歩中も吠えるの?

 Bさん : 犬の要求に答えちゃダメって言われたから散歩には行ってません。

 A子  : へ?ど、どれくらい???

 Bさん : もう1ヶ月になります。

 A子  : ・・・それが原因だからいますぐ行ってください・・・。

 Bさん : でもそれじゃあ、「権勢症候群」になりませんか?

 A子  : いいから!とっとと行ってください。毎日朝晩30分ずつ走らせて!

     そんな言葉は知らんでもいいから「犬は走るのが必要」とだけ覚えててください



 驚きのD犬の飼い主さんでした。
 ネット情報の氾濫により混乱なさっていたようです。
 あーびっくりした。


 
posted by あきこ at 19:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

アレルギー持ちの犬

 小太郎のプロレス友達のゴロちゃんです。
 ゴロちゃんはりりしい中型雑種。
 

ゴロちゃんぺろ〜りん続きを読む
posted by あきこ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

暮らしやすい家庭犬

 几帳面な爪

 先日、某所でやや白熱した激論が交わされた
 一緒に暮らしやすい「飼い犬」「家庭犬」について。

 良い家庭犬とはなんぞや?の問いに、ひとりの人が
 人間に噛みつかない、攻撃しないことを一番にあげました。
 えっ。当たり前すぎて気がつかなかった。
 
 ちょっと思い出してみます。
 飼い犬に噛まれたこと・・
 は、無いです。が、それに近いものでは


  
 

 
 続きを読む
posted by あきこ at 21:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

愛犬のIQ診断

タイトルの通りのものを見つけました。

おヒマでしたらどーぞ

小太郎でチャレンジしてみました。

秀才タイプでした。







秀才???

お間抜け・・・の間違いだと思いますけど。

謙遜ではなく、愛すべきお間抜け野郎なんですけど。



追記

ブログの模様替えをしました。
前のテンプレートは目に優しい色を選んだつもりが
あまりにも緑々しくって辛かったので・・・。
今度はカラフルにしすぎて
どこをどういじくったんだかわからん状態。
自分の色のセンスの無さに疲れ果てました。



posted by あきこ at 21:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しい犬系あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。