2018年01月05日

あけおめ2018

あけましておめでとうございますー。
年賀状代わりのご挨拶(出せよ)

今年ものんびり更新したりしなかったりになると思いますが、まあよろしく。
今のところ10個以内くらいは一応ネタがあります。
が、それが尽きたらまた産みの苦しみ期間がやってくるかと恐れおののいています。

とりあえず、今年も変わらず、リクエストはどなたからのものでもお受けしますので、
小さな疑問や引っかかりなんかをお持ちの方はぜひここでこぼしてみてください。
犬に関することならまずだいたい何でも書けますので(なのにネタに困るこの不思議
お気軽にコメントくださいねー。




人気ブログランキング

posted by あきこ at 20:00 | Comment(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

メリクリ2017


オチがあるようでないのになぜか見ちゃうこのシリーズ


サンタの人気に軽いジェラシー(笑


メリクリー♪




ケンタッキーの骨を捨てるしかないこの空虚感
posted by あきこ at 20:00 | Comment(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

公の場でワンちゃん呼びする大人

青少年よ、あんな大人になってはいけないよ。


いやそれにしても丁寧で良いことだとでも思っているのだろうか。

本気で?

大の大人がゾロゾロ揃っていて???


本気で「ワンちゃん」を丁寧語扱いな獣医がいたとしたら、
獣医療的に評判が良かったとしても、
ワタクシは信用できない。こいつバカだとしか思えない。

そういうお客はキミらの店に来ないのかい?獣医サービス業のぼっちゃんたち。

東京都北区のN動物病院さん
http://www.cadog-st.com/medical/10

予防できる病気があるから去勢を勧めてるとか、
レッグペルテスに予防法ないとか、
ネットショップでも儲けちゃえとかの、
東京大学動物医療センターと提携している東大出身の獣医業者か。


すんごい時代になっちゃいましたねぇ。

ダメだマジで笑い飛ばせない。
え?これでいいの今の時代って。
これってほんとにアリなの?教えて若い人。
それとこのお店に直に聞いてみたいんだけど電話しかないの?

-----
後日談

調べ物をしていてたまたま行き当たった同じ東京都の全然別の動物病院さん。
台東区の安部動物病院さん。
ちょっと見てみてくださいよ。眼科専門だそうで素晴らしい。
http://www.abe-ah.com/search/dog.php?no=20

避妊去勢の説明なんて正確さがまぶしくて涙ぐんじゃいました。
http://www.abe-ah.com/qa/04.php?no=26

獣医師はお二人。親子にあたられるのでしょうかね。
そんな点まで素晴らしく見えちゃう。
ホームページは専門業者さんの作かもだけど感動的にわかりやすいです。




人気ブログランキングもビックリだ
posted by あきこ at 23:40 | Comment(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

Plu pulled …ソチ冬季五輪





頭がスケートでいっぱいだぁぁーー。

posted by あきこ at 03:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

ザ★運命の出会い


地方版の新聞の掲示板に「ビーグルの子犬差し上げます」と書いてあるのを見つけた。
その少し前に17年も生きてくれた前の犬を見送っていて、
介護に手間隙がかかったのでしばらく犬はいらないなと数日間考えはしたのだが。
犬のいない生活の味気なさに1週間で見切りをつけ、いそいそと愛護センターに通ったすぐ後だった。

12年前の札幌市の動物愛護センターでは犬と猫の譲渡事業をおこなってはいたが、
月に一度譲渡されるのは生後3ヶ月以内の幼齢犬猫のみ、
放棄者による当日の飛び入り持ち込み可、
事前講習や追跡調査のようなものは一切ナシ、
幼齢犬猫なので当然未不妊のまま、
欲しい人が複数いる場合は抽選、
成犬・成猫は希望者がいたとしても譲渡会に並ぶことはない、
となんともお粗末(あら失礼)な事業だった。

ワタクシは、なんと言えばいいのか、犬の繁殖には少し思うところがあったので、
家族の一員としての犬を新たに迎えるなら、貰い手を探している犬を引き取るのが良いだろうと考えていた。
それはおそらく、自分で何十頭もの犬をこの世に生み出し、貰い手を募った経験によるのだと思う。
犬を飼っていて産ませたい人は子犬を誕生させ、欲しがっている別の人に譲る、
貰い手がいなければ全部育てる覚悟で生ませればいい、12年前のワタクシはそう思っていたのだ。

行き場をなくした犬を救いたい的な気高い精神でもなかったが、
イラナイ犬は殺さなければならないことには気づいていたので、
とりあえず1頭貰い受けに行った。ら抽選外れまくり。

3回通って見事にどれも外れて、こりゃー運が悪いねぇと同行の家族と話していたとき、
ひとりの出品者(放棄人か)がワタクシになぜか声をかけた。
そのオバさんはウィペットと和犬雑種の間に産まれたウィMIX子犬を3頭だか連れてきていて、
その日の抽選でその子犬たちの希望者が多く、つまり一番人気だと自慢したかったようだ。
つまらない自慢話に適当に相槌を打っていると、その片親の和犬雑種はオバさんの近所の犬で、
血統書付きの犬を孕ませたお詫びと先月ここのセンターに持ち込んで処分済みだと言い出したのだ。

え、そんな非道なこと笑って言うこと?と思わず口から出してしまったら、
オバさんはそそくさと去って行って、そのケバケバした後姿を見つつ職員さんを探し、
子犬がほしいから来たんじゃなく犬がほしいことを伝えて、処分が決まらない犬がいるならそれを、
ぜひ1頭だけ譲ってほしいとかなりしつこく訴えてみた。

自分自身だってあのオバさんとなんら変わらない無責任な犬の増産をさんざんしてきたくせに、
「処分した犬」の話を実際に目の前で聞いて意地になったのかもしれない。
結局規則だから、みたいな理由で成犬を譲ってもらうことはできなかったのだが、
あの時の職員さんの対応はごく普通だったのは間違いない。
今より12歳若かった(バカだった)とは言え動物愛護法も狂犬病予防法も市民の権利さえも知らず、
「なんらかの問題があって手放すことを余儀なくされたヨソ様の犬をほいほいと渡すなんて不可能だ」
と言われてああそうですよねと引き下がったワタクシがバカだったのも間違いない。

そんなすったもんだのあげくに見かけた「ビーグルの子犬差し上げます」。
ビーグルが好きだったりほしかったわけではないが、犬が今ほしい。
過去の繁殖経験から親犬の性質と子犬の社会化にも思うところがあったため、
両親犬から離された子犬だけが並ぶペットショップで買うことは端から除外。
久々に愛犬の友を見て札幌近郊にブリーダーが増えてきたなぁなんてのん気に考えていた時だった。

聞けばビーグルのオスとメスを飼っているのでもう何度も子犬が産まれているとのことで、
なるほど、プロのブリーダーではないんだな、などとまたまたのん気に考えて、見に行った。
小太郎の実家はご夫婦で喫茶店を経営していて、犬たちは徒歩5分の自宅にいて、
5頭産まれたうち4頭はすでに貰われていて、残りの1頭を気に入ればあげますよと。
自宅は散らかっているからと言われ喫茶店で待っていると、ご主人が自転車でお店に戻ってきた。
自転車のカゴに子ビーグルがいっぴき。

いつか別に書きますが実は当時のワタクシ、垂れ耳と長毛の犬になみなみならぬ思い入れがあって、
ビーグルは当然ながら垂れ耳をクリアしていて、しかも見学に子ども(人間の)を連れて行ったので、
まあそんな状況で断って帰ってくるなんてまずあり得ないことでしょうて。
新聞の掲示板は無料譲渡のお約束なので、お礼代わりの菓子折りを置いて子ビーグルを貰ってきました。

さてここで問題です。
このダラダラした流れの話のいったいどこに「ザ★運命」があるのでしょうか。
残りものですよ?
自転車の前カゴですよ?
抽選に外れた挙句の果てなんですよ?
なーにが運命だってのね。
こういう出会いでも人によっては何か感じるものがあって運命の出会いと呼ぶことがあるだろう、
または(失礼ながら)どっかの部分をこじつけて運命のなんちゃらと呼んだり。
というわけで、ワタクシは出会いの運命とかどーでもいーと思ってるヤツで。

うん‐めい【運命】
1 人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。
また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ。運。
「―のなせる業」「―をたどる」
2 将来の成り行き。今後どのようになるかということ。「国家の―」


犬の話ですもん、今後の成り行きの方がワタクシゃ気になる。
「わたしと愛犬の運命の出会い」より「日本の犬たちの運命」がってことで今年も邁進してまいります。
1コだけ運命のつながりっぽいとこじつけたいのは今年の干支がそろったこと(笑

午年のビーグルを心から歓迎する午年のワタクシが昔産んだ午年の息子
2800858_437863702_1large.jpg


運命の出会いのすべてが思い過ごしだと言うのではないのだけれど、
少なくともペットショップには運命の出会いなんか存在しない。
どんなにうまいこと言ったって飼い主になる人間が選んでる=人間の意志を超越なんかしてないね、
って話。





***********************************
***********************************
2014年1月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間 赤い糸はどこにつながってるのかな〜?
banner (2).gif
にんきブログランキング


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。
posted by あきこ at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

ドッグショー


ニュースタイトルにムカついちゃダメなのさ。
そうは言っても美犬ってなんぞ。
びけんと読めばいいのか知らんけどな。

発信地:ニュルンベルク/ドイツ


参加犬の頭数は3,500ほどらしい。
パドックエリアなんか広大なんだろうなぁ。
ところで「ドッグ賞」とはドッグショーの別名(笑)で、
前にそうやって書いてる人の文章を見たとき2度見のち唸りが入りましたよ。
変換ミスかと思ったらそうじゃなさげで多大なインパクトを残されたものです。





***********************************
***********************************
2014年1月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



そらくんがんばれ月間 赤い糸はどこにつながってるのかな〜?
banner (2).gif
にんきブログランキング


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

小型犬には気をつけろ


時々どうしようもなくイラっとくるんですがオトナだから笑顔で返せる、という話。

犬の話題にぜんぜん関係ない場で犬を飼っている話題になった
ワタクシ「うちはビーグルとポメがいますよ」
よその人「ビーグルですかー。吠えるでしょうねー。なんてウチも吠え癖がひどいんですけどね」
ワタクシ「そうですね、ビーグルは吠え声がうるさい犬ですよね。ところでなんの犬を飼ってるんですか?」
よその人「ミニチュアです!」
ワタクシ「・・・・・・」
よその人「(ニコニコッ)」
ワタクシ「ミニチュアブルテリアもミニチュアピンシャーもミニチュアシュナウザーもそんな吠えないですよね。
ってことはダックスですね。ふふっ。」
よその人「(ちょっとムッとして)ええ。」

別のよその人「トイレのシツケが入りにくい犬種って言われてるんですよね。だからしょうがない部分があって」
ワタクシ「へー、なんの犬がいるんですか?」
別のよその人「トイがふたりです!」
ワタクシ「・・・・・・」
別のよその人「(ニコニコッ)」
ワタクシ「ロシアントイテリアではないでしょうしトイマンチェスターテリアは利発な犬種だし。
ってことは未不妊のトイプードルが2頭ですね。ふふっ。」
別のよその人「(ちょっとムッとして)ええ。」

小型人気犬種の犬飼いさんに嫌われがちなある日のメモより。
念のために書いときますがダックスもプードルもふつうに好きです。
ただ、公道ですれ違っただけで他人にギャンギャン吠える犬種の代表格がこれらという印象はつのるばかり。
あと小さいのではポメやパピヨンもヒドイのが多すぎ。
ちわわは散歩に連れてってもらえる個体がたぶん少ないので遭遇率は全体的に低めです。

ワタクシ自身が長年ちっこいポメと付き合っているからこそ言いますが、
イタタな飼い主さんは体のサイズが大きい犬より小型犬飼いさんに目立ちます。
バス停でバスを待つために立っている他人にさえ吠え掛かりながら通る小型犬は本当に恥ずかしい。
ほんとは吠えのコントロールくらいやってから散歩しなよと言いたくても、
傷ついてうちのめされて犬の散歩そのものを止めてしまう人がいるんで滅多に注意もできませんが。

犬用カートに満載された小型犬軍団が道行く人に吠えてるのを見かけたら、
自然とため息をついてしまうポメ多頭飼いはワタクシだけではないと思います。
その軍団の吠え方姿勢によっては(吠えヤメを習っていず調子に乗る犬・悪いと感じてなさげな飼い主さん)、
「すっごくうるさいけどどうしたんですか〜?」と純粋に不思議がって問いかけても許してほしい。





***********************************
***********************************
2013年11月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



banner (1).gif
よかクリオネ (よかったらクリックで応援してねって意味です)(クリオネの和名は裸亀貝)(字面からは想像しにくい生き物だわな)


「ツイート」の右となりの「ブックマーク」をクリックするとmixiやその他ソーシャルボタンが出ます。

posted by あきこ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

もうすぐ冬ー


相変わらず意地汚さをなぜかうまく隠すヤツ。来月10歳元気なオヤジ
SH3J0139.JPG


雪虫が飛び交って何日も経つ
SH3J0318.JPG


そろそろ初雪が来ちゃうんで葉っぱは潔く落ちてください
SH3J0320.JPG


はやばやとスイートスポット独り占めの小太郎
SH3J0192.JPG


昨年、預かっていた犬を死なせてしまいました。
この子は保護犬じゃなく友達の愛犬。
いっぴきの家族に先立たれいつまでも沈みがちだったワタクシに預けてくれてた借りポメ。
「ニーッて笑って」と頼むと前歯をうにっとむき出して笑顔を見せてくれた子でした。
笑顔が得意な彼がいなくなって1年が過ぎたけれどいまだケージなど片付けられず。
PAP_0346.JPG


自分で決めた喪中期間を済ませて預かり再開。
トイプー君です。
SH3J0264.JPG




***********************************
***********************************
2013年10月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



今度は普通に。ブロラン(ちぢめてみた)
posted by あきこ at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

札幌の猫保護界


2013年10月18日の当ブログ記事 市民公開講座 札幌
でお知らせしたイベントに行ってまいりましたのでご報告。
情報のとおり看板に偽りナシ!でしてぷちケーキつきドリンク飲んでアップルパイ食べて
チャリテイグッズとポストカードとカレンダー買ってネコカフェ「ニャイダーハウス」にお邪魔までして。
ちょっと見てアキコがいましたよ。mixiに「名前があきこコミュ」があるけどキミも入るかい?なんちて。
http://ameblo.jp/nyaider-house/entry-11608647524.html

ってなにしに行ったんだおまえは。
まじめに報告しますか。

プログラム前半の講演は2011年の東日本大震災の被災動物メインだったように思います。
(半日も経ってないのにもうあやふや)
視聴したビデオが、画像が揺れるのとピントが不思議な感じで見難いのはまだいいとして、
主要登場人物のNPO法人がんばる福島代表松村直登さんという方に対しワタクシは、
ほんのり愛思想が垣間見え、見ている人々に悪い影響を残さなきゃいいなー
と感じたのが本音です。

人間誰しも痛いのや苦しいことがイヤで不当に命を奪われたくない、それなら動物もそうだろうが、
(と要約しても間違いではない印象)のような意思によって解除される前から警戒区域で生活されており、
他人の生き方に口出しする気は毛頭無いのだけれども。
社会的なルールを破ってまで動物の命を守ることこそ得難く尊い行為、的な思いを一瞬でも抱くことに、
犬も猫も保護活動家は自分自身に注意するべきだなと改めて思い返しました。

次。
行動学に則って犬ネコの問題行動を解消する方法が得意らしい獣医師のお話で、
たくさんのネコを一軒の家に詰め込むような飼い方がいかに良くないかについてや、
ネコは小さいうちから姉妹2匹で飼うと良い、などの。
ネコの保護活動家が無駄に殖やされ殺される命の現状を圧し止めたくてここで喋ってんのわからんのか、
その、ネコの生態に見合った環境を与えてあげたくて頑張ってる人たちの前でそれを言うのか。
そしてなに?子ネコを入手しろだ?保護活動関連の場で?はぁぁぁぁ。
と感じたのが本音です。

その次はちょっと勇気付けられる話題がありました。そのうち記事にするかもしれませんが。
さて、ちょっと一息入れましょうか。本日の戦利品、ミニミニクロワッサンとうちのネコ。
SH3J0035.jpg


プログラムさいごはネコ多頭飼育のアメンバーなブロガーさん。
それはもう得意げに語る内容にびっくりして思わず立ち上がりそうになった所を毎度世話を焼いてくれる友人に止められて。てへ
ペットショップから買う買う買う買うorz売れ残りを買った自分を褒める人は保護活動を理解できないですよ。
お題目はネコと暮らすことは楽しい的なものだからあれでいいのか?
本当にそれでいいのか不思議だったのが本音。

いゆぁ、勉強になりましたねぇ、それじゃまた。
と終わろうとしたがあと一つガッカリ出来事があった。
札幌市はこういう過去があります。保護活動してたり獣医してるなら頭に入れといてくんないかな。
助成金の質問があったのに誰も答えられないってこれも大声出しちゃいそうなところを止められ・・あわわ

昭和56年8月 畜犬不妊(去勢)手術費助成事業 開始
昭和57年4月 畜犬不妊(避妊)手術費助成事業 開始
昭和62年3月 畜犬不妊手術費助成事業 廃止
平成元年4月 ねこ不妊(避妊)手術費助成事業 開始
平成7年3月  ねこ不妊(避妊)手術費助成事業 廃止

ついでに
昭和59年5月 子犬・子ねこの里親さがし事業 開始
平成9年6月  子犬・子ねこの里親さがしを子犬・子ねこの飼い主さがしと名称変更
平成15年4月 犬・ねこの研究用分譲を廃止
平成20年9月 子犬・子ねこの飼い主さがし事業 終了
平成21年5月 犬・ねこ情報交換支援事業 開始
平成23年9月 動物愛護推進員制度 開始

おk?


***********************************
***********************************
2013年10月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************



アップルパイ食べたからこのバナー今日でおしまい(気が済んだ) 人気ブログランキングへ
posted by あきこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ビーグルの性格とは

こういうふうなのだ。
なんびきいるでしょーか?


Beagles - Jun 25 2013_0032 (2).JPG



写真をクリックして出てきた写真をも一度クリックすると大きいサイズになるよ。


***********************************
***********************************
2013年10月現在 新飼い主募集中  当ブログ内の記事  北陸わんの里親探し
hokuriku
バナーをクリックすると北陸わんに飛びます
***********************************
***********************************


犬だらけの場所に行くほど協調性あふれてニコニコする犬種、それがビーグル。
たとえばおりとか!

顔面茶色一色で


posted by あきこ at 15:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする